【Chart insight of insight】ロングセラー・アルバムはロック・バンドならでは?! WANIMAとONE OK ROCK

2017年5月20日 / 12:00

 シングル曲を中心としたHot100と比較して、アルバムのチャートを構成するHot Albumsは、長くチャートに残っている作品が多い。最近のものでいえば、RADWIMPSや宇多田ヒカルなどが顕著だし、ジャスティン・ビーバーやブルーノ・マーズといった洋楽も健闘している。さらに掘り下げていくと、1年以上もチャートを激しく推移している作品もあってとても興味深いのだ。

 なかでも、今週33位にランクインされているWANIMAの『Are You Coming?』の動向は注目すべきだろう(【表1】)。2015年11月にリリースされた本作は、彼ら初のメジャー・アルバムということで非常に注目を集め、初登場3位という華々しい成績を収めている。その後は徐々に下降していくが、シングル「JUICE UP!!」を発表した2016年8月のタイミングで再浮上。このときは19位まで上昇している。そしてまたいったん落ち着いたのだが、今年に入ってからauのCMソングを手がけたこともあり、じわじわと上昇している。彼らの場合、まだアルバムが本作だけということもあり、何かトピックがある度にダイレクトに影響されてくるのが面白い。また、おそらくその度に新規ファンが興味を持っているであろうことは、ルックアップ(CDの読み取り数)が高めでレンタルの回転が良いことからも分析できるのだ(オレンジのグラフ)。今月ニュー・シングルがリリースされたばかりなので、さらにまた上昇するのではないだろうか。

 もう一枚、注目しておきたいのが、62位にランクインしているONE OK ROCKの『Nicheシンドローム』(【表2】)。彼らは今年初頭にリリースされた最新作である8作目『Ambitions』も25位にとどまっているのだが、2010年リリースのこの4作目が他より抜きん出て上昇していることが面白い。その理由はNTTドコモのCMに使用された「Wherever you are」が収録されているからだろうが、それに伴い定番化、名盤化していっているといえるだろう。

 ロック・バンドのアルバムは、戦略次第では長く売ることができるという良きお手本が、この2枚の作品なのである。text by 栗本斉


音楽ニュースMUSIC NEWS

ラクルイノヨルニ、初のMV「明日葉」公開。忘れらんねえよ柴田から熱いコメントが到着!

ジャパニーズロック2017年11月19日

ラクルイノヨルニが初のミュージックビデオ「明日葉」を公開した。ラクルイノヨルニは、カタミチカラを中心に、kukatachiiやkent kakitsubataでも活動するサイキタクト(Dr)の2人で結成。シンガーソングライター・カタミチカラ … 続きを読む

ハープ奏者・松岡みやび、11月末に癒しのコンサートを開催

ニュース2017年11月19日

ハープ奏者/心理カウンセラーの松岡みやびが贈る、ハープ演奏とトークのコンサートが11月29日(水)重要文化財に指定されている自由学園 明日館(東京都豊島区)で開催されることがわかった。古くから癒しの「薬」としても演奏されてきたハープは、アメ … 続きを読む

松本隆、秦基博とNHK学園の校歌を制作することを発表

ニュース2017年11月19日

松本隆がNHK学園高等学校が55年ぶりに制定する新校歌の作詞を担当し、その作曲を秦基博が手がけることがわかった。 NHK学園(日本放送協会学園)高等学校NHK学園高等学校は、2018年の4月に開校55周年を迎える。これを記念して、新しい校歌 … 続きを読む

THE ALFEE、ニューシングル「人間だから悲しいんだ」ジャケ写を公開

ジャパニーズロック2017年11月19日

THE ALFEEが12月20日にリリースするニューシングル「人間だから悲しいんだ」のジャケット写真とメインヴォーカルが解禁された。今回メインヴォーカルを務めるのは、坂崎幸之助。坂崎幸之助がシングル曲のメインヴォーカルを務めるのは2001年 … 続きを読む

さとり少年団、リリースイベントで2018年に初ワンマン開催を発表

ニュース2017年11月19日

さとり少年団が11月19日(日)にららぽーと新三郷にて行なったリリースイベントで、2018年3月に初のワンマンライブを開催することを発表した。 さとり少年団はスターダストプロモーション所属の若手男性アーティスト集団EBiDAN (恵比寿学園 … 続きを読む

page top