T・マリック監督最新作からライアン・ゴズリングxリッキ・リーのデュエット映像解禁

2017年3月16日 / 14:20

 【アカデミー賞】6冠を達成したミュージカル『ラ・ラ・ランド』で才能あるジャズ・ピアニストを演じたライアン・ゴズリングの新作映画の最新映像が届いた。

 2017年3月10日(現地時間)に【SXSW 2017】映画祭のオープニング作品として上映された巨匠テレンス・マリック監督の最新作『ソング・トゥ・ソング(原題)』で、売れないソングライターを演じているゴズリング。米ビルボードが入手した独占映像では、カシオのキーボードを弾くゴズリングと、スウェーデン人シンガー・ソングライターのリッキ・リーが親密そうにデュエットを披露している姿が描かれている。恋人役を演じているリーにとっては映画初出演となる。

 3月17日にニューヨークとロサンゼルスで公開予定の『ソング・トゥ・ソング』は、米テキサス州オースティンのミュージック・シーンが背景のラブストーリー。売れないソングライターのBV(ゴズリング)とフェイ(ルーニー・マーラ)、パーティー三昧の大物プロデューサー、クック(マイケル・ファスベンダー)と彼の妻になるウェイトレス、ロンダ(ナタリー・ポートマン)の二組のカップルのもつれた関係を描き出す。

 マリックは詩情豊かな美しい映像が印象的な70年代の『地獄の逃避行』や『天国の日々』、そして【アカデミー賞】監督賞にノミネートされた『シン・レッド・ライン』や『ツリー・オブ・ライフ』などの作品で知られる鬼才。9作目の長編監督作となるこの映画は実際にオースティンのミュージック・フェスティバルでもロケが敢行された。パティ・スミス、イギー・ポップ、ジョン・ライドン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ブラック・リップスなどのアーティストがカメオ出演している。

◎デュエット映像
https://goo.gl/IPNZz8


音楽ニュースMUSIC NEWS

AK-69、3曲で1つのストーリーを描く映画のようなMV公開

J-POP2020年2月26日

 AK-69が、新作デジタルEP『ハレルヤ -The Final Season-』より3曲のミュージックビデオを公開した。  MVが公開された3曲「See You Again -Season 1-」「I Don’t Wanna Know - … 続きを読む

『Miss Anthropocene』グライムス(Album Review)

洋楽2020年2月26日

 カナダはブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー出身、来月32歳のバースデーを迎えるシンガーソングライター=グライムス。本名をクレア・バウチャーといい、“グライムス”としてアーティスト活動を始めたのは、自身の楽曲にハマる適した人材が見つか … 続きを読む

超特急、初のライブ密着本を発売 用語辞典やインタビューも

J-POP2020年2月26日

 超特急の初となるライブ密着本の発売が決定した。  オールカラー112ページからなる同書では、2019年末から2020年始にかけて開催された【BULLET TRAIN ARENA TOUR 2019-2020 Revilucion viva … 続きを読む

乃木坂46、白石麻衣の作詞曲「じゃあね。」など収録のニュー・シングル詳細発表

J-POP2020年2月26日

 乃木坂46が、2020年3月25日にリリースするニュー・シングル『しあわせの保護色』の商品概要を発表した。  本作は、あまりにも身近過ぎて、自分自身も気付けなかった保護色のような「しあわせ」と、心地よい温かみあるサウンドが、白石麻衣を筆頭 … 続きを読む

和楽器バンド、ベスト盤アートワークは過去作コラージュ

J-POP2020年2月26日

 和楽器バンドが、2020年3月25日にリリースとなるグローバル・コンピレーション・ベスト・アルバム『軌跡 BEST COLLECTION II』のアートワークを公開した。  本作には、マスターピースとも言える貴重な数々の音源を含む全24曲 … 続きを読む

page top