【ザ・クロマニヨンズ ライヴレポート】『ザ・クロマニヨンズ ツアー ラッキー&ヘブン 2017-2018』2017年11月29日 at マイナビBLITZ赤坂

2017年12月7日 / 16:00

(okmusic UP's)

 10月26日からツアー『ラッキー&ヘブン 2017-2018』をスタートさせたザ・クロマニヨンズ。初日から約1カ月後の11月29日、東京・マイナビBLITZ赤坂で彼らのライヴを観ることができた。

 満員の観客を前に、10月11日リリースのアルバム『ラッキー&ヘブン』からのナンバーを中心に全力疾走のステージを展開していく4人。8月にリリースされた最新シングル「どん底」、そのカップリング曲「ぼー」など、シンプルにして攻撃力あふれるナンバーが次々に観客に襲いかかる。曲の切れ目がほとんどないままスピード感に満ちた演奏と歌が続く中、昭和歌謡的なムードコーラスを聴かせる「足のはやい無口な女子」、リズミカルにタイトルを何度も繰り返す「ハッセンハッピャク」など、コーラスを強く意識させる曲がアクセントを与える。

 そして、「ワンゴー」では、ロックンロールのレジェンド、チャック・ベリーの得意とするイントロのギターフレーズを真島昌利(Gu)が奏でて盛り上げる。一貫してパワフルなヴォーカルの甲本ヒロト(Vo)は、「ユウマヅメ」ではやさしげな、「ペテン師ロック」では荒々しいハープを聴かせ、強烈なカラーで彩りながら、さまざまな表情を観せていく。鋭利な刃物のような演奏と猛々しいヴォーカルを高いテンションのまま維持し、楽曲の個性がより際立ったライヴを展開してくれた。ツアーは年をまたいで来春まで続くので、今後も各地で熱いステージが繰り広げられることだろう。
撮影:柴田恵理/取材:岡本 明
セットリスト
現在ツアー中のため、セットリストの公表を控えさせていただきます。
ザ・クロマニヨンズ
ザ・クロマニヨンズ:2006年7月23日13時41分、『FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006』に出現。その後、数々の夏フェスにも出現し、デビュー前から話題を呼んだ。そして、同年9月に待望のシングル「タリホー」でデビュー。ロックンロールをこよなく愛する4人が最強のロックンロールを響かせる!


音楽ニュースMUSIC NEWS

TWICE、卒業シーズンにぴったりな「BRAND NEW GIRL」のMV解禁

洋楽2018年2月23日

 TWICEの新シングル『Candy Pop』のカップリングとして収録されている「BRAND NEW GIRL」のミュージックビデオ(https://youtu.be/r1CMjQ0QJ1E)が解禁された。  本映像は、先日行われた【TWI … 続きを読む

吉澤嘉代子 J-WAVE番組スペシャルMCに決定!(ナビゲーター:藤田琢己/いきものがかり水野良樹)

J-POP2018年2月22日

 シンガーソングライターの吉澤嘉代子が、2018年3月1日放送のJ-WAVE『SONAR MUSIC』に登場する。  吉澤嘉代子は、ナビゲーターの藤田琢己、水野良樹(いきものがかり)に加わり、スペシャルミュージックレシーバーとして番組に登場 … 続きを読む

SUGIZO、辻 仁成とのコラボ曲「感情漂流」のリリックビデオを公開

ジャパニーズロック2018年2月22日

SUGIZOが音楽監督をつとめる辻 仁成原作・脚本・演出の舞台『99才まで生きたあかんぼう』が2月22日(木)より開幕! この舞台に使用されている、2017年11月にSUGIZOが発売した最新アルバム『ONENESS M』収録の、辻 仁成と … 続きを読む

眩暈SIREN 、インターネットライブ「音が孤独を覆うまで」映像を公開

ジャパニーズロック2018年2月22日

眩暈SIRENがオフィシャルYouTubeにて、インターネットライブでの「明滅する」ライヴ映像を公開した。 様々な理由でライブ会場に直接足を運べないファンに対してもっと近くに音楽があって欲しいというメンバーの意志の元で始まったインターネット … 続きを読む

ユアネス、自主企画イベントにCRAZY VODKA TONIC、LINE wanna be Anchorsの出演決定

ニュース2018年2月22日

ユアネスが、4月20日(金)に開催する大阪では初の自主企画イベントに、CRAZY VODKA TONIC、LINE wanna be Anchorsが出演することが分かった。この2アーティストを迎えた3マンのチケットは、GREENSモバイル … 続きを読む

page top