安室奈美恵、米津玄師、MIYAVIなど11月上旬リリースの作品から8作を紹介

2017年11月21日 / 17:30

(okmusic UP's)

フリーマガジンokmusic UP’s vol.158(10/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、11月上旬リリースの作品8作を紹介!

1.『BOOTLEG』/米津玄師

2.「My Hero / Find You」/MAN WITH A MISSION

3.『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL”REVOLUTiONS”』/BiSH

4.『ミラージュ・コラージュ』/チャラン・ポ・ランタン

5.「アイオライト/蒼い炎」/イトヲカシ

6.『Finally』/安室奈美恵

7.『SAMURAI SESSIONS vol.2』/MIYAVI

8.『全知全能』/ポルカドットスティングレイ
『BOOTLEG』/米津玄師
Album 11/1 Release

Sony Music Records

【ブート盤(初回限定)】

SRCL-9567 ~ 8 ¥4,500(税抜)

※12inchアナログ盤ジャケット+アートイラスト

 +ポスター+ダミーレコード

【映像盤(DVD付/初回限定)】

SRCL-9569 ~ 70 ¥3,700(税抜)

【通常盤】

SRCL-9571 ¥3,000(税抜)
2年振りとなる待望の4thアルバムは、「LOSER」以降のヒットシングル4曲も含む全14曲を収録。たたみ掛けるようにリスナーの気持ちを鷲掴みにする焦燥感に満ちたメロディーが持つ、彼らしさがさらに濃いものになる一方で、ヒップホップにもアプローチするトラックメーキングはより自由に。それが全体の力強い印象に結実。「砂の惑星」「打上花火」のセルフカバーという聴きどころに加え、池田エライザ、菅田将暉の客演も話題だ。

TEXT:山口智男
「My Hero / Find You」/MAN WITH A MISSION
Single 11/1 Release

Sony Music Records

【初回生産限定盤(DVD付)】

SRCL-9551 ~ 2 ¥1,700(税抜)

【通常盤】

SRCL-9553 ¥1,200(税抜)
マンウィズ初の両A面シングルとなる今作。アニメ『いぬやしき』OPテーマである「My Hero」はロックに映画音楽のようなクラシック調のサウンドを融合した、ダークで壮大な楽曲。“My Hero”に“救世主”と訳詞が付き、神に問いかけ、断罪するような深みのある歌詞は、聴き手に気付きを与えてくれる。映画『覆面系ノイズ』EDテーマである、切なくも温かいミディアムバラード「Find you」との対比がなんとも心地良い。

TEXT:フジジュン
『BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL”REVOLUTiONS”』/BiSH
Blu-ray&DVD 11/1 Release

avex trax

【初回生産限定盤(Blu-ray Disc+CD2枚組)】

AVXD- 92578/B〜C ¥10,000(税抜)

※豪華BOX仕様、写真集200P付

【通常盤(DVD)】

AVBD-92579 ¥4,500(税抜)
過去最大キャパの幕張メッセの模様を収めたライヴ映像作品。この日は7,000人の観客を集め、見事にソールドアウト。会場の熱気も凄まじかったが、メンバー6人の体当たりのパフォーマンスに耳と目は釘付け。全身全霊で歌と振り付けに没頭する姿はキラキラと輝いているように映った。どれも印象深いが、特にラストの「プロミスザスター」〜「生きててよかったというのなら」の流れは涙なくして観れない。

TEXT:荒金良介
『ミラージュ・コラージュ』/チャラン・ポ・ランタン
Album 11/1 Release

avex trax

【CD+DVD】

AVCD-93749/B ¥3,500(税抜)

【CD+Blu-ray】

AVCD-93750/B ¥4,000(税抜)

【CD only】

AVCD-93751 ¥2,800(税抜)
約2 年振りのフルアルバム。もも(唄)と小春(アコーディオン)それぞれに個々の活動を経て、表現力はより多彩に! ヴォーカルもアコーディオンも楽曲をカラフル&祝祭感たっぷりに盛り上げたり、場末のテイストでダーティーに咲き乱れたり、チャーミングに毒や狂気を振りまいたり、賑やか極まりない。江崎グリコ『朝食りんごヨーグルト』公式ソング「リンゴはスター」をはじめ、全12曲中8 曲がタイアップ付き。

TEXT:田山雄士
「アイオライト/蒼い炎」/イトヲカシ
Single 11/3 Release

avex trax

【CD+DVD】

AVCD-83915/B ¥1,574(税抜)

【CD only】

AVCD-83916 ¥926(税抜)
映画『氷菓』の主題歌に抜擢された「アイオライト」は映画の世界観に寄り添いながら真実を求め、世界に飛び出す胸の高鳴りを歌ったさわやかなロックナンバー。一方、アニメ『ブラッククローバー』のエンディングテーマである「蒼い炎」は、目の前の小さな世界になんてこだわるなというメッセージが胸を打つミッドテンポのピアノナンバー。それぞれにテイストは違っても、胸を張って歌う前向きな言葉は彼らならでは。

