「Billboard JAPAN Party!」4年連続の開催、ハリー、リアム、カミラがソロ作品をリリース、オースティン通算11週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

2017年5月20日 / 11:00

 今週の洋楽まとめニュースは、8月に開催される【SUMMER SONIC 2017】の話題から。8月19日の東京公演で、今年で4年連続となるBillboard JAPANのプロデュースによる「Billboard JAPAN Party!」が開催されることになった。Billboard JAPANが運営するBillboard Liveの開業10周年というアニバーサリーイヤーとなる今年は、“次の10年を支えるネクスト・アーティスト”に注目し、R&B/ソウル・シーンでいま最も勢いのあるアーティストとして、ケラーニ、ホンネ、タキシードの出演が決定。なお、タキシードはBillboard Liveでの単独公演も行われる予定だ。

【SUMMER SONIC 2017】にて「Billboard JAPAN Party!」が今年も開催 タキシード/ホンネ/ケラーニがビーチステージに集結

 続いては、話題のソロ・デビューについて。ボーイズ・グループのワン・ダイレクションのメンバー、ハリー・スタイルズとリアム・ペインがそれぞれのソロ作品を発表した。ハリーのソロ・デビュー・アルバム『ハリー・スタイルズ』は5月12日にリリースされ、リアムはソロ・デビュー・シングル「ストリップ・ザット・ダウンfeat. クエイヴォ」をリリック・ビデオと合わせて発表した。そして人気ガールズ・グループ、フィフス・ハーモニーからの脱退で話題となったカミラ・カベロも、ソロ・デビュー・アルバムの『ザ・ハーティング、ザ・ヒーリング、ザ・ラヴィング』から先行シングルとして「アイ・ハヴ・クエスチョンズ」を5月19日にリリースした。

ハリー・スタイルズ、ソロ・デビュー作を語る「自分が聴きたいアルバムを作りたかった」
よりアーティスト性を高めたハリー・スタイルズ、1Dでは表現できなかった姿がここに(Album Review)
12月に来日控えるハリー・スタイルズ(1D)、初のソロ・ライヴをロンドンで開催
1Dリアム・ペイン、ソロデビューSG発売「気に入ってくれると嬉しいな。」
カミラ・カベロ、ソロ・デビューALのタイトル発表&新曲を5/19公開

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、米メリーランド州出身のラッパー、ロジックの新作『エブリバディ』がNo.1デビューを果たした。2014年のデビュー・アルバム『アンダー・プレッシャー』から、通算3作目のスタジオ・アルバムとなる本作で、自身初のアルバム・チャート首位を獲得した、ロジック。ラップ・チャートでは、前作『ザ・インクレディブル・トゥルー・ストーリー』(2015年)から2作連続の首位獲得となる。本作からは、先行シングル「1-800-273-8255feat.アレッシア・カーラ&カリード」がスマッシュ・ヒットを記録していて、この曲が注目されたことが、本作のヒットに繋がったといえるだろう。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ロジックが自身初の全米1位、クリス・ステイプルトンが2位に初登場

 そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」がNo.1を獲得した。前々週はブルーノ・マーズの「ザッツ・ワット・アイ・ライク」、先週はDJキャレドの新曲「アイム・ザ・ワンfeat.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」がNo.1デビューを果たし、今週で3週連続、首位が入れ替わったことになる。ソング・チャートとしては珍しい現象だ。また、リミックスのフィーチャリング・アーティスト、ジャスティン・ビーバーにとっては、先週1位を獲得した「アイム・ザ・ワン」に続く5曲目の快挙となった。

【米ビルボード・ソング・チャート】J・ビーバー参加の「デスパシート」リミックスが初のNo.1、ハリーのシングルがTOP20再浮上

 替わって、今週のBillboard JAPAN洋楽チャートは、オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が、通算11週目のNo.1となった。あと2週首位をキープすることができれば、現在、歴代洋楽チャート首位最長記録13週を保持するブルーノ・マーズ「24K・マジック」、テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」に並ぶこととなる。そしてついにTOP3圏内に浮上したのは、「Billboard JAPAN Party!」にも出演予定のケラーニとGイージーによる「グッド・ライフ」。映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のサウンドトラック収録の同曲は、映画の話題性をうけ、Twitter指標で今週洋楽勢1位に、デジタル・セールスやストリーミングも好調に推移している。

【ビルボード】オースティン・マホーンが11週目の洋楽チャート首位、Gイージー&ケラーニがTOP3圏内に

今週のその他の注目ニュース
開催間近! 【ビルボード・ミュージック・アワード】歴代名パフォーマンス16選
クリス・コーネル、52歳で死去
ケイティ・ペリー、4年ぶりのニューAL『ウィットネス』を6/9に発売
6月来日のKTタンストール、最新インタビューで新作や話題のデュエットについて語る
ジャスティン・ビーバー来日公演の詳細発表


音楽ニュースMUSIC NEWS

アップアップガールズ(仮)全曲サブスクリプション解禁

J-POP2018年6月19日

 アップアップガールズ(仮)が、これまで発売してきた全ての楽曲を、サブスクリプションにて解禁した。  解禁となったのは、2018年6月19日に発売されるニューアルバム『5th アルバム(仮)』をはじめ、初のオリジナル曲「Going my ↑ … 続きを読む

KOHH、北米18か所で行われるアジア・カルチャー・メディア『88rising』主催ツアーに参加

J-POP2018年6月19日

 KOHHが、アメリカのヒップホップシーンに次々とスターを送り出し、世界中の音楽ファンから注目を集めているアジア発のメディアプラットフォーム『88rising』主催の北米ツアーに、スペシャルゲストとして参加する。  日本のみならず世界でも活 … 続きを読む

KREVA、待望の新EP『存在感』8/22発売決定

J-POP2018年6月18日

 KREVAの約1年半ぶりとなる新作『存在感』が、8月22日に発売される。  昨年2月には7枚目のオリジナルアルバム『嘘と煩悩』をリリース、また8月には自身が所属するKICK THE CAN CREWとしても、14年ぶりのニューアルバム『K … 続きを読む

それでも世界が続くなら、活動中止前にラストアルバム発表&全曲ティザー解禁

ジャパニーズロック2018年6月18日

9月で活動を一時中止することを発表し、6月20日には初のベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM 2011-2018「僕は音楽で殴り返したい」』をリリースするそれでも世界が続くならが、活動中止前ラストアルバムとなる3rdミニア … 続きを読む

SUGIZO公式ライヴストリーミングにTAKURO&HISASHI(GLAY)、ミヤ(MUCC)、GLIM SPANKYが生出演

ニュース2018年6月18日

SUGIZOによる公式ライヴストリーミング『SugizoTube』の第3回放送が6月21日(木)20時~より配信されることが発表された。 『SugizoTube』では、開催が間近に迫ったLUNA SEA主宰による最狂のロックフェス『LUNA … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top