TANAKA ALICE(タナカアリス)2タイトル同時に世界配信開始! テラハ史上No.1美女Niki出演ミュージックビデオ解禁

2017年7月7日 / 12:04

 Female Rap Artist「TANAKA ALICE(タナカアリス)」が、約1年半ぶりの最新デジタルEP『運命』、『HELLO HELLO』を、7月7日に2タイトル同時に世界配信スタートさせた。

 今回のEPは、“静”と“動”というコンセプトをもつ2枚となり、“静”を表す『運命』は、初めて“和”の雰囲気を取り入れ、男女の美しい恋歌を彼女の代名詞ラップと歌で表情豊かに表現した楽曲「運命」をリード曲に、二十歳になり大人の要素も加わったTANAKA ALICEの新しい一面が見える1枚となる。

 “動”を表す『HELLO HELLO』は、TANAKA ALICEらしいPOPなサウンドとリリックの「Kiss My A☆☆」をはじめ、彼女の武器である「高速ラップ」も健在の楽曲など様々なテイストの楽曲が揃い、またジャケットでは今までガーリーポップな衣装が多かったTANAKA ALICEがボーイッシュな衣装も着こなしており、こちらも新境地となる1枚となっている。

 今作のプロデュースは、デビューから全作のトータルプロデュースを手掛けるGIORGIO CANCEMIが手掛け、約1年半の月日を経て、さらにパワーアップしたTANAKA ALICEが存分に堪能できる2枚となっている。

 さらに、“動”のコンセプトの『HELLO HELLO』に収録される「Kiss My A☆☆」(キス マイ アス)のMVをGYAO!にて先行解禁。「Kiss My A☆☆」は、“うまくいかないこと、辛いこともあるけど気にしない! 私は私だから自分らしくいたい”と自らに言い聞かせる等身大の女の子の前向きなメッセージをTANAKA ALICEらしいPOPな曲調に乗せた1曲となっている。MVには、テラスハウス史上No.1美女として話題のモデル“Niki”が出演。ALICEとNiki、同い年の2人が、そんな等身大の女の子の前向きなメッセージを仲睦まじくキュートに表現したMVに仕上がっている。

 また、“静”のコンセプトの『運命』に収録されているリード曲「運命」のMVもTANAKA ALICEオフィシャルYouTubeにて公開中。光差し込む青々とした竹林の中で、二十歳第一弾にふさわしい、これまでにないしっとりとした大人の表情も漂う、アリスの姿が印象的な世界観の美しいMVとなっている。

◎「Kiss My A☆☆」MV
http://bit.ly/2svOIGT

◎「運命」MV
https://youtu.be/32amcLSz8Lc

◎TANAKA ALICE(タナカ アリス)PROFILE
ポップ×マニアック!世界唯一のナーディーガール!
ラップアーティスト、そしてHIP HOPヴォーカリストとして15歳でデビュー。
幼少の頃より歌、ダンスに魅了されアーティストへの道を志す。
自身が13歳の頃、プロデューサーであるGIORGIO CANCEMIの目に留まり本格的なアーティスト活動を開始。

2013年1月デジタルシングル「MAKE ME ALRIGHT」でデビュー。
1st.ミニアルバム『TOKYO GIRL』を皮切りに、2nd.ミニアルバム『TOKYO GIRL II』をリリース。iTunes「NEW ARTIST 2014」に選出された。

2015年にアトランティック・ジャパンレーベルの第1弾アーティストとして、7月に「PARTY LIKE U」を世界111か国で配信、同年10月28日に自身初となるファーストフルアルバム『TOKYO CANDY』をリリースし、全世界に向けてさらなる1歩を踏み出す。世界に通用する楽曲とビジュアルで、海外展開も視野に入れた活動を精力的に行う。

SHIBUYA Teen Kuru Kore RANKING、USEN HIT インディーズランキングにてファーストミニアルバムの『TOKYO GIRL』が1位、iTunes HIP HOP/RAP トップアルバムではセカンドミニアルバム『TOKYO GIRL Ⅱ』、ファーストフルアルバム『TOKYO CANDY』ともに1位を獲得した。

アリスの独特な世界観はファッション業界からも注目を浴び、「東京ランウェイ」、台湾「SUPER GIRLS EXPO 最強美少女博覧会」、「日本女子博覧会」 などのコレクションにもライブゲストとして参加。ミュージシャンとしては初めてルミネエスト2015年度年間ビジュアルモデルにも抜擢された。

彼女の武器である高速ラップ、そしてどこまでも伸びる透き通った歌声。
”ガーリッシュ”ではなく”ボーイッシュ”なダンスで独特なTANAKA ALICEワールドをポップ且マニアックに披露。それらを武器にカラフルでコミカル、だけどどこかちょっと生意気なアリスワールドを展開中。
http://tanakaalice.com/


音楽ニュースMUSIC NEWS

Mega Shinnosukeの新曲「Japan」配信リリース&MV公開

J-POP2020年1月24日

 Mega Shinnosukeの新曲「Japan」が本日1月24日に配信リリースされた。  ミニマルでローファイなヒップホップトラックに、語感を意識したフローを載せた「Japan」。タイラー・ザ・クリエイターやベニー・シングスなど、昨年海 … 続きを読む

清水翔太、ソニーミュージックのオーディション候補者たちに「驚きはない」辛辣なコメント

J-POP2020年1月24日

 清水翔太が、ソニーミュージックが開催している男性ヴォーカリスト・オーディションにサプライズ登場し、容赦ない辛辣コメントを寄せた。  本オーディションは、ソニーミュージックのオーディションブランド「ONE in a Billion(ワン・イ … 続きを読む

桑田佳祐 民放共同プロジェクト曲を初公開、タイトルは「SMILE~晴れ渡る空のように~」

J-POP2020年1月24日

民放5系列114局が共同で2020年を盛り上げていくプロジェクト“一緒にやろう2020”のスペシャル番組『一緒にやろう2020大発表スペシャル』内で、桑田佳祐が担当した応援ソングが初公開された。  普段はライバル同士の民放テレビ局が、1月2 … 続きを読む

SUNNY CAR WASH、活動再開&復活ライブ開催決定

J-POP2020年1月24日

 SUNNY CAR WASHが活動再開を発表、3月13日に復活ライブを開催することが決定した。  メンバーの体調不良で活動を休止していたSUNNY CAR WASHは、公式サイトとtwitterで活動再開を発表。また、新メンバーのギターリ … 続きを読む

Seven Billion Dots、主催ライブ『Dots Fes Vol.2』にミオヤマザキが出演

ジャパニーズロック2020年1月24日

2月23日(日)に渋谷WWWで開催される、Seven Billion Dotsの結成2周年を飾る主催イベント『Seven Billion Dots presents Dots Fes Vol.2』の最終ゲストアーティストとして、ミオヤマザキ … 続きを読む

page top