猛暑マジ無理! ほんのり涼しさを届けてくれそうな5曲

2017年7月10日 / 18:00

「水星」収録アルバム『DAOKO』/DAOKO (okmusic UP's)

ちょっと待て。暑いぞ、日本! いやー、梅雨明け前の7月上旬でこの感じだと、今年の夏はいつも以上に入念な体調管理が必要ですね。全国的に平年より気温の高い日がこれから続きまくるとか“DAMN”なインフォが聞こえてきますけども、さすがにまだバテたくはないなと。今回はそんな熱中症対策というか、少しでも納涼効果がありそうなナンバーを集めてみました。夏場のお供にどうぞ。猛暑が和らぎますように。
1.「水星」(’15)/DAOKO

DAOKOのウィスパーボイス、ラップ、イメージカラーの青色には、どことなく涼しい成分が含まれている気がしますよね。「水星」は曲タイトルに“水”が入っていたりするし、オートチューンも身体のクールダウンにぴったり。言わずと知れたtofubeats(feat.オノマトペ大臣)の名曲リメイクです。うだるような暑さの中、《あー、もー、こんなのありえない…》のリリックはけっこうハマるはず。《水星にでも旅に出ようか》と妄想して、ゆらゆらレイドバックしましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Y3xehyYXbJw2.「冷麺」(’05)/JUDE

今年は季節の変化がめまぐるしくて、いつの間にやら“冷やし中華、はじめました。”のシーズンが到来していた感じがします。てなわけで、思い出したのがこのナンバー。ベンジーこと浅井健一の歌やギターサウンド、世界観ってひんやり気分を味わえる曲が多くて、JUDEだと「海水浴」なんかもおすすめです。涼しさと妖艶さたっぷりのリフで始まり、聴き進めるうちに颯爽と風を切るような画が浮かんできて、暑さも紛れるんじゃないでしょうか。夏バテ防止になりそうですよね、冷麺。食べたい。

https://www.youtube.com/watch?v=yKPqBuZHQ0M3.「夏の黄金比」(’08)/相対性理論

おかしな気温にやられて、頭がボーッとして、何も考えられなくなることも今年の夏はきっとあるはず。そしたら、相対性理論の「夏の黄金比」にどっぷり浸ろうかなと思ってます。とろけんばかりに淡いギターの音色、やくしまるえつこの中毒性をはらんだ不可思議ヴォイス、甘美な世界観をふわふわと感じながら、《コントレックス箱買い》を楽天的に口ずさんで、猛暑を乗り切る作戦。都会のど真ん中で聴いても、冷房がめっちゃ効いた部屋で聴いても、とてもフィットしそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=SZM–Usk8NE4.「白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター」(’02)/the pillows

山中さわお(Vo&Gu)の故郷・北海道での青年期をモチーフに書かれた孤高の詞世界、最後のサビに辿り着くまでのドライなヴォーカル、こねくり回さないさっぱりした曲展開、金魚が泳ぐMV…などなど、何かと涼しさを感じるところがあって、酷暑を和らげてくれる気持ちのいいナンバーです。シングルよりも10thアルバム『Thank you, my twilight』に収録されているオリジナルバージョンの方をぜひ! イントロとアウトロが長めで、聴き応え十分なので。

https://www.youtube.com/watch?v=hEWHo56QNsc5.「夏の午後」(’96)/大浦龍宇一

小林武史がソロでリリースしたナンバーを、のちに俳優の大浦龍宇一がデビュー曲としてカバー。TBS系ドラマ『君と出逢ってから』(大浦自身も出演)の主題歌に起用され、スマッシュヒットとなりました。これが隠れた名曲で、毎年夏が来るたびになんだかんだで1度は聴いてしまうバラードですね。《夏の午後 水をまいてる》という素敵な歌詞、儚いヴォーカル、音数の少なさ、ささやかなピアノアレンジなど、魅力がいっぱい。淡々としつつも、潤いで満ちています。

https://www.youtube.com/watch?v=IyiTEKa0394TEXT:田山雄士


音楽ニュースMUSIC NEWS

【ビルボード】SEVENTEEN「舞い落ちる花びら」425,873枚を売り上げ初登場で総合首位獲得 星野源「うちで踊ろう」Twitter急伸(4/8訂正)

J-POP2020年4月8日

 2020年4月13日付(集計期間:2020年3月30日~4月5日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、SEVENTEENの「舞い落ちる花びら (Fallin’ Flower) … 続きを読む

乃木坂46メンバーの女子大生ライフが満載、ドラマ『猿に会う』予告編

J-POP2020年4月8日

 ドラマ『猿に会う』の予告編が公開された。  4月10日からdTVで配信される同作は、西加奈子の小説を元にした作品。賀喜遥香演じる飯田まこ、清宮レイ演じる蒼井きよ、柴田柚菜演じる明石さつきが日光への旅行を通じて、殺人事件など様々なトラブルに … 続きを読む

【日比谷音楽祭 2020】中止決定、亀田誠治「みんなでこの困難な時を一緒に乗り越えて行きましょう」

J-POP2020年4月8日

 2020年5月30日と31日に東京・日比谷公園及びその周辺施設で開催を予定していた【日比谷音楽祭 2020】が、政府の緊急事態宣言発令と東京都からの公園内複数施設の使用自粛要請を受け、開催中止となった。  新型コロナウイルスの感染拡大状況 … 続きを読む

神戸のライブハウスが無観客サーキットフェス配信 【ライブハウスジャッジメント】にアルカラ/WEAVERら26組出演

J-POP2020年4月8日

 「神戸にゆかりのあるバンドが、 神戸のライブハウスと共に、 神戸から発信する」をテーマにした無観客ライブサーキットフェス【ライブハウスジャッジメント in KOBE】 が、4月14日に配信される。  当日は、CHICKEN GEORGE、 … 続きを読む

【ビルボード】Uru『オリオンブルー』が初週を上回るダウンロード数でダウンロード・アルバム初の首位に

J-POP2020年4月8日

 2020年4月13日付(集計期間:2020年3月30日~4月5日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、Uruの『オリオンブルー』が初の首位を獲得した。  本作は2020年3 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top