くるり主催【京都音博】、第11回目は歌謡ショー形式 UA/ディラ・ボン/布施明ら出演

2017年7月10日 / 19:30

 くるり主催の音楽イベント【京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園】が、9月23日に京都・梅小路公園にて開催される。

 今回で第11回目を迎える【京都音博】は、初の”生”歌謡ショー形式。くるりと、佐橋佳幸(Gt.)、Dr.kyOn(Key.)、高桑 圭(Ba.)、屋敷豪太(Dr.)で構成されたハウスバンド、そして京都市立芸術大学卒のメンバーを中心として構成された“京都音博フィルハーモニー管弦楽団”による演奏で生の音楽を体験することができる。コンピューターから音を鳴らして演奏と同期させることが当たり前の現代で、あえて生の音楽をプロデュースし、かつてTVで放送されていた歌謡ショーを彷彿とさせるような内容となっている。

 また、同イベントにはUA や布施明、Tomi Lebreroなど国内外のアーティスト全9組が出演。さらに、NHK-FM『くるり電波』の中でファンファン(Tp.)がお気に入りのアーティストとして紹介した、インドネシアの女性シンガーソングライター、ディラ・ボン(Dhira Bongs)の出演も決定している。

 岸田繁は今回の開催にあたり、「今年の京都音博はひと味ふた味違います」と自信をのぞかせ「くるりは20周年を迎え、音博も10周年を迎えましたが、そこからの新たな1年を踏み出すにあたって、誰も思いつかなかったことを思いついたので楽しみにしておいてください」と呼び掛けている。

◎イベント情報
【京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園】
2017年9月23日(土)
京都・梅小路公園 芝生広場
(JR・近鉄・地下鉄京都駅より徒歩15分、阪急大宮駅より徒歩25分)
OPEN:10:30 START:12:00 ※雨天決行・荒天中止
出演: くるり / Alexandre Andrés & Rafael Martini / UA / Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / 田島貴(ORIGINAL LOVE) / Dhira Bongs / Tomi Lebrero / 二階堂和美 / 布施明 / and 京都音博フィルハーモニー管弦楽団


音楽ニュースMUSIC NEWS

神はサイコロを振らない、コラボ楽曲「六畳の電波塔」相手はRin音

J-POP2022年5月20日

 神はサイコロを振らないが、2022年6月3日に配信リリースするコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」のコラボ相手がRin音であることを発表した。  新曲「六畳の電波塔」は、柳田周作(vo)の「たった一つ叶うなら うたで世界を救いたい」 とい … 続きを読む

神はサイコロを振らない、シングル「六畳の電波塔」のコラボ相手はRin音!

ジャパニーズロック2022年5月20日

神はサイコロを振らないが、6月3日(金)に今この時代に訴えたい“平和への願い”を歌ったコラボレーション楽曲「六畳の電波塔」をデジタルリリースすることを先日発表していたが、先程、柳田周作(Vo)のインスタグラムでのライブ生配信にて、コラボレー … 続きを読む

Elle Teresa、妄想と現実が交錯する「maybe love u」MV公開

J-POP2022年5月20日

 Elle Teresaの新曲「maybe love u」のMVが公開された。  同曲は、そばに居ながら”好き”という一言がいえない、友情と恋の狭間を描いたラブソング。MVでは、学園生活を送っているElle Teresaが、同じクラスの彼を … 続きを読む

クボタカイ、最新曲「ひらめき」MV公開「沢山のイヤホンの向こうに、僕のひらめきが届いてくれたら」

J-POP2022年5月20日

 クボタカイが、最新曲「ひらめき」のミュージックビデオを公開した。  同映像はNasty Men$ahが手掛けている。また、タイトルの「ひらめき」は自身の発想やクリエイティビティを表現しているといい、3月に行われた自身初のバンド体制でのワン … 続きを読む

羊文学、“名演技が爆裂”する「OOPARTS」MV公開

J-POP2022年5月20日

 羊文学が、楽曲「OOPARTS」のミュージックビデオを公開した。  楽曲「OOPARTS」は、2022年4月20日にリリースとなったニューアルバム『our hope』の収録曲。トラックに初めてシンセサイザーを取り入れたこの楽曲は、羊文学の … 続きを読む

amazon

page top