ケルティック・ウーマン、全米チャート2部門1位の新作日本発売&約6年ぶりの来日公演決定

2017年3月7日 / 12:30

 アイルランド発祥の伝統的歌曲(ケルト・ミュージック)を美しく甦らせるとともに、ポップスやクラシック楽曲にケルトのエッセンスを加えながら新しく蘇らせるユニット、ケルティック・ウーマンのニュー・アルバム『ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ』が2017年4月12日にリリースされることが決定した。

 ケルティック・ウーマンは2005年にアルバム『ケルティック・ウーマン』で世界デビューし、これまでに全世界でアルバム総売り上げ数1,000万枚以上、コンサート総動員数300万人以上を記録。デビュー・アルバム『ケルティック・ウーマン』は全米ワールド・ミュージック・チャート脅威の81週連続1位の記録を持つ。そのアルバムに収録されていた楽曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」は、2006年2月に行われたトリノ・オリンピックのフィギュアスケートで金メダルを受賞した荒川静香が、同オリンピックのエキシビションで採用し、日本でも大ヒットを記録した。

 現在のメンバーはヴォーカルのスーザン・マクファーデン、マレード・カーリン、イーハ・マクマホンに、今作よりヴァイオリンのタラ・マクニールが新加入し、新生ケルティック・ウーマンとして活動を開始した。

 ニュー・アルバム『ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ』は、その「ユー・レイズ・ミー・アップ」をはじめ「アメイジング・グレイス」「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」等の人気楽曲を含む全19曲を収録。アイルランドの72人編成のオーケストラと新たにレコーディングした、まさに彼女達の最新ベスト・アルバムともいえる内容のニュー・アルバムとなっており、先行発売されたアメリカでは全米ワールド・ミュージック・チャートおよびクラシック・チャートの2部門で1位を記録しており、その人気の根強さを示している。

 現在、ケルティック・ウーマンは3月より始まった全米ツアーの真最中であるが、2017年9月に約6年ぶりとなる来日公演が決定。2017年はアイルランドと日本の国交樹立60周年という記念すべき年でもあり、アイルランドの歌姫たちに再び注目が高まりそうだ。

◎リリース情報
ケルティック・ウーマン
アルバム『ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ』
2017/4/12 RELEASE
<日本限定盤>SHM-CD+DVD
UCCQ-9302 3,456円(tax in.)
<通常盤>CD
UCCQ-2001 2,700円(tax in.) ※CDの収録内容は日本限定盤と同じ

 収録曲
【CD】
1.マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン
2.希望にあふれ、涙にあふれる島
3.アズ・シー・ムーヴズ・スルー・ザ・フェア
4.すばやき戦士
5.アヴェ・マリア
6.王女の愛のゆえに
7.タイム・トゥ・セイ・グッバイ
8.ドゥラモン
9.ウォーク・ビサイド・ミー
10.オー・アメリカ!~遥かな新天地
11.ア・タイム・フォー・アス 12.アクロス・ザ・ワールド
13.テーラ・ウァル・リ
14.アメイジング・グレイス
15.ユー・レイズ・ミー・アップ 
16.もろびとこぞりて
17.きよしこの夜
18.ダビデの村に
19.ダニー・ボーイ ※日本盤ボーナス・トラック

 【DVD】
『デスティニー』ライブ・イン・コンサートより
・デスティニー ~ ホエン・ウィー・ゴー
・ユー・レイズ・ミー・アップ
・アメイジング・グレイス
・ウェスタリング・ホーム 

◎来日ツアー情報
【ケルティック・ウーマン・ジャパン・ツアー2017『ヴォイセズ・オブ・エンジェルズ』】
2017年9月12日(火)、13日(水)東京・Bunkamuraオーチャードホール
2017年9月15日(金)大阪・NHK大阪ホール
公演特設サイト:http://www.hipjpn.co.jp/live/cw
お問い合わせ H.I.P. 


音楽ニュースMUSIC NEWS

Supporting Live House's Activity~ライヴハウスの施策を紹介!~

ジャパニーズロック2020年5月25日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブハウスの活動自粛による経営縮小、閉店の事実が続いていることを受け、クラウドファンディングや独自の施策を実施 … 続きを読む

亜無亜危異、アルバムリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月25日

亜無亜危異が、ニューアルバム『パンク修理』からリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開した。 ライブ映像を使ったMVは存在しているが、このメンバーでスタジオ撮影を行ったのはこれまでの長いキャリアの中で初めて。5月上旬に行われた撮影は … 続きを読む

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

page top