THE GROOVERS 藤井一彦の50歳記念イベント大盛況! 超豪華出演陣&バンプ/八代亜紀らからビデオメッセージも

2017年6月19日 / 21:00

 日本屈指のスリーピース・ロックバンド、THE GROOVERSのギター・ボーカル 藤井一彦の50歳を記念して、誕生日の6月18日に東京・下北沢GARDENにてライブイベント【藤井一彦 生誕半世紀大感謝祭 KAZ’S HALF CENTURY BLUES SHOW】が開催された。

 昨年にはスリーピースとなった初ライブから25周年という節目を迎えた今なお、3人という最小限の編成でスリリングな演奏を聴かせる王道ロック・スタイルを貫いてきたTHE GROOVERS。そのギター・ボーカルを担当し、近年ではソロでの弾き語りライブを日常的に行うなど非常に精力的な活動を見せている藤井一彦の生誕半世紀という大きな節目を祝するため、この日のステージにはロック・シーンを中心にそうそうたる顔ぶれが一堂に会し、熱いアクトを繰り広げた。

 まずは藤井一彦がひとりでステージに登場し、2008年に発表したソロ・アルバム収録「HELLO LAZY FELLOW」の弾き語りで幕を開ける。そこからメンバーの高橋BOBと藤井ヤスチカが加わりTHE GROOVERSとしてのアクトで超満員の観衆をお出迎えすると、最初のゲストとしてキーボードにエマーソン北村を招いて「美しき人よ」を披露。続いて伊東ミキオと細海魚のダブル・キーボードに、藤井一彦が長くサポートを続けるSIONが登場、「調子はどうだい」で強烈な歌声を轟かせていく。

 さらに盟友である山口洋がHEATWAVEの名曲「明日の為に靴を磨こう」で会場を盛り上げれば、次のゲスト 土屋公平はギタリストとして藤井一彦とギターソロの掛け合いで熱く盛り立てていく。そしてライブ前半戦最後のゲストにしてこの日最年少の新山詩織は、自身のデビューシングルにも収録していたTHE GROOVERSのカヴァー「現在地」を見事に歌い上げ、緊張した面持ちながら懸命に尊敬する大先輩の節目を彩った。

 中盤のインターバルでは、お祝いのビデオメッセージも流されたが、くるり、佐々木亮介(a flood of circle)、BUMP OF CHICKENとTHE GROOVERSをリスペクトするアーティスト陣に加えて、サプライズとしてあの八代亜紀からのお祝いメッセージも。藤井一彦は昨年、ツアーバンドの一員としてコンサートツアー【八代亜紀 2016 AIUTA】に参加したが、大御所からの「来年もまたやりましょう!」というお祝いメッセージには「聞いてなくてびっくりした」と笑顔を覗かせていた。

 後半戦も、日本のロックシーンに燦然と輝くレジェンドたちが目白押しだ。藤井一彦、武藤昭平(勝手にしやがれ)、ウエノコウジの3人によるアコースティック・セットから始まると、ここからベースをウエノ、ドラムは白根賢一が担当するこの日限りのスペシャル・バンドとなり、藤井一彦とほぼ同い年という佐藤タイジ(シアターブルック)がゲストの「RUNNIN’ AWAY」ではキーボードのエマーソン北村に加えて、サックスに梅津和時が登場。続くゲスト、うつみようこは藤井一彦からのリクエストということで、ジャニス・ジョプリン「ONE NIGHT STAND」のカヴァーでソウルフルな歌声を響かせ観衆を圧倒していく。

 そしてイベントは、「存在自体が共謀罪(笑)」という紹介で登場したPANTAをゲストに頭脳警察の名曲で歓声を集めた一幕から一気に佳境へ突入する。近年再開させたミュージシャンとしての活動でも藤井一彦との共演が多い石橋凌が、長く歌い続けている「After 45」とARBの名曲「Do It! Boy」を立て続けに披露すれば、続くゲスト 佐野元春の登場で会場は一気に沸き上がる。

