小沢健二、シングル2作を 初のデジタル配信開始

2017年10月4日 / 00:00

小沢健二、SEKAI NO OWARI (okmusic UP's)

渋谷マルイ壁面に掲載されたジャケットの巨大ポスターで小沢健二とSEKAI NO OWARIとのコラボレーションが発表された話題のシングル「フクロウの声が聞こえる」と、2017年2月に19年ぶりのシングルとしてリリースされた「流動体について」が10月4日からiTunesとApple Musicにて同時配信スタート! 今回が小沢健二にとって初のデジタル配信及びストリーミング解禁となり、「フクロウの声が聞こえる」「シナモン(都市と家庭)」「流動体について」「神秘的」の4曲をストリーミングサービスで聴くことが可能になったので、ぜひチェックしてほしい。

また、小沢健二は10月5日22:50~23:15放送のNHK番組「SONGS」に初出演し、新曲「シナモン(都市と家庭)」をTV初披露する。「SONGS」とタッグを組んで一夜だけのスペシャルなステージをプロデュースするという内容になっており、活動初期の名曲をスペシャルセッションで届けるほか、自身の現在の率直な思いを綴った書き下ろしのモノローグも披露するとのこと。番組では「シナモン(都市と家庭)」に加えて、「流動体について」、初期の名曲「天使たちのシーン~愛し愛されて生きるのさ」も披露。「天使たちのシーン~愛し愛されて生きるのさ」は、今注目のジャズバンドSOIL&”PIMP”SESSIONSのトランペッター・タブゾンビとのスペシャルセッションでお届けする。豪華な曲が揃ったこの放送は必見だ。
配信楽曲「フクロウの声が聞こえる」
2017年10月4日配信開始

・iTunes

http://po.st/it_ok_fukuro

・Apple Music

http://po.st/am_ok_fukuro
配信楽曲「流動体について」
2017年10月4日配信開始

・iTunes

http://po.st/it_ok_ryu

・Apple Music

http://po.st/am_ok_ryu
シングル「フクロウの声が聞こえる」
2017年9月6日発売

TYCT-39063/¥1,200(税抜)

<収録曲>

・フクロウの声が聞こえる

・シナモン(都市と家庭)

・フクロウの声が聞こえる instrumental

・シナモン(都市と家庭) instrumental


音楽ニュースMUSIC NEWS

小倉唯、13thシングル『Clear Morning』3/31発売決定、表題曲はスマホ向けゲーム 『ブルーアーカイブ』テーマソング

J-POP2021年1月25日

 小倉唯が、3月31日に、自身13枚目のシングル『Clear Morning』をリリースすることが決定した。  表題曲は、自身もシロコ役として出演するスマートフォン向けアプリゲーム『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』のテーマソ … 続きを読む

cero、2020年12月開催のワンマンライブより「Fdf」ライブ映像をYouTubeにて公開

J-POP2021年1月25日

 ceroが、2020年12月に開催したLIQUIDROOMでのワンマンライブ【Contemporary Tokyo Cruise】より、「Fdf」のライブ映像を、カクバリズム公式YouTubeチャンネルにて公開した。https://you … 続きを読む

小倉 唯、ニューシングルはアプリゲーム『ブルーアーカイブ-Blue Archive-』テーマソング「Clear Morning」

アニメ2021年1月25日

小倉 唯が3月31日(水)に、自身13枚目のシングル「Clear Morning」をリリースすることが決定した。表題曲は自身もシロコ役として出演するスマートフォン向けアプリゲーム『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』のテーマソン … 続きを読む

aiko、ニューアルバム『どうしたって伝えられないから』ジャケ写公開

ニュース2021年1月25日

aikoが3月3日(水)にリリースする14枚目アルバムのタイトルが『どうしたって伝えられないから』に決定! 前作『湿った夏の始まり』より約2年9ヶ月ぶりのリリースとなる本作には、既報の通り、2020年リリースのシングル曲「青空」「ハニーメモ … 続きを読む

【ビルボード】TOMORROW X TOGETHER『STILL DREAMING』が初週9.6万枚でALセールス首位

J-POP2021年1月25日

 TOMORROW X TOGETHERの『STILL DREAMING』が初週96,835枚を売り上げて、2021年2月1日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲 … 続きを読む

page top