MAGiC BOYZ、PES(RIP SLYME)プロデュースの新曲で市井由理とコラボ

2017年8月14日 / 16:00

MAGiC BOYZ ×YURI「パーリーしようよ」レコーディング時の写真(右から リュウト/トーマ/ /市井由理/マヒロ/ジョー) (okmusic UP's)

MAGiC BOYZが8月30日に発売する1stアルバム『第一次成長期〜Baby to Boy〜』の【コラボしてたの!?盤】に、市井由理とのコラボ曲「パーリーしようよ」が収録される事が発表された。

これまで数多くのアーティストとコラボしてきたMAGiC BOYZが、アルバム制作にあたり新たなコラボ相手として、EAST END×YURIとして活動し、元祖女子ラッパーでもある市井由理に、新たな道を切り開いた先輩として是非コラボをお願いしたい!とオファーしたところ『私に何かできる事があれば』とまさかのOKをいただき、楽曲制作がスタート。打合せを進めていく中で、市井から『今回のコラボであれば、是非RIP SLYMEのPES君にお願いしたい』という強い希望があり、PES (RIP SLYME)が楽曲のプロデュースを行なう事が決定し、コラボ曲が完成した。

「パーリーしようよ」は、いつまでも仲間と一緒にいたい・パーティーしていたいという、楽しい時間が終わってしまう少し切ない気持ちが表現された、MAGiC BOYZと同世代も市井由理と同世代も共通で、誰もが共感する、夏の終わりにぴったりの楽曲となっている。音楽活動が20年振りとは思えないほど変わらない市井由理の歌声とMAGiC BOYZメンバーとのコラボ、さらに歌詞には、EAST END×YURIといえば「DA.YO.NE」という事で、「だよね」の言葉も盛り込まれており、こちらも聴き逃せない。
【各アーティストよりコメント】

■MAGiC BOYZ

・トーマ

市井由理さんは、僕の勝手なイメージだとすごくガツガツした感じの人かなと思っていたんですが、初めてあった時にすごく気さくに話しかけてくれてめちゃくちゃ優しい人でした! 曲の中には、あの「だよね」という言葉が使われていたり、とても綺麗な声が入っていたりと、僕達マジボには出来ないことをやってくださって今までにない曲になったと思います! しかも元々大好きなRIP SLYMEのPESさんがプロデュースしてくださって、本当に幸せです! 老若男女全員、絶対にチェックしてくさい!

・リュウト

市井由理さんとお会いするのは、レコーディングの時で2回目だったんですが、共通の話題で盛り上がり、緊張感が完全になくなり和気あいあいと楽しく出来た事をよく覚えています! 市井さんの活動再開で1番最初にMAGiC BOYZとコラボして頂き、さらにPESさんにプロデュースしていただいて出来た「パーリーしようよ」は、夏のエモさ全開となっております! 是非聴いて下さい!

・マヒロ

ぼくは少し人見知りなところがあるんですが、市井由理さんの方から話しかけてくれたり、とてもフレンドリーで元気な方で、すぐに仲良くなることができました!

EAST END×YURIや当時のお話も聞かせてくださって、アイドルでラップをしたら色々な人に「ブーブー」言われたとか、学校終わりにそのままレッスンに行ったとか、共感できる部分が多くてとても面白かったです!

この曲は夏の終わりにぴったりの、とてもエモい感じで、曲調もしっとりしているのでチルしながら聴いてもらえると思います。

・ジョー

DJの選曲をやってる時に「SO.RE.NA」をかけてたら、両親に「「DA.YO.NE」知らないでしょ?」って言われて家でかけてくれるようになって。面白い曲だったのでDJイベントに出演した時にもかけました!

「DA.YO.NE」は20年以上前の曲ってきいてたけど、レコーディングの時にYURIさんの声きいたら「DA.YO.NE」の時のままだったからビックリしました。

だいぶエモい感じの仕上がりになってて、お気に入りです!

■市井由理

お久しぶりです。

市井由理です。

今回MAGiC BOYZ君のアルバムに 1曲参加させてもらいました。

20年振りのレコーディングで…ドキドキでしたが…すごく楽しかったです▽(ハートマーク)

EAST END×YURIの頃から知り合いだったRIP SLYMEのPES君に楽曲提供してもらい、マジボ君の新たな魅力と私の懐かしい感じが絶妙な最高にかっこいい曲になりました。 ぜひたくさんの方に聴いてほしいです。

おっ、その言葉〜なつかしい。 と思ったアナタ… 歳がバレます…笑
アルバム『第一次成長期 〜Baby to Boy〜』
2017年8月30日(水)発売

【コラボしてたの!?盤】

ZXRC-2022/¥2,963+税

※初回生産分限定 トレーディングカード全4種ランダム封入

<収録曲>

■DISC[1]

1.マジボのテーマ〜Baby to Boy〜 ※新曲

2.Do The D-D-T!!