TEXT:山口智男
『Finally』/安室奈美恵
Album 11/8 Release

Dimension Point

【3CD+DVD】

AVCN-99049 ~ 51/B ¥4,300(税抜)

【3CD+Blu-ray】

AVCN-99052 ~ 4/B ¥4,800(税抜)

【3CD】

AVCN-99055 ~ 7 ¥3,500(税抜)
2018年9月16日をもって音楽活動の引退を発表した安室奈美恵。日本国内のみならず全世界で常に先頭を走り続けてきた彼女の軌跡を辿る全52曲を収録したベスト盤は、幻のデビュー曲から2015年の「TSUKI」までの39曲が新録。さらには新曲6曲までも詰め込むなど、活動を収束させる人物の作品とは思えない大胆さ。気高きディーヴァの楽曲たちは、これからも音楽シーンの未来を強く照らしてくれるに違いない。

TEXT:佐藤志保
『SAMURAI SESSIONS vol.2』/MIYAVI
Album 11/8 Release

Virgin Music

【初回限定盤(DVD付)】

TYCT-69120 ¥5,000(税抜)

【通常盤】

TYCT-60108 ¥3,000(税抜)
ジャンルや国籍を超えたアーティストたちと対決する“SAMURAI SESSIONS”の第二弾。今作では三浦大知、SKY-HI、EXILE SHOKICHI、KenKen、ちゃんみな、Masato(coldrain)、HYDEらと刺激的なコラボレーションを繰り広げている。もともとビートに重きを置くMIYAVIの最新のギタースタイルはもはや従来のギターの概念をはるかに超えている。ハイになれるグルーブと参加メンバーとの熱いスパークを身体で感じてほしい。

TEXT:山本弘子
『全知全能』/ポルカドットスティングレイ
Album 11/8 Release

UNIVERSAL SIGMA

【初回生産限定盤 いつでもいっしょパック

(T シャツ付)】

PDCS-1922 ¥5,300(税込)

※ UNIVERSAL MUSIC STORE 限定販売

【初回生産限定盤 はじめてのぼうけんパック

(DVD 付)】

UMCK-9996 ¥3,500(税込)

【通常盤】

UMCK-1622 ¥2,800(税込)
人気沸騰中のギターロックバンドのメジャー1st アルバム。バンドを世に知らしめた「テレキャスター・ストライプ」、ライヴで人気曲のひとつである「テレキャスター・ストライプ」など既発曲は今作のために再録。雫(Vo&Gu)の麗しい歌声はさらに表現力が増し、涼しげな雰囲気で迫る「サレンダー」を筆頭に、またこれまでとは違う質感の曲調も収録。華やかで奥深いポルカの世界に浸ってほしい。

TEXT:荒金良介


音楽ニュースMUSIC NEWS

内田真礼、配信ライブ『Hello, ONLINE contact!』の開催が決定

ニュース2020年6月1日

声優アーティストの内田真礼が、7月5日(日)17:00から自身初の配信生バンドライブ『Hello, ONLINE contact!』を開催することがわかった。 プラットフォームはZAIKOで、チケットも販売スタート。今回の配信ライブは、開催 … 続きを読む

PEDRO、「GO TO BED TOUR」の無観客ライブ配信詳細を発表

ジャパニーズロック2020年6月1日

PEDROが、全国10都市全ての公演をキャンセルした全国ツアー、その無観客ライブ『GO TO BED TOUR IN YOUR HOUSE』の詳細を発表した。 この無観客ライブは開催にあたりCAMPFIREにてクラウドファンディングを実施し … 続きを読む

ヨルシカ、約1年振りのコンセプトアルバム『盗作』のリリースが決定

ニュース2020年6月1日

ヨルシカが、7月29日(水)に約1年振りとなるアルバム『盗作』をリリースすることがわかった。 同作は、“音楽の盗作をする男”主人公とした男の“破壊衝動”を形にした全14曲を収録。ジャケットデザインはアートディレクター永戸鉄也氏が手掛けアルバ … 続きを読む

こんな時こそ! 子供との英語学習にオススメな洋楽5選

ニュース2020年6月1日

筆者の住まう地域では今も新型コロナウイルスの影響により登園自粛要請が続いている保育園や幼稚園があります。保育機関も段階的に再開されるとはいえ、以前同様の保育再開までにはしばらく時間を要するでしょうし、その間は自宅で巣ごもりをし続けなければな … 続きを読む

音楽ファンの声、エールを募集!music UP's/OKMusic特別企画『Power To The Music』【vol.34】公開

ジャパニーズロック2020年6月1日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライヴやCDリリースの中止/延期が続いていることを受け、音楽ファンの声を集めた特別企画『Listener’s V … 続きを読む

page top