DUBFORCEのビルボード公演が決定 いとうせいこう、アイゴンらも参加

2017年5月10日 / 12:00

 元MUTE BEATの屋敷豪太、ダブマスター・X、増井朗人(を中心に結成された“DUBFORCE”の公演が8月8日にビルボードライブ東京にて開催される。

 80年代を駆け抜けたジャパニーズ・ライブ・DUB バンド、MUTE BEATのオリジナル・メンバーだった屋敷豪太(Drums)、ダブマスター・Xこと宮崎泉(Mix)、増井朗人(Trombone)の3人を中心に2015年に結成。手練メンバーが揃い、ニューウェーヴ/パンク/レゲエ/HIP HOPを昇華。唯一無二のダンス・ミュージックを紡ぎ、昨年はGREEN ROOM FESTIVALやいとうせいこうフェスに出演したほか、ホルガー・シューカイ、ジャー・ウォーブル、ASWAD、童謡のカバーからオリジナルまでを縦横無尽に料理した初音源『DUBFORCE』をリリースし話題となった。

今回のビルボードライブ公演には、COLDFEETのWatusi、アイゴンこと會田茂一、KEMURIのメンバーであり、増井朗人とともにAIR’S ROCKを結成しているコバヤシケン、かせきさいだぁやいとうせいこう&Dubflowerなどでキーボード奏者として活躍する龍山一平、オレスカバンドのSAKI、そしていとうせいこうが参加。まさに“スーパーユニット”と呼ぶにふさわしい孤高のグループが満を持してビルボードライブのステージに降り立つ。

◎公演情報
【DUBFORCE
屋敷豪太, Dub Master X, 増井朗人
いとうせいこう, Watusi, 會田茂一, コバヤシケン, 龍山一平, SAKI】

ビルボードライブ東京:2017年8月8日(火)
1stステージ開場17:30 開演19:00 / 2ndステージ開場20:45 開演21:30
>>公演詳細はこちら
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10554&shop=1

メンバー
屋敷 豪太(Drums)
DUB MASTER X(Mix)
増井 朗人(Trombone)
いとうせいこう(Words)
Watusi(Bass)
會田 茂一(Guitar)
龍山 一平(Keyboards)
コバヤシケン(Tenor Saxophone)
SAKI(Trumpet)


音楽ニュースMUSIC NEWS

Homecomings×シャムキャッツのツーマンライブ【BAD TUNING】開催決定 福富(Homecomings)原作漫画の単行本発売を記念

J-POP2019年9月21日

 Homecomingsとシャムキャッツが出演するツーマンライブイベント【BAD TUNING】が、11月14日に東京・渋谷TSUTAYA O-nestにて開催することが決定した。  同イベントは、ストーリーをHomecomings福富優樹 … 続きを読む

エビ中、全国ホールツアーをスタート テーマは“世界を旅してお祝いする”

J-POP2019年9月21日

 私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、全16か所に及ぶ全国ホールツアー【私立恵比寿中学ようこそ秋冬ホールツアー2019 ~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~】を、20日東京都・オリンパスホール八王子を皮切りにスタートさせた。  今回 … 続きを読む

【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「馬と鹿」が5週連続で首位

J-POP2019年9月21日

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週は、米津玄師「馬と鹿」が5週連続で首位を獲得した。  本作は、ダ … 続きを読む

ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。)、ソロEP『JAPANESE ONNA』デジタル・リリース&ワンマンライブも

J-POP2019年9月21日

 ちゃんMARI(ゲスの極み乙女。/key)が、FUKUSHIGE MARI名義でのソロEP『JAPANESE ONNA』を、2019年10月18日にデジタル・リリースする。  本作は全7曲入り。ちゃんMARI自らが作詞作曲を行ったセルフプ … 続きを読む

フレンズ セカンドプチアルバム『HEARTS GIRL』発売記念特番が決定

J-POP2019年9月21日

 9月25日発売のセカンドプチアルバム『HEARTS GIRL』の発売記念特番を発売同日である9月25日の21:00より、フレンズオフィシャルYouTubeにて生放送配信することが決定した。  メンバー全員が登場する本番組は、制作エピソード … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top