原田知世、デビュー35周年記念ALより「時をかける少女」のMV公開

2017年6月19日 / 18:00

 原田知世が7月5日にリリースするアルバム『音楽と私』より、リードトラック「時をかける少女」のミュージックビデオが公開された。

 『音楽と私』は、1982年のデビュー以来女優と歌手の両方で活躍を続けている原田知世のデビュー35周年を記念して、これまでの代表曲が新アレンジでセルフリメイクされたアルバム。そして「時をかける少女」は、1983年に原田が主演を務めた同名映画(大林宣彦監督)の主題歌として松任谷由実が提供した原田の代表曲だ。

 今回は、プロデュースを務めるギタリスト/作曲家の伊藤ゴローの新アレンジにより、ストリングカルテットを全面的にフィーチャーしたゴージャズで大人の雰囲気漂うバージョンとなっている。楽曲について原田は「素敵なアレンジの上で、とても晴れやかな気持ちで歌うことができました」とコメント。全身白の衣装で統一されたミュージックビデオは、原田の素顔が伝わるようなナチュラルな仕上がりとなっている。また、8月23日に発売されるアナログLP『音楽と私』のジャケット写真も公開されている。

 なお、『音楽と私』のリリースに先駆けて「時をかける少女」および同曲のミュージックビデオの先行配信が、6月21日よりiTunes Storeにてスタートする。

(c)Hideaki Hamada

◎「時をかける少女」MV:https://youtu.be/riIjiLRsbC8

◎リリース情報
35周年記念アルバム『音楽と私』
2017/07/05 RELEASE
<初回限定盤(SHM-CD+DVD)>
UCCJ-9213 3,888円(tax in.)
<通常盤(SHM-CD)>
UCCJ-2141 3,240円(tax in.)

収録曲(通常盤):
01.時をかける少女
02.ロマンス
03.地下鉄のザジ(Zazie dans le métro)
04.ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
05.天国にいちばん近い島
06.ときめきのアクシデント
07.愛のロケット
08.空と糸 -talking on air-
09.うたかたの恋
10.くちなしの丘
11.雨のプラネタリウム ※初回限定盤のみ
Produced & Arranged by 伊藤ゴロー

◎『音楽と私』(12インチ・アナログ)
2017/08/23 RELEASE
(SHM-CD)UCCJ-2145 3,240円(tax in.)
収録曲:
01.時をかける少女
02.きみとぼく
03.くちなしの丘
04.きっと言える
05.FINE
06.Giving Tree
07.フール・オン・ザ・ヒル
08.フロスティ・ザ・スノーマン
09.ヴィヴォ・ソニャンド
10.My Dear
11.名前が知りたい
12.夢の人
13.ドント・ノー・ホワイ feat. ジェシー・ハリス
14.September
15. ノスタルジア feat. Tomoyo Harada ※ボーナストラック


音楽ニュースMUSIC NEWS

D'ERLANGER、トリビュート盤のジャケ写真と 特典ポスター公開

ジャパニーズロック2017年8月18日

9月13日にリリースされるD’ERLANGERトリビュートアルバム『D’ERLANGER TRIBUTE ALBUM ~Stairway to Heaven~』のジャケット・アートワークと予約特典となるポスターデザイ … 続きを読む

KEYTALK、横浜アリーナ公演記念グッズとして 『KTEP COMPLETE』アナログレコードBOX限定発売

ジャパニーズロック2017年8月18日

9月10日に開催されるKEYTALKキャリア初となる横浜アリーナ公演のオフィシャルグッズが発表され、同時に事前販売受付がスタートした。定番アイテムの新作ラインナップはもちろんのこと、横浜アリーナ記念として、世界的に活躍するイラストレーターR … 続きを読む

Shout it Out、ぶつかり稽古2マンツアー大阪公演で cinema staffに挑む!

ジャパニーズロック2017年8月18日

Shout it Outが先輩バンドに対バンを挑む、ぶつかり稽古2マンライブツアー『虎の威を借り、狩られる狐~Season 2 ~』の大阪公演のゲストが、cinema staffであることがアナウンスされた。 リーダーの細川千弘(Dr)は高 … 続きを読む

【連載コラム】稚菜、ドラマ「わにとかげぎす」のテーマをカバー

J-POP2017年8月18日

こんばんは。 さて、まずはカバー曲、115曲目。 TOKIOの「クモ」 ドラマ「わにとかげぎす」の主題歌です。 TOKIOの曲はサビでグッと?ハッと?させられるものが多い。 長瀬さんの言葉選びの感覚とメロディーが混ざり合って、 力強さの中に … 続きを読む

トリプルギターが炸裂するレーナード・スキナード絶頂期のライヴ盤『ワン・モア・フロム・ザ・ロード』

ニュース2017年8月18日

70年代初頭から中頃にかけて、アメリカンロックのひとつの大きな柱となっていたのがサザンロックであった。サザンロックはその名の通り、アラバマ、ジョージア、フロリダ、テネシー等のアメリカ南部諸州から登場してきたロックグループの総称である。サザン … 続きを読む

page top