TAKURO(GLAY)、初のソロツアー完走! 「彼らがいたからここまで来れた」

2017年3月2日 / 15:30

『Journey without a map 2017』東京公演 (okmusic UP's)

TAKURO(GLAY)が自身初のソロアルバム『Journey without a map』を引っさげて行なったライブツアー「Journey without a map 2017」が、2月28日 Zepp Tokyoで千秋楽を迎えた。

GLAYサウンドとは打って変わってジャジーでブルージーなアルバム『Journey without a map』。ライブでもTAKUROの奏でる美しいギターの音色で会場はジャジーな空気に包まれていた。

また、訪れた地域で彼と所縁のある人と行なったサプライズセッションもまた、このツアーの魅力であった。 ツアーがスタートして2公演目の品川ステラボールでは、GLAYの相棒HIASHIがゲスト出演! その後、岸田邦雄、清水末寿、真鍋吉明(the pillows)等とのセッションを経て、最終日前日のZepp Tokyo公演には、TAKURO自身が尊敬してやまない先輩であるSUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)がサプライズ登場! ソロアルバムの特典DVDにも収められているが、TAKUROにとってSUGIZOは自身のギターヒーローであり、そんな彼と共にプレイ出来ることを通して「人生に地図は無い。でも、こうして共に演奏出来たことで自分は間違っていなかったと感じます」と語った。

ツアーでは常々「人生に地図なんて無い」と語っていたTAKUROだが、全15公演をやり遂げて彼が辿り着いた答えは「地図の無い人生で困ったらどうすればいいか、それは大切な仲間に頼ること。彼らがいたからここまで来れた」とソロ活動を通して改めてGLAYの絆を感じていた。

そんな想いを込めてライブの最後に演奏した、アルバムタイトルにもなっている「Journey without a map」。激しくも切ないこの楽曲は、まさにTAKUROの人生を物語っているかのようであり、熱い空気が会場を包みながらライブは幕を閉じた。

4月からはGLAYのツアーが決定。この旅を終えたTAKUROがどんな音を聴かせてくれるのか、今から楽しみだ。

【2月28日@Zepp Tokyo セットリスト】
M1.夢の途中に

M2.Lullaby

M3.Autumn Rain

M4. Istanbul Night

M5.Francis Elena

M6.Fear&Favors

M7. Guess Who

M8.RIOT

M9.流転

M10.函館日和

EN1. Northern Life

EN2.Journey without a map

アルバム『Journey without a map』
発売中

【CD+DVD盤】

PCCN-00025/¥3,500+税

【CD only盤】

PCCN-00026/¥2,500+税

【アナログ盤】(初回生産限定)※重量盤2枚組

PCJN-00001/¥4,000+税

<収録曲>

■CD、LP

01.Lullaby

02.流転

03.Guess Who

04.Autumn Rain

05.RIOT

06.Istanbul Night

07.Francis Elena

08.Fear & Favors

09.Northern Life

10.Journey without a map

11.函館日和

■DVD

・[Guess Who] MUