AKB48小嶋陽菜“自撮りが可愛いく撮れた日”から早12年――渡辺麻友&柏木由紀も嗚咽の卒業公演

2017年4月20日 / 12:00
AKB48小嶋陽菜“自撮りが可愛いく撮れた日”から早12年――渡辺麻友&柏木由紀も嗚咽の卒業公演 画像1

 AKB48小嶋陽菜29歳の誕生日でもある2017年4月19日、【小嶋陽菜卒業公演】がAKB48劇場にて開催。高校生の時、原宿駅に貼ってあった募集広告を見て、「自撮りが可愛いく撮れたから」と応募してから早12年。AKB48メンバー1期生として唯一無二のポジションを確立している小嶋陽菜が遂にAKB48を卒業した。

 Overtureから幕が開くと、小嶋陽菜の最終シングル「シュートサイン」から卒業公演はスタート。冒頭4曲目に高橋みなみが登場しノースリーブスで「純愛のクレッシェンド」を披露した。ゲストを冒頭に持ってくるあたり、またしてもこじはるエッセンスがキラリ。「今からはノースリーブスのトークということでよろしいでしょうか?」と煽る高橋と峯岸を「着替えがあるから」とステージに置き去りにし、代わりに【小嶋陽菜好感度爆上げ公演】における神7に選ばれていた大家志津香、宮崎美穂、島田晴香、中西智代梨が登場。「私たちが、今のAKB48の神7ですよ」とドヤ顔で登場。動揺する高橋に、「今のこのAKB48をちょっと違うなって思うなら、自分が辞めたことを悔やむべきだよ」という峯岸の突っ込みで会場は笑いに包まれました。

 ユニットコーナーでは、小嶋陽菜の思い入れのある楽曲を7曲連続で披露。「スカート、ひらり」では爆上げ神7ではなく「最後はやっぱりかわいい子たいがいいな~と思って」と向井地美音、小栗有以などの若手メンバーと、「蜃気楼」では横山由依としっとり歌いあげたと思えば、「ハート形ウイルス」は小嶋3姉妹(真子、菜月)でキュートに、そして「抱きしめられたら」では柏木、入山とセクシーに。様々な顔を持つ小嶋陽菜を余すことなく披露し、ファンを魅了した。

 小嶋陽菜29歳の生誕祭では、秋元康総合プロデューサーからの手紙が読み上げられた。「小嶋陽菜様、君は……」と手紙の一言目で小嶋陽菜の瞳からは涙が溢れだす。二人しか知らないエピソードが盛り込まれた愛情溢れる手紙に涙を流し続け、会場もしんみりと温かい空気に包まれた。とはいえ、峯岸が感想を聞くと「……本物?」とまた小嶋陽菜らしいコメントで空気を一変。それでも「(秋元さんの手紙に書いてあったように)何年か前に卒業していたら、こんな手紙を頂けてなかったと思うので、ここまで長かったなと思うけど、こんなに長くやってきてよかったなと思える、今一番の出来事かもしれないです。もし(秋元さんから「もう少しAKB48にいたら?」と)言われてたら卒業してなかったかもしれないし、今日こういう場がなかったかもしれないけど、言わずに自由にさせてくださったというのが秋元さんの優しさだと思って、背中を押して頂いたんだなと思って、一人の小嶋陽菜として、これから29歳の年は頑張っていこうと思います」と話した。

 アンコール明け軌跡映像のあと、小嶋陽菜が女神のような衣装で一人ステージに立ち、卒業ソング「気づかれないように」を歌唱。「桜の花びらたち」では16期研究生も集まり、現役AKB48メンバー全員が小嶋陽菜の卒業を祝った。歌唱後には、小嶋陽菜が「2005年12月8日から「桜の花びらたち」を歌い続けてきました。これから後輩たちみんなのことがすごく心配でもあるし、これからたくさん大変なことも困難なこともあると思うけど、12年前の1期生の私たちも同じ気持ちでこの曲を歌ってきました。だからこの劇場があるAKB48のみんなはなんでも乗り越えられると思うし、これからもすごい近くで見守っていきたいと思ってます。だからみなさん、これからも由依ちゃんのことを支えてあげてください」と語った。

 最後の曲は、高橋みなみと峯岸みなみが小嶋に寄り添い「夕陽を見ているか?」。イントロ部分では、「12年前、すごく軽い気持ちで入ったAKB48に、本気になる瞬間が何度もありました。みんなに出会えたことも、今までの私も、これから先の私も、全てAKB48が与えてくれました。本当にありがとうAKB48」と話し、めったに感情をあらわにしない渡辺麻友や柏木由紀も嗚咽してしまうほど。また、他メンバー達もあふれる涙を拭いながら小嶋に近寄り、小嶋がどれほどにメンバー達に慕われていたのかが窺い知れる場面ともなった。

(C)AKS

◎セットリスト
【小嶋陽菜卒業公演】
2017 年4 月19 日(水)
―Overture ―
01 シュートサイン ALL
02 ハート・エレキ
03 目撃者 同上
04 純愛のクレッシェンド
05 スカート、ひらり
06 背中から抱きしめて
07 恋のPLAN
08 涙の湘南
09 蜃気楼
10 ハート型ウイルス
11 抱きしめられたら
12 ヘビーローテーション
13 ポニーテールとシュシュ
14 Everyday、カチューシャ
15 LOVE修行
16 大声ダイヤモンド)
17 Green Flash
アンコール
18 気づかれないように
19 桜の花びらたち
20 夕陽を見ているか?

