Anlyが初のCM出演決定&楽曲提供も

2017年4月1日 / 15:21

 スキマスイッチと世代を超えた異色コラボ曲が話題を呼んでいるAnlyが、この度故郷沖縄諸島と各都市を結ぶ航空会社であるJTA日本トランスオーシャン航空のTV CMに楽曲を提供、自身も出演することが発表された。

 提供される楽曲は1stアルバム『anly one』(読み:アンリィワン)に収録される新曲「FIRE」。デビューシングル「太陽に笑え」同様、根岸孝旨をサウンドプロデューサーに迎え、大空が舞台のCMにピッタリなスケールの大きなロックに仕上がっている。

 なお「この闇を照らす光のむこうに」やTVドラマ主題歌、アニメオープニングテーマ、映画劇中歌など、タイアップ曲満載の全14曲収録のアルバムを引っ提げた初ワンマンツアーが6月に控えている。4月8日から始まる一般発売に先駆け、その1stツアーのチケットを手に入れる「LINE先行(先着)」の受付がスタートした。

 応募するには、AnlyのLINE公式アカウントを「友だち追加」して、4月1日に投稿されるメッセージ画面にある受付URLから特設ページに入り、必要事項を入力してエントリー。受付期間は4月1日(土)12:00から4月4日(火)18:00まで。

◎リリース情報
1stアルバム『anly one』
2017/4/26 RELEASE
<初回生産限定盤>CD+DVD 
紙ジャケット仕様 SRCL-9379~80 3,000円(tax out)
<通常盤>CDのみ
SRCL-9381 2,700円(tax out)

【CD】
M1.太陽に笑え
M2.FIRE
M3.笑顔
M4.この闇を照らす光のむこうに
M5.サナギ
M6.傘
M7.カラノココロ
M8.Enjoy
M9.だから
M10.レモンティー
M11.いいの
M12.Don’t give it up!
M13.EMERGENCY
M14.Come back

【DVD】
Anly 1st Anniversary Live@SHIBUYA eggman (2016/11/25)
1.太陽に笑え
2.Bye-Bye
3.傘
4.いいの
5.Enjoy
6.EMERGENCY
7.カラノココロ

◎ツアー情報【Anly 1st Live Tour 2017“anly one”】
2017年6月09日(金) 名古屋 ell.SIZE
2017年6月10日(土) 大阪・南堀江knave
2017年6月17日(土) 原宿アストロホール
2017年6月18日(日) 沖縄・桜坂セントラル


音楽ニュースMUSIC NEWS

Machico、『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony」MV公開

J-POP2019年7月21日

 Machicoが歌う『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』テーマソング「1ミリ Symphony」のミュージックビデオのショートバージョンが公開された(https://youtu.be/imMHwIsDrYc)。  8月30日より劇 … 続きを読む

GRANRODEO、ツアー初日に追加公演の東京2Days発表

ジャパニーズロック2019年7月21日

GRANRODEOが7月20日、ニューアルバム『FAB LOVE』を引っさげて、約2年ぶりとなる全国ツアー『GRANRODEO LIVE TOUR 2019 “FAB LOVE”』を愛知・ZeppNagoyaよりスタ … 続きを読む

INORAN、ニューAL『2019』より、リード曲「Starlight」MVのSPOT映像公開&「COWBOY PUNI-SHIT」先行配信7/26スタート

J-POP2019年7月20日

 INORANが、8月7日にリリースする約3年ぶりのニューアルバム『2019』より、リード曲「Starlight」ミュージックビデオの映像を使用した60秒SPOTをYouTubeに公開した(https://youtu.be/m4qfhAuy … 続きを読む

IRONBUNNY、ビジュアル&ミニALジャケ写公開、収録楽曲「23 -twenty three-」MVも

J-POP2019年7月20日

 IRONBUNNY(アイアンバニー)が、新曲「23 –twenty three-」ミュージックビデオを公開し(https://youtu.be/4CEqyuem3mA)、新しいビジュアル、ミニアルバムジャケット写真も合わせて公開された。 … 続きを読む

細野晴臣による映画『万引き家族』OSTアナログ盤が発売決定

J-POP2019年7月20日

 細野晴臣が音楽を担当した是枝裕和監督の大ヒット映画『万引き家族』のサウンドトラックがアナログ盤で2019年9月25日に発売される。  『万引き家族』は、2018年の【カンヌ国際映画祭】<パルムドール(最高賞)>をはじめ、【日本アカデミー賞 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top