ジーン・シモンズ(KISS)、ロック生活50周年を記念した豪華ボックスセットファンに手渡し!?

2017年9月13日 / 11:00

ジーン・シモンズ (okmusic UP's)

アメリカで最も多くのゴールド・ディスクを獲得したロック・レジェンド、KISSの創立メンバーの1人でありフロントマン、そして実業家としても知られる真のロックンロール・レジェンド、ジーン・シモンズ。今年開催される日本最大にして唯一のメタルフェス『LOUD PARK 17』への出演も決定している彼が、自身のロック生活50周年を記念して、Rhino Recordsとのパートナーシップによる前代未聞のボックス・セット、『ジーン・シモンズ:ザ・ヴォールト・エクスペリエンス(GENE SIMMONS: THE VAULT EXPERIENCE)』をリリースすることが明らかになった。

ロック・アイコンとしての50年にも及ぶ悪名高きその半生を記念して発表されるこの『ジーン・シモンズ:ザ・ヴォールト・エクスペリエンス』は、今まで未発表だった貴重な音源や写真、物語やコレクターズ・アイテムといった、ザ・デーモンというキャラクターとしても知られるジーン・シモンズの色鮮やかな生き様を感じさせてくれるグッズを封入した限定ボックス・セットとなっており、世界中のファンにとってはたまらない内容となっている。

内容は、KISSのメンバーや、他ロック・レジェンドを多数フィーチャーした、150曲にも及ぶジーン・シモンズの未発表音源を収録した10枚組CD。 ここに収録される未発表音源は、デジタルや他の形態での発売の予定はなく、『ザ・ヴォールト・エクスペリエンス』でしか聴けない貴重な音源ばかりだ。

さらに、ジーン・シモンズの50年にも及ぶキャリアから多数の未発表写真や文章を掲載した、革製の表紙仕様の豪華写真集のほか、 ジーン・シモンズの限定盤ノン・メイクアップ・アクション・フィギアや、“In Gene We Trust”と刻印された巨大メダル、加えてジーン・シモンズの数々の私物の中から本人が選んだ、一点ものの記念品を一品封入している。

このボックス・セットは本国のオフィシャル・サイトでの販売のみとなっており、日本のファン用に日本語のページも用意されている。

また、ジーン・シモンズ本人がこのボックス・セットをファンに直接手渡しするイベントを行うことも決定。 ジーン本人からのスカイプ通話からスタートし、2018年1月から12月まで行われる、世界各国をめぐるジーン・シモンズの『ヴォールト・ツアー』開催時に、大きさ約45cm×約65cm、重量約17kgという豪華ボックス・セットを直接本人から購入者に手渡しをする。

このプライベートな時間に加え、購入者は事前に『ヴォールト・プレ・パック』を受け取ることが出来る。特別サイトでオーダーしてから一月以内に、未発表楽曲の中の1曲、「Are You Ready」を収録したUSBと、サイン付ゴールド・チケット、限定Tシャツ、そしてラミネート・パスを封入した『プレ・パック』が本国より送られてくることとなる。12月5日までにオーダーをしたファンは、クリスマス・シーズンに間に合うように12月23日までにこのプレ・パックを入手できるようになるという。

ジーン・シモンズはこの『ザ・ヴォールト・エクスペリエンス』に関してこうコメントしている。 「どんなアーティストでもボックス・セットっていうのはリリースできる。だが、そこに応援してくれるファンへの感謝が本当に詰まっているかどうかはわからない。俺は実際にファンと一緒に、ロック生活50周年という記念すべき時を祝いたいんだ。ファンのために本当にスペシャルなものを詰め込んでいくという作業は、本当に素晴らしい経験だったよ。『ジーン・シモンズ:ザ・ヴォールト・エクスペリエンス』は、ファンに本当に特別な何か、ずっととっておきたい貴重な何かを与えることができるものであると同時に、長年応援してくれてきてくれたファンに直接ありがとうと伝える素晴らしい機会を俺に与えてくれるものなんだ」。

