【ビルボード】2週連続、ヴァイオリニスト若林暢の追悼アルバムが第1位、第2位を独占

2017年9月13日 / 14:40

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、1位、2位は、ヴァイオリニスト若林暢の追悼アルバム2枚の同時チャートインとなり、先週に引き続きトップ2独占という結果になった。CDリリース記念追悼リサイタル全国ツアーが6月末にファイナルを迎えた後も、引き続き各メディアにて注目を集め上位をキープ。8月28日にはNHK「おはよう日本“けさのクローズアップ”」で特集され、先週再度トップに返り咲き、今週もその記録を伸ばした。

 3位と8位には、第156回直木賞を受賞した恩田陸『蜜蜂と遠雷』にまつわるコンピアルバム2枚が同時チャートイン。この2枚も、同時の上位チャートイン記録を順調に伸ばしている。また4位には「“ClassicaLoid”Presents ベスト・クラシック100」がチャートイン。NHK Eテレの人気アニメ「クラシカロイド」の原曲コンピレーションアルバム。クラシック音楽への入門ディスクとしても最適の6枚組だ。小説・マンガ・アニメ原作のコンピアルバムの人気ぶりが、クラシックチャートを大きく賑わせている。text:yokano

◎【Billboard JAPAN Top Classical Albums】トップ10
1位『ヴァイオリン愛奏曲集』若林暢
2位『ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集』若林暢
3位『蜜蜂と遠雷ピアノ全集[完全盤]』
4位『”ClassicaLoid” Presents ベスト・クラシック100』
5位『月の光~リサイタル・ピース第1集』反田恭平
6位『0歳からの育脳クラシック』
7位『ブルックナー交響曲第5番,第7番,第8番』ヘルベルト・フォン・カラヤン
8位『蜜蜂と遠雷音楽集』
9位『HICHIRIKI Cafe』東儀秀樹
9位『ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番、交響曲第4番変ロ長調、交響曲第5番ハ短調「運命」』オットー・クレンペラー、ケルン放送交響楽団


音楽ニュースMUSIC NEWS

GENERATIONS、自身初の中国ツアーを開催決定

ニュース2018年1月18日

7人組ダンス&ボーカルグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEが自身初となる中国ツアー『GENERATIONS CHINA TOUR 2018 “MAD CYCLONE”』の開催を発表した。同ツアーは3 … 続きを読む

ハンブレッダーズ、1stアルバム『純異性交遊』に魔法少女になり隊、Saucy Dogなどからコメントが到着

ジャパニーズロック2018年1月18日

1月17日(水)にリリースとなった、ムツムロ(Vo)の世界一青い日本語と、鼓膜の奥にこびり付くメロディ純度の高いポップスが詰まったハンブレッダーズの1stアルバム『純異性交遊』に、魔法少女になり隊、Saucy Dog、ナードマグネットなど同 … 続きを読む

ジミ・ヘンドリックス、未発表音源からなる新作より「マニッシュ・ボーイ」を公開

ニュース2018年1月18日

ジミ・ヘンドリックスが3月14日にリリースする未発表スタジオ音源からなる新作『ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ』より、マディ・ウォーターズの名曲をアップテンポに改作した「マニッシュ・ボーイ」が公開となった。 1969年4月22日にニューヨー … 続きを読む

尾野真千子が映画主題歌に初挑戦、菊地成孔手掛ける主題歌いり予告解禁

J-POP2018年1月18日

 映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』の予告編(https://youtu.be/ijjD4j_Nuio)が解禁され、本作に出演する尾野真千子が映画主題歌に初挑戦していることが分かった。  映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』は「写真時 … 続きを読む

Czecho No Republic、“5人になって5周年!”ツアー関東編の対バンアーティストを発表

ジャパニーズロック2018年1月18日

Czecho No Republicが2月に関東5県を回って開催する『5人になって5周年!5×5=25 TOUR』の対バンアーティストを発表した。 『5人になって5周年!5×5=25 TOUR』は、2018年にメンバーがこの“5人になって5 … 続きを読む

page top