【ザ・クロマニヨンズ ライヴレポート】『ザ・クロマニヨンズ ツアー ラッキー&ヘブン 2017-2018』2017年11月29日 at マイナビBLITZ赤坂

2017年12月7日 / 16:00

(okmusic UP's)

 10月26日からツアー『ラッキー&ヘブン 2017-2018』をスタートさせたザ・クロマニヨンズ。初日から約1カ月後の11月29日、東京・マイナビBLITZ赤坂で彼らのライヴを観ることができた。

 満員の観客を前に、10月11日リリースのアルバム『ラッキー&ヘブン』からのナンバーを中心に全力疾走のステージを展開していく4人。8月にリリースされた最新シングル「どん底」、そのカップリング曲「ぼー」など、シンプルにして攻撃力あふれるナンバーが次々に観客に襲いかかる。曲の切れ目がほとんどないままスピード感に満ちた演奏と歌が続く中、昭和歌謡的なムードコーラスを聴かせる「足のはやい無口な女子」、リズミカルにタイトルを何度も繰り返す「ハッセンハッピャク」など、コーラスを強く意識させる曲がアクセントを与える。

 そして、「ワンゴー」では、ロックンロールのレジェンド、チャック・ベリーの得意とするイントロのギターフレーズを真島昌利(Gu)が奏でて盛り上げる。一貫してパワフルなヴォーカルの甲本ヒロト(Vo)は、「ユウマヅメ」ではやさしげな、「ペテン師ロック」では荒々しいハープを聴かせ、強烈なカラーで彩りながら、さまざまな表情を観せていく。鋭利な刃物のような演奏と猛々しいヴォーカルを高いテンションのまま維持し、楽曲の個性がより際立ったライヴを展開してくれた。ツアーは年をまたいで来春まで続くので、今後も各地で熱いステージが繰り広げられることだろう。
撮影:柴田恵理/取材:岡本 明
セットリスト
現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
ザ・クロマニヨンズ
ザ・クロマニヨンズ:2006年7月23日13時41分、『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006』に出現。その後、数々の夏フェスにも出現し、デビュー前から話題を呼んだ。そして、同年9月に待望のシングル「タリホー」でデビュー。ロックンロールをこよなく愛する4人が最強のロックンロールを響かせる!


音楽ニュースMUSIC NEWS

岩田剛典、森の中で演じるのではなく“生きた”映画『Vision』の撮影を振り返る

J-POP2018年4月26日

 映画『Vision』の完成報告会が4月26日(木)に都内で行われ、永瀬正敏、夏木マリ、岩田剛典、美波、河瀬直美監督らが登壇した。さらに、ジャズピアニストの小曽根真も登場し、テーマソングをピアノで披露した。  河瀬監督と三度目のタッグとなる … 続きを読む

BiS 見逃せない新SGタイトルは『Don't miss it!!』収録内容&メンバー入れ替え戦の実施発表

J-POP2018年4月26日

 BiSが、2018年7月4日にリリースするシングル『Don’t miss it!!』の収録内容と、メンバー入れ替え戦「BiS.LEAGUE」の実施を発表した。  メンバー入れ替え戦「BiS.LEAGUE」は、シングル『Don& … 続きを読む

嘘とカメレオン、TVアニメ『SNSポリス』OP曲アニメコラボ映像を公開&先行配信シングル「モームはアトリエにて」楽曲配信スタート

J-POP2018年4月26日

 嘘とカメレオンの楽曲「モームはアトリエにて」と本楽曲が起用されているTVアニメ『SNSポリス』(TOKYO MX)のコラボ映像が2018年4月25日にYouTubeで公開された(https://youtu.be/gfzjy5D7fx4)。 … 続きを読む

香取慎吾による作品制作メイキング動画「#香港慎吾アート」公開! フリーハンドで大胆に描いたものとは

J-POP2018年4月26日

 香取慎吾による初のストリートアート作品のメイキングシーンを含む、香港政府観光局のプロモーション映像「#香港慎吾アート」が公開された(https://youtu.be/UbA2uZjB2U4)。  毎年3月、香港では「香港アートマンス」とし … 続きを読む

山崎まさよし 映画主題歌アルバム発売決定! あの名曲は山田孝之×長澤まさみ×福田雄一監督の映画挿入歌に

J-POP2018年4月26日

 2018年6月1日より全国公開となる映画『50回目のファーストキス』の挿入歌に、山崎まさよしの代表曲「One more time, One more chance」が使用されていることが明らかとなった。  本作は、山田孝之と長澤まさみがダ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top