また、Rhino Entertainmentのプレジデント、マーク・ピンカスもこう述べている。 「ジーン・シモンズとRhinoがタッグを組んでリリースする『ザ・ヴォールト・エクスペリエンス』は、本当に前代未聞の作品となっている。私達はボックス・セットというアイデアを全く別次元のレベルへと押し上げることが出来たのだ。若い時にKISS Armyの一員だった私にとって、ジーン・シモンズというロック・アイコンとこうして一緒に仕事をすることができ、そして彼とこれほど革新的なプロジェクトに携われることを非常に光栄に感じている。ファンはこの『ザ・ヴォールト・エクスペリエンス』に興奮することになるでしょう」 。

そして、より究極の体験を求めるファンのために、さらなるヴォールト・エクスペリエンスがもう2つ用意されている。『ザ・エグゼクティヴ・プロデューサーズ・エクスペリエンス』は、9月15日のニューヨークを皮切りに、2017年11月まで世界中で開催され、より熱心なファンにとってたまらない体験となるものである。通常の『ザ・ヴォールト・エクスペリエンス』と同様にまずスカイプ通話から始まり、その後ジーン本人と共に世界各地のプライヴェート・スタジオで1時間、収録される曲を聴きながらジーンと様々な話をし、さらにそのファンの名前がプロデューサーとしてこのボックス・セットにクレジットされるもの。

『ザ・ホーム・エクスペリエンス』は、2017年12月からUSで開催。ジーン本人が直接ファンの自宅を訪れ、そこで2時間ジーンと共に時間を過ごすことができる。購入者は25人まで友達や家族をこの貴重な体験に招待することができ、ジーンと音楽を聴きながら、写真撮影やサイン、質問などができるようになるという。

ボックス・セットの手渡しが行われる時期や、ザ・エグゼクティヴ・プロデューサーズ・エクスペリエンスの日本での開催時期などの詳細は、特設サイトで確認ができる。ここにはジーンからのメッセージ映像や各エクスペリエンスの詳細、そして「よくある質問」ページも日本語で用意されている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ラクルイノヨルニ、初のMV「明日葉」公開。忘れらんねえよ柴田から熱いコメントが到着!

ジャパニーズロック2017年11月19日

ラクルイノヨルニが初のミュージックビデオ「明日葉」を公開した。ラクルイノヨルニは、カタミチカラを中心に、kukatachiiやkent kakitsubataでも活動するサイキタクト(Dr)の2人で結成。シンガーソングライター・カタミチカラ … 続きを読む

ハープ奏者・松岡みやび、11月末に癒しのコンサートを開催

ニュース2017年11月19日

ハープ奏者/心理カウンセラーの松岡みやびが贈る、ハープ演奏とトークのコンサートが11月29日(水)重要文化財に指定されている自由学園 明日館(東京都豊島区)で開催されることがわかった。古くから癒しの「薬」としても演奏されてきたハープは、アメ … 続きを読む

松本隆、秦基博とNHK学園の校歌を制作することを発表

ニュース2017年11月19日

松本隆がNHK学園高等学校が55年ぶりに制定する新校歌の作詞を担当し、その作曲を秦基博が手がけることがわかった。 NHK学園(日本放送協会学園)高等学校NHK学園高等学校は、2018年の4月に開校55周年を迎える。これを記念して、新しい校歌 … 続きを読む

THE ALFEE、ニューシングル「人間だから悲しいんだ」ジャケ写を公開

ジャパニーズロック2017年11月19日

THE ALFEEが12月20日にリリースするニューシングル「人間だから悲しいんだ」のジャケット写真とメインヴォーカルが解禁された。今回メインヴォーカルを務めるのは、坂崎幸之助。坂崎幸之助がシングル曲のメインヴォーカルを務めるのは2001年 … 続きを読む

さとり少年団、リリースイベントで2018年に初ワンマン開催を発表

ニュース2017年11月19日

さとり少年団が11月19日(日)にららぽーと新三郷にて行なったリリースイベントで、2018年3月に初のワンマンライブを開催することを発表した。 さとり少年団はスターダストプロモーション所属の若手男性アーティスト集団EBiDAN (恵比寿学園 … 続きを読む

page top