Spincoaster主催【SPIN.DISCOVERY】Vol.5はTempalay、ROTH BART BARON、King Gnu、SIRUPが出演

2017年11月8日 / 20:00

 「新しい音楽の発見」をテーマに、Spincoasterが今注目しているアーティストにスポットライトを当てる音楽イベント【SPIN.DISCOVERY】。本イベントの第5回目が、12月3日 表参道WALL&WALLにて開催される。

 出演するのは全4組。今年9月に傑作『from JAPAN 2』をリリースし、WWWXでの初のワンマン公演もソールド・アウト。音楽業界のみならず、ファッション業界からも注目を集め、今年大躍進を見せたTempalay(テンパレイ)。イギリスに渡りコールドプレイやレディオヘッド、カサビアンなどのレコーディングに携わってきたブラッドリー・スペンスをプロデューサーに迎え、まさに“世界基準”と言える音源を完成させ、新たな扉を開いた孤高のバンド ROTHBART BARON(ロット・バルト・バロン)。

 今年、Srv. Vinciからバンド名を改名し、【FUJI ROCK FESTIVAL】の“ROOKIE A GO-GO”や【RISING SUN ROCK FESTIVAL】など大型フェスにも出演。その圧倒的な存在感とオリジナリティを武器に破竹の快進撃を見せるミクスチャー・バンド King Gnu(キング・ヌー)。OBKRこと小袋成彬率いるTokyoRecordingsがプロデュースを手掛けた「Synapse」のMVが公開されるや否や、そのクオリティの高さで早見リスナーに鮮烈な衝撃を与えた大阪出身のSSW KYOtaroによるニュープロジェクト SIRUP(シラップ)。

 今回も、まさに“今見ておくべきアーティスト”が顔を揃えたイベントだと言えるだろう。ぜひともそのパフォーマンスを会場で目撃してほしい。また、今回もお得な早割が用意されている。

◎イベント情報
【Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.05”】
2017年12月3日(日)表参道 WALL&WALL
OPEN 17:00 / START 17:30
出演:Tempalay、ROTH BART BARON、King Gnu、SIRUP
チケット:早割 3,000円 / 一般 3,500円
※入場時に1ドリンク代が別途必要となります。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ボン・イヴェール、『Blood Bank』リリース10周年を記念したリイシュー盤を発売

洋楽2020年1月23日

 ボン・イヴェール(Bon Iver)が、2009年にリリースした『Blood Bank EP』の10周年を記念した新装盤を2020年3月27日にリリースすることを発表した。  最新アルバム『i,i』を携えて、Zepp Tokyoで開催され … 続きを読む

スティーヴン・マルクマス、“偶然生まれた”3部作ラストのテーマは“新たなステージにあるフォーク・ミュージック”

洋楽2020年1月23日

 スティーヴン・マルクマス&ザ・ジックスのアルバム『Sparkle Hard』(2018年)とエレクトロニック・ビーツなどを取り入れた実験的な作品『Groove Denied』(2019年)に次いで、“偶然生まれた”という3部作の最後を飾る … 続きを読む

ワンオク、ヒゲダン、King Gnu、Creepy Nuts、SIRUP、スカパラ、スペシャ音楽祭典の授賞式へ

J-POP2020年1月23日

 日本最大の音楽専門チャンネル スペースシャワーTVが主催する、国内最大の音楽の祭典【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2020】授賞式の出演者が発表された。  2019年のミュージックシーンを彩った豪華アーティストが集結 … 続きを読む

休職処分の【グラミー賞】主催団体新代表、セクハラ/ノミネート操作/不正会計など団体の不祥事を告発

洋楽2020年1月23日

 【グラミー賞】を主催する通称レコーディング・アカデミーのデボラ・デューガン(Deborah Dugan)代表が、先週突然休職処分を受けた問題で、米音楽界を揺るがす内容の告発状が米雇用機会均等委員会(Equal Employment Opp … 続きを読む

【先ヨミ】NCT DREAM『THE DREAM』が47,387枚を売り上げて首位走行中 King Gnu/MISIAが続く

J-POP2020年1月23日

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年1月20日~1月22日の集計が明らかとなり、NCT DREAMの『THE DREAM』が47,387枚を売り上げて首位を走っている。  NCT DREAMは韓国のボーイズ・グループであるNCTの … 続きを読む

page top