家入レオ、ファンクラブイベントで全国ツアー2018開催発表!

2017年10月21日 / 13:00

10月20日(金)@豊洲PIT (okmusic UP's)

家入レオが10月20日(金)に豊洲PITにて約2年ぶりのファンクラブイベント『家入レオ 5th Anniversary FanClub Event 2017』を開催し、集まった1,300人のファンの前で自身6度目となる全国ツアー『家入レオ 6th Live Tour 2018』の開催を早くも発表した。

イベントは2016年7月にリリースされた4thアルバム『WE』に収録されている「Brand New Tomorrow」(映画「ペット」イメージソング)からスタートし、会場は早々に拍手と大歓声に包まれた。その後は、家入がファンからの質問に答えるQ&Aコーナーや、抽選で選ばれたファンをステージにあげて生演奏で「Shine」を一緒に歌うコーナーなど、通常のライブではみられない企画でファンを大いに喜ばせた。その後も全10曲を披露し、イベントは大盛況にて終了した。

今回発表された『家入レオ 6th Live Tour 2018』は、2018年5月3日(木・祝)のオリンパスホール八王子を皮切りに、大阪国際会議場2days、地元福岡はサンパレスホテル&ホール等の公演を含む、8都市10公演にわたって開催。同ツアーは、家入にとって2013年1月~3月に1stツアーを開催して以来早くも6度目の全国ツアーとなる。

10月21日(土)からはこちらも2年ぶりとなる学園祭ツアーがスタート。10月21日(土)名古屋商科大学(愛知)、10月28日(土)日本大学生物資源科学部(神奈川)、11月4日(土)佛教大学(京都)、11月5日(日)吉備国際大学(岡山)、11月12日(日)昭和女子大学(東京)となっているので、ライブツアーとしては5周年イヤーを締めくくることとなるこの学園祭ライブ5公演に是非足を運んでみて欲しい。
『家入レオ6th Live Tour 2018』
5月03日(木・祝) オリンパスホール八王子

5月12日(土) 大阪国際会議場 メインホール

5月13日(日) 大阪国際会議場 メインホール

5月19日(土) 上野学園ホール

5月20日(日) サンポートホール高松 大ホール

5月26日(土) 名古屋国際会議場 センチュリーホール

6月01日(金) 札幌市教育文化会館 大ホール

6月02日(土) 音更町文化センター

6月09日(土) パシフィコ横浜 国立大ホール

6月16日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール
【学園祭ツアー情報】
■名古屋商科大学 三ヶ峯祭

10月21日(土) 愛知県・名古屋商科大学

■日本大学生物資源科学部 藤桜祭

10月28日(土) 神奈川県・日本大学生物資源科学部

■佛教大学 鷹陵祭

11月04日(土) 京都府・佛教大学

■吉備国際大学 伊賀祭

11月05日(日) 岡山県・吉備国際大学

■昭和女子大学 秋桜祭

11月12日(日) 東京都・昭和女子大学
シングル「ずっと、ふたりで」
発売中

【完全生産限定盤】(CD+GOOGS)

VIZL-1204/¥2,200+税

※LEO IEIRI デニムストラップ付きスマホリング

<収録曲>

1.ずっと、ふたりで

2.だってネコだから

3.ヒーロー

4.ずっと、ふたりで(Instrumental)

5.だってネコだから(Instrumental)

6.ヒーロー(Instrumental)

【初回限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1203/¥1,700+税

<収録曲>

■CD

1.ずっと、ふたりで

2.だってネコだから

3.ヒーロー

4.ずっと、ふたりで(Instrumental)

5.だってネコだから(Instrumental)

6.ヒーロー(Instrumental)

■DVD

1.ずっと、ふたりで Music Video

2.ずっと、ふたりで MV Making Movie

3.それぞれの明日へ Music Video Another Version

【通常盤】(CD)

VICL-37299/¥1,200+税

<収録曲>

1.ずっと、ふたりで

2.だってネコだから

3.ヒーロー

4.ずっと、ふたりで(Instrumental)

5.だってネコだから(Instrumental)

6.ヒーロー(Instrumental)


音楽ニュースMUSIC NEWS

ジュース・ワールド、ホールジーを迎えた新曲を解禁&アルバムの発売も発表

洋楽2020年7月8日

 2019年12月に21歳の若さで死去した米シカゴ出身のラッパー、シンガー・ソングライターのジュース・ワールドが、ホールジーをフィーチャリングに迎えた新曲「Life’s A Mess」を世界同時解禁した。同時に公開されたオフィシャルのヴィジ … 続きを読む

進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

洋楽2020年7月8日

 7月8日はベックの50歳の誕生日。  ベックは1970年7月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。90年代前半にインディー・ロック界に彗星の如く現れ、様々なルーツ・ミュージックを包括した独創的なサウンドで常にオルタナティブ・ロック・ … 続きを読む

Kitri、レギュラーラジオ番組OAスタート&配信シングル「Lily」のリリックビデオ公開

J-POP2020年7月8日

 Kitri初のラジオレギュラー番組『E∞Tracks Selection ~Kitriのきとりごとらじお~』が、本日7月8日よりFM大阪にてスタートする。  同番組は、FM大阪のパワープレイやE∞Tracksに選ばれるなど、同局と関係の深 … 続きを読む

Co shu Nie、新曲「FLARE」は“人”を主人公とした現代の主題歌

J-POP2020年7月8日

 Co shu Nieが、新曲「FLARE」を配信リリースした。  新型コロナウイルスの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予定していたものの、この振替公演も中止という結論を発表 … 続きを読む

KEIJU、新ALから「Play Fast」先行配信開始&オフィシャルオーディオ映像公開

J-POP2020年7月8日

 KEIJUが、アルバム『T.A.T.O.』からGottz(KANDYTOWN)が参加した楽曲「Play Fast」の先行配信を開始した。  Hookでは、“早く走る毎日がRace 今は忘れたくないこと彫る体 I’m just rappin … 続きを読む

page top