テイラー・スウィフトの『レピュテーション』、発売から4日間で105万枚突破 正式に今年全米で最も売れたアルバムに

2017年11月15日 / 10:10

 2017年11月10日にリリースされたテイラー・スウィフトの6thアルバム『レピュテーション』が発売から4日間で105万枚を売り上げたことがニールセン・ミュージックのセールス・レポートによって明らかになった。これは、アデルの『25』が、発売から5週目となる2015年12月25日の集計週に1週間で116万枚を売り上げた以来の快挙となる。

 『レピュテーション』は、テイラーにとって1週間で100万枚以上のセールスを記録した4作目の作品で、これまでに『1989』(2014年)が129万枚、『レッド』(2012年)が121万枚、『スピーク・ナウ』(2010年)が105万枚を売り上げている。彼女は、ニールセン・ミュージックが1991年にセールスのトラッキングを開始してから、4作品が1週間でミリオンを突破した唯一のアーティストだ。なお、アデルは『25』が3度、1週間で100万枚以上を売り上げた記録を持っている。

 加えて、2012年以降に1週間で100万枚以上のセールスをマークしたのは、テイラー・スウィフトとアデルのみだ。テイラーは、『レピュテーション』、『1989』、『レッド』で、アデルは『25』が初週に338万枚、翌週111万枚、そして5週目に116万枚を売り上げた。

 業界筋によれば『レピュテーション』は、初週に129万枚を売上げた2014年リリースの前作『1989』を抜き、テイラーにとって最大の初動セールスになることが予想されている。

 そして『レピュテーション』は、エド・シーラン『÷(ディバイド)』のトータル・セールス91.9万枚(11月9日までの集計)を抜き、今年全米で最も売れたアルバムとなった。なおエドは、『レピュテーション』の収録曲「エンド・ゲーム」に参加している。

 『レピュテーション』は、12月2日付の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位をマークすることが確実視されており、テイラーは2008年の『フィアレス』から連続5作品で全米1位を獲得することになる。12月2日付の“Billboard 200”は、現地時間11月19日に発表される予定だ。


音楽ニュースMUSIC NEWS

TWICE、卒業シーズンにぴったりな「BRAND NEW GIRL」のMV解禁

洋楽2018年2月23日

 TWICEの新シングル『Candy Pop』のカップリングとして収録されている「BRAND NEW GIRL」のミュージックビデオ(https://youtu.be/r1CMjQ0QJ1E)が解禁された。  本映像は、先日行われた【TWI … 続きを読む

吉澤嘉代子 J-WAVE番組スペシャルMCに決定!(ナビゲーター:藤田琢己/いきものがかり水野良樹)

J-POP2018年2月22日

 シンガーソングライターの吉澤嘉代子が、2018年3月1日放送のJ-WAVE『SONAR MUSIC』に登場する。  吉澤嘉代子は、ナビゲーターの藤田琢己、水野良樹(いきものがかり)に加わり、スペシャルミュージックレシーバーとして番組に登場 … 続きを読む

SUGIZO、辻 仁成とのコラボ曲「感情漂流」のリリックビデオを公開

ジャパニーズロック2018年2月22日

SUGIZOが音楽監督をつとめる辻 仁成原作・脚本・演出の舞台『99才まで生きたあかんぼう』が2月22日(木)より開幕! この舞台に使用されている、2017年11月にSUGIZOが発売した最新アルバム『ONENESS M』収録の、辻 仁成と … 続きを読む

眩暈SIREN 、インターネットライブ「音が孤独を覆うまで」映像を公開

ジャパニーズロック2018年2月22日

眩暈SIRENがオフィシャルYouTubeにて、インターネットライブでの「明滅する」ライヴ映像を公開した。 様々な理由でライブ会場に直接足を運べないファンに対してもっと近くに音楽があって欲しいというメンバーの意志の元で始まったインターネット … 続きを読む

ユアネス、自主企画イベントにCRAZY VODKA TONIC、LINE wanna be Anchorsの出演決定

ニュース2018年2月22日

ユアネスが、4月20日(金)に開催する大阪では初の自主企画イベントに、CRAZY VODKA TONIC、LINE wanna be Anchorsが出演することが分かった。この2アーティストを迎えた3マンのチケットは、GREENSモバイル … 続きを読む

page top