3.illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)

4.MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜

5.未発表 ※新曲

6.DK GO!!! ※新曲

7.調子のってる⤴

8.MAGiC RiDE 2017

9.Oh!!!受験☆Night Fever

10.未発表 ※新曲

11.ありのままでマジボ

12.3.141592

■DiSC[2]

1.『ずら』との遭遇! MAGiC BOYZ×YOUNG-G(Stillichimiya)&原田喜照

2.イラッとするコト マヒロ×DOTAMA

3.お茶の国から トーマ×DJみそしるとMCごはん 

4.1,2,3 リュウト×SKY-HI

5.10000000000YEN  MAGiC BOYZ×餓鬼レンジャー

6.ON & ON MAGiC BOYZ×GAGLE

7.パーリーしようよ MAGiC BOYZ×YURI (EAST END×YURI)

【純マジボ盤】

ZXRC-2021/¥2,500+税

※初回生産分限定 トレーディングカード全4種ランダム封入

<収録曲>

1.マジボのテーマ〜Baby to Boy〜 ※新曲

2.Do The D-D-T!!

3.ハミダス

4.illson feat.NIPPS、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)

5.MOTE☆MAGiC 2017

6.未発表 ※新曲

7.MAGiC SPELL〜かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ〜

8.オレでしょ??

9.DK GO!!! ※新曲

10.調子のってる⤴

11.MAGiC RiDE 2017

12.ドンマイ〜The Shock Doctorine Mix〜

13.Oh!!!受験☆Night Fever

14.未発表 ※新曲

15.ありのままでマジボ

16.3.141592

【秘宝盤】

ZXRC-2023/¥5,093+税

※HMV限定発売スペシャルパッケージ

<収録曲>

■CD

純マジボ盤と同内容

■DVD<収録曲数・分数未定>

「ワンマンライブ 2017春〜大漁祭〜」ライブ本編・バックステージ映像

・Photobook

某日開催されたMAGiC BOYZご褒美旅行の模様を撮影!

・折込式15,000字インタビューペーパー

夜のマジボ赤♡裸♡々トーク


音楽ニュースMUSIC NEWS

BARBEE BOYS「無敵のヴァレリー」MV公開、新譜『PlanBee』リード曲

J-POP2019年12月8日

 BARBEE BOYSの楽曲「無敵のヴァレリー」のMVが公開された。  同曲は12月18日にリリースされる約29年ぶりの新譜『PlanBee』の収録曲。撮影・構成を今年の一連の活動に密着してきた映像製作チーム「コラボニクス」が手掛け、今の … 続きを読む

LUNA SEAの特別番組がテレ朝チャンネルでOA、鹿鳴館でインタビュー

J-POP2019年12月8日

LUNA SEAの特別番組『30th Anniversary Special Program 5人の伝説たち』が12月15日、『LUNA SEA 30th Anniversary LIVE LUNATIC X’MAS 2019 at さいた … 続きを読む

ヤバT史上最大規模のワンマンライブ詳細が明らかに 9thシングル&3rd LIVE Blu-ray/DVD同時発売決定

J-POP2019年12月8日

 ヤバイTシャツ屋さんが、2020年年3月28日、29日に志摩スペイン村パルケエスパーニャで開催する、ヤバT史上最大規模の野外ワンマンライブの詳細が発表され、あわせてオフィシャル先行受付がスタートした。  また、9枚目のシングル「うなぎのぼ … 続きを読む

平井 大、12/22にアナログ盤リリース記念パーティーを開催

J-POP2019年12月8日

 平井 大が、『THE GIFT』のアナログ盤の発売を記念して、Listening Partyを12月22日にWIRED SHIBUYAにて開催することが決定した。  内容は平井 大のライブとトークとなっており、限定100名で開催される。 … 続きを読む

『12月8日はなんの日?』ジョン・レノンの命日、没後39年

洋楽2019年12月8日

 12月8日はジョン・レノンの命日。1980年12月8日、ニューヨークの自宅アパート・ダコタハウスの前でジョン・レノンが射殺されたというショッキングなニュースが世界中を駆けめぐった。ジョンは当時40歳、妻のオノ・ヨーコとともにスタジオから帰 … 続きを読む

page top