綾瀬はるか&坂口健太郎が奇跡を起こす映画『今夜、ロマンス劇場で』本予告公開! 主題歌はシェネル書き下ろし

2017年11月10日 / 06:00

 綾瀬はるかと坂口健太郎が出演する映画『今夜、ロマンス劇場で』の公開日が、2018年2月10日に決定。主題歌もシェネルの書き下ろし楽曲「奇跡」に決定し、本予告映像(http://youtu.be/ADCxJ5ycwcY)と本ポスターが公開された。

 本映画は、『のだめカンタービレ』シリーズを手がけたヒットメーカー武内英樹監督によるとびきりロマンティックな完全オリジナルラブストーリー。映画のヒロインへの恋という叶わぬ想いに身を焦がす健司(坂口健太郎)と、スクリーンの中から突如現れたモノクロ姿の美雪(綾瀬はるか)との運命、そして健司の働く映画会社の社長令嬢・塔子(本田翼)との間で繰り広げられる切ない三角関係が描かれる。

 公開された本予告映像では、美雪が抱える秘密が明かされる。それは「人のぬくもりに触れてしまうと消えてしまう」ということ。“逢いたい”という気持ちが“奇跡”を起こし心を通わせる美雪と健司だが、2人に立ちはだかる“好きだけど触れられない”という障害。映像の最後には、健司に「最後に一度だけ、抱きしめて」と願い涙する美雪の姿も映し出されている。

 主題歌に決定したシェネル「奇跡」は、美雪と健司の「叶わない恋だけれど、一緒にいたい」という気持ちが真っ直ぐに伝わる切ない歌詞とメロディーに仕上がっている。

◎綾瀬はるか-コメント
物語と美雪や健司の思いをより感じて頂ける素敵な楽曲で感謝しています。
映像にのせて聴くのがとても楽しみです。
シェネルさんの美しい歌声と共に『今夜、ロマンス劇場で』を是非お楽しみ下さい。

◎坂口健太郎-コメント
ゆったりと優しい。そして力強い歌声で、台本を読んだ瞬間の感動と撮影をしていた時の健司の気持ちを思い出しました。
この曲を聴くとすぐにこの映画を想像できる。そんな音楽だと思います。
シェネルさんありがとうございました。

◎公開情報
映画『今夜、ロマンス劇場で』
2018年2月10日(土)公開
監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
音楽:住友紀人
主題歌:シェネル「奇跡」(ユニバーサル ミュージック)
キャスト:綾瀬はるか 坂口健太郎 本田翼 北村一輝 中尾明慶 石橋杏奈 西岡徳馬 柄本明 加藤剛
制作プロダクション:フィルムメイカーズ 配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会


音楽ニュースMUSIC NEWS

サイダーガール、大きなシンガロングが会場に響いたワンマンツアーの最終公演をレポート

ジャパニーズロック2019年3月25日

サイダーガール史上最大規模、かつ初となるワンマンツアー『サイダーガールTOUR2019 サイダーのゆくえ -SPACESHIP IN MY CIDER-』が、3月24日Zepp DiverCity Tokyoでファイナルを迎えた。 炭酸の泡 … 続きを読む

sumika、アルバム『Chime』から“家族”をテーマに歌った「Familia」のMV公開

ジャパニーズロック2019年3月25日

sumikaが3月13日にリリースしたニューアルバム『Chime』より、「Familia」のMVを公開した。 「Familia」はアルバムの最後に収録されている“家族”をテーマに歌った楽曲。自分の意思で家庭や家族を作っていく、“住処R … 続きを読む

DESURABBITS、ファンとの絆の深さを提示した1年振りのワンマンライブをレポート

ニュース2019年3月25日

DESURABBITSが、2019年に入って掲げた“兎革命”。その第一弾として行なわれたのが、対照的な両A面シングル「卒業少女‐未来絵‐/でも、逃げんな」を引っ提げた、3月23日(土)渋谷CYCLONEでの1年振りとなるワンマン公演『DES … 続きを読む

THE YELLOW MONKEY、アリーナツアー追加公演&映画『オトトキ』復活上映を発表

ジャパニーズロック2019年3月25日

THE YELLOW MONKEYが、4月から開催する全国アリーナツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 –GRATEFUL SPOONFUL-』の追加公演を発表した。 今回発表されたのは、8 … 続きを読む

桜の開花を祝って、春うた名曲カバー5選

ジャパニーズロック2019年3月25日

いよいよ桜の開花宣言が各地で出始めた今日この頃。気温も上がってきて、暖房を使わないで大丈夫になってくると、“あ〜、春が来たなぁ”とか思いながら、調子がパシッと戻ってきたりするものです。花粉症もあと少しの辛抱。どうにか乗り切りましょう。という … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top