 両者の親交は古く、2015年にTHE GROOVERSがアルバム『Groovism』をリリースした際にも「彼が作る音楽が好きで、共感し、驚嘆する。」と絶賛のコメントを寄せた佐野元春だが、「今夜は一彦のために、みんなもっとロックしよう!」と「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」「アンジェリーナ」を熱唱してイベントは最高潮へ。そして最後、「トドメに、中学校の文化祭に帰ってもいいでしょうか?」と、中学生の藤井一彦少年が夢見たギターヒーロー、仲井戸“CHABO”麗市を紹介、「君を呼んだのに」、「チャンスは今夜」、そして日本のロック史に残る名曲「雨あがりの夜空に」を共に熱唱して本編を締めくくった。

 さらにアンコールでは、オールキャストが再び壇上へ上がり、全員でザ・バンドの「THE WEIGHT」カヴァーを合唱し、最後は再び藤井一彦がひとり弾き語りで新曲を披露。こうして記念すべき一日を最高のショーで賑やかに彩ったが、7月にもTHE GROOVERSとして数々のライブ出演が決定している。

 来月は9日にこの日と同じ下北沢 GARDENでシーナ&ロケッツと対バンする【下北沢音楽祭 ~異世代共存響声~】に加えて、中旬に北海道・いわみざわ公園で開催の【JOIN ALIVE 2017】へ出演。そして8月6日に東京・吉祥寺 ROCK JOINT GBにてワンマンライヴ【BURNING SUMMER BLUES SHOW 2017】を開催し、その後は広島、福岡、大阪、名古屋とTHE GROOVERSはツアーを行っていく。

◎セットリスト
【藤井一彦 生誕半世紀大感謝祭 KAZ’S HALF CENTURY BLUES SHOW】
2017年6月18日(日) 東京 下北沢GARDEN
出演:石橋凌、伊東ミキオ、ウエノコウジ、うつみようこ、梅津和時、エマーソン北村、THE GROOVERS(藤井一彦 / 高橋BOB / 藤井ヤスチカ)、佐藤タイジ(シアターブルック)、佐野元春、SION 、白根賢一、土屋公平、仲井戸“CHABO”麗市、PANTA、細海魚(HEATWAVE)、武藤昭平(勝手にしやがれ)、山口洋(HEATWAVE)
[セットリスト]
01.「HELLO LAZY FELLOW」藤井一彦
02.「Groovaholic」THE GROOVERS
03.「美しき人よ」THE GROOVERS
04.「調子はどうだい」SION
05.「俺の声」SION
06.「明日の為に靴を磨こう」山口洋&細海魚
07.「PEACE LOVE & UNDERSTANDING」山口洋&細海魚
08.「放浪の運命」土屋公平
09.「HONKY TONK WOMEN」土屋公平
10.「I Feel The Earth Move」新山詩織
11.「現在地」新山詩織

<ビデオメッセージ 1>くるり
<ビデオメッセージ 2>佐々木亮介(a flood of circle)
<ビデオメッセージ 3>BUMP OF CHICKEN
<ビデオメッセージ 4>八代亜紀

12.「グッドナイト・アイリーン」武藤昭平 with ウエノコウジ
13.「BETTER THAN LIFE」武藤昭平 with ウエノコウジ
14.「ROCKIN’ IN THE FREE WORLD」 佐藤タイジ
15.「RUNNIN’ AWAY」佐藤タイジ
16.「ONE NIGHT STAND」うつみようこ
17.「I Don’t Like」うつみようこ
18.「さようなら世界夫人よ」PANTA
19.「銃をとれ」PANTA
20.「After 45」石橋凌
21.「Do It! Boy」石橋凌
22.「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」佐野元春
23.「アンジェリーナ」佐野元春
24.「君を呼んだのに」仲井戸麗市
25.「チャンスは今夜」仲井戸麗市
26.「雨あがりの夜空に」仲井戸麗市
EN1.「THE WEIGHT」 ALL GUEST
EN2. 新曲 藤井一彦