<出演者(90 名)>
小嶋陽菜
チームA:入山杏奈・大家志津香・小嶋菜月・佐々木優佳里・田北香世子・谷口めぐ・中西智代梨・樋渡結依・宮崎美穂・山田菜々美・横山由依
チームK:阿部マリア・市川愛美・篠崎彩奈・島田晴香・下口ひなな・鈴木まりや・中田ちさと・中野郁海・藤田奈那・峯岸みなみ・向井地美音・武藤十夢・茂木忍・湯本亜美・久保怜音・野村奈央
チームB:大島涼花・柏木由紀・加藤玲奈・木崎ゆりあ・後藤萌咲・坂口渚沙・竹内美宥・達家真姫宝・田名部生来・福岡聖菜・馬嘉伶・横島亜衿・渡辺麻友・西川怜・山邊歩夢
チーム4:飯野雅・伊豆田莉奈・岩立沙穂・大川莉央・大森美優・岡田彩花・岡田奈々・川本紗矢・北澤早紀・小嶋真子・込山榛香・佐藤妃星・高橋朱里・野澤玲奈・村山彩希・千葉恵里
チーム8:太田奈緒・大西桃香・岡部麟・小栗有以・小田えりな・行天優莉奈・倉野尾成
美・坂口渚沙・佐藤朱・佐藤栞・佐藤七海・長久玲奈・中野郁海・本田仁美・山田菜々美
16期研究生:浅井七海・稲垣香織・梅本和泉・黒須遥香・佐藤美波・庄司なぎさ・鈴木るみ・田口愛佳・田屋美咲・長友彩海・播磨七海・本間麻衣・前田彩佳・道枝咲・武藤小麟・安田叶・山内瑞葵・山根涼羽
卒業生:高橋みなみ


音楽ニュース

naNami(ななみ) その歌声と笑顔に“うっとり” 「みんなの決心に繋がる」カバーアルバムの発売記念イベント幕開け 画像1

naNami(ななみ) その歌声と笑顔に“うっとり” 「みんなの決心に繋がる」カバーアルバムの発売記念イベント幕開け

J-POP2017年4月29日

 naNamiが、カバーアルバム『この歌がいつか誰かの決心になりますように』(4月26日発売)のリリースを記念し、ミニLIVE&サイン・写真撮影会を開催。本日4月29日 東京・HMV&BOOKS TOKYOより、全国各地をまわる同イ … 続きを読む

BANANALEMON、5/2に新曲「DIAMONDS」をSpotifyで配信 画像1

BANANALEMON、5/2に新曲「DIAMONDS」をSpotifyで配信

J-POP2017年4月29日

 4人組ガールズグループ、BANANALEMONが2作目となる新曲「DIAMONDS」を5月2日より音楽配信サービス「Spotify」でリリースすることが明らかになった。  「DIAMONDS」は「IN YOUR HEARTS YOU GO … 続きを読む

モーニング娘。随一の演技力誇る工藤遥 卒業発表「自分のやりたい事に賭けよう」女優の道へ 画像1

モーニング娘。随一の演技力誇る工藤遥 卒業発表「自分のやりたい事に賭けよう」女優の道へ

J-POP2017年4月29日

 モーニング娘。’17の工藤遥が、今秋のコンサートツアーをもってモーニング娘。’17及びハロー!プロジェクトを卒業すると発表した。  現在、春の全国コンサートツアーを開催中のモーニング娘。’17だが、4月29日 ロームシアター京都 メインホ … 続きを読む

全米No.1獲得にも期待! J・ビーバーが堪能なスペイン語を披露する「デスパシート」リミックス(Song Review) 画像1

全米No.1獲得にも期待! J・ビーバーが堪能なスペイン語を披露する「デスパシート」リミックス(Song Review)

洋楽2017年4月29日

 最新の米ビルボード・ソング・チャート(2017年5月6日付)で、前週の48位から9位へランクアップした、ルイス・フォンシとダディ・ヤンキーのコラボ・シングル「デスパシート」。この曲は、2017年1月13日にルイス・フォンシのシングル「デス … 続きを読む

4月28日(金)@恵比寿CreAto (okmusic UP's)

瀬川あやか、25歳の誕生日の翌日に初の全国ツアーが開幕

ライブ2017年4月29日

瀬川あやかの自身初となる全国ツアー『瀬川あやか “SegaWanderful” LIVE TOUR 2017 ~ニコニコニッコリ2ッ5リツアー~』が4月28日(金)の恵比寿CreAtoを皮切りにスタートした。 今回のツアーは3月にリリースし … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top