マーク・ロンソン、「アップタウン・ファンク」を巡り再び告訴される 相手側はザップの名曲に酷似と主張

2017年9月14日 / 15:30

 大ヒット曲「アップタウン・ファンク」を巡り、マーク・ロンソンが再び告訴された。今度はファンク・バンド、ザップによる1980年の名曲「気分はザッピー / More Bounce to the Ounce」の版権を有するLastrada Entertainment Company, Ltd.という会社が、ロンソンほかプロデューサーのジェフ・バスカー、ソニー/ATV、ワーナー/チャペル、Vevo、Spotify、Appleなどを相手取り、2017年9月12日にニューヨーク連邦地裁で訴訟を起こした。

 米ビルボードが入手した訴状には、「マーク・ロンソンは、新しいものを書くという目標を達成することができなかった。“アップタウン・ファンク”のかなりの部分は“気分はザッピー”からコピーされている。2曲の間の重要で相当な類似性は一般の観察者、ミュージシャン、独立系評論家やコメンテーターにより広く指摘されてきた」と書かれている。

 ザップ側は、「アップタウン・ファンク」の47秒から2分10秒あたりまでの「導入の3音トークボックス・メロディがギターで二重奏されている部分、コードのパターン、8音のメロディ、器楽編成法、“doh”という言葉のトークボックス・ヴォーカリゼーション、バックビートでクラップが鳴るグルーヴ」などの要素が「気分はザッピー」に酷似していると主張している。

 同様に、「アップタウン・ファンク」の48秒のオープニング部分も「事実上全部のギター・パート、ベースのメロディ、そしてヴォーコーダー・パート」を「気分はザッピー」から盗用していると指摘。トークボックスといえばザップのロジャー・トラウトマンというくらい、ヴォコーダー・エフェクトの先駆者だった彼のサウンドが、「アップタウン・ファンク」のトークボックス・シーケンスで使用されていると主張している。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ザ・チェインスモーカーズ、新曲「シック・ボーイ」をリリース

洋楽2018年1月18日

 ザ・チェインスモーカーズがニュー・シングル「シック・ボーイ」をリリースした。2018年1月16日にニューヨークのタイムズ・スクエアに出現した巨大バナーには、“僕の人生は‘いいね’いくつ分の価値があるだろう?”とだけ書かれており、新曲は彼ら … 続きを読む

パーラメント、38年ぶりにSgリリース G・クリントンがファンとのQ&Aで驚愕の体験談を披露

洋楽2018年1月18日

 ファンク・レジェンド、ジョージ・クリントン率いるパーラメントが実に38年ぶりのニュー・シングル「I’m Gon Make U Sick O’Me feat. Scarface」をリリースした。ドクター・フィール・グッドという医者のキャラを … 続きを読む

REBECCA(レベッカ)、1985年クリスマスの“伝説”ライブ映像が一夜限りのプレミアム上映決定

J-POP2018年1月18日

 REBECCA(レベッカ)が1985年12月25日に渋谷公会堂で開催したライブ『REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow』のプレミア上映会が2018年3月13日、東京・Zepp DiverCit … 続きを読む

iri、WONK/高橋海(Lucky Tapes)ら参加の2ndAL『Juice』収録曲発表 アートワークも公開

J-POP2018年1月18日

 iriが2月28日にリリースする1年4か月ぶりの2ndアルバム『Juice』の収録曲が発表され、併せてアートワークが公開された。  『Juice』には、2017年3月に発表されたNike Women「わたしに驚け」キャンペーンソングの「W … 続きを読む

【先ヨミ】WANIMA『Everybody!!』が8.3万枚売り上げて現在首位 リトグリ『juice』早くも前作越え

J-POP2018年1月18日

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2018年1月15日~1月17日までの集計が明らかとなり、WANIMA『Everybody!!』が83,921枚を売り上げて首位に立っている。  『Everybody!!』 … 続きを読む

page top