◎ライブ情報
THE GROOVERS【BURNING SUMMER BLUES SHOW 2017】
8月6日(日) 東京 吉祥寺 ROCK JOINT GB
OPEN 17:45 / START 18:30
前売り 4000円+1drink / 当日 4500円+1drink

◎イベント情報
【下北沢音楽祭 ~異世代共存響声~】
7月9日(日) 東京 下北沢 GARDEN
出演:シーナ&ロケッツ、THE GROOVERS
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット:前売 5000円 / 当日 5500円(ドリンク別)

【JOIN ALIVE 2017】
7月15日(土)~16日(日) 北海道 いわみざわ公園(野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地)
OPEN 9:00 / START 11:00 ※終演 22:00予定
※雨天決行
※THE GROOVERSの出演は7月16日

【BANKA BLUES SHOW 2017】
8月26日(土)広島 福山 Cable
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 4000円 / 当日 4500円(ドリンク別)

【BANKA BLUES SHOW 2017】
8月27日(日)福岡 The VoodooLounge
OPEN 18:00 / START 18:30
前売 4000円 / 当日 4500円(ドリンク別)
発売中!

【EARLY AUTUMN BLUES SHOW 2017】
9月2日(日)大阪 心斎橋 JANUS
OPEN 18:30 / START 19:00
前売 4000円 / 当日4500円(ドリンク別)
※チケットは7/15 10:00より
※web先行あり 6月26日~7月1日

【EARLY AUTUMN BLUES SHOW 2017】
9月3日(日)愛知 名古屋 APOLLO BASE
OPEN 17:30 / START 18:00
前売 4000円 / 当日 4500円(ドリンク別)
※チケットは7月15日 10:00より

【中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017】
9月23日(土)、24日(日) 岐阜 中津川市 中津川公園内特設ステージ


音楽ニュースMUSIC NEWS

lynch.、全国ツアー開幕!初日公演で最新曲を初披露!

ジャパニーズロック2017年10月22日

lynch.が10月20日にEX THEATER ROPPONGIにて全国ツアー『TOUR’17「THE BLØODTHIRSTY CREATURES」』の初日公演を迎えた。バチバチの原色づかいが激しくも美しい照明に包まれて登場 … 続きを読む

Juice=Juice ハロプロ新体制開始と共に世界へ! 日本が誇るべき実力派アイドルの挑戦「もっともっとJ=Jファミリーの輪を広げていきたい」

J-POP2017年10月21日

 モーニング娘。’17を筆頭にアンジュルムやカントリー・ガールズ、こぶしファクトリー、つばきファクトリーといった実力派アイドルグループを多数擁するハロー!プロジェクト。2017年下半期突入と共に大きく生まれ変わった同ファミリーに … 続きを読む

キノコホテル、創業記念日に開催した赤坂BLITZでの単独公演を2CD&DVDに!

ジャパニーズロック2017年10月21日

2017年に創業10周年を迎えたキノコホテルが、その記念に開催した単独実演会を収録したライブアルバムを、2018年1月17日にリリースすることがわかった。 キノコホテルは創作に関して揺るぎない司令塔であり、全ての楽曲を手掛ける鬼才、マリアン … 続きを読む

フルカワユタカ、豪華ゲスト参加の3rdアルバムリリース決定!全国レコ発ツアーも開催!

ジャパニーズロック2017年10月21日

フルカワユタカの3rdフルアルバム『Yesterday Today Tomorrow』が2018年1月10日(水)に発売することが決定した。発売を記念したレコ発『フルカワユタカ presents 「yesterday today tomor … 続きを読む

恒例のageHaハロウィンイベントはキッズから大人まで遊べる3日間!コンテスト賞金が50万円!?

ニュース2017年10月21日

10月27日、28日、31日の3日間、新木場ageHaでハロウィンイベント『THE BEST #ageHalloween17』を開催! 27日、28日の2日間は“MYSTICAL MAGICAL”をテーマとした『THE BEST #ageH … 続きを読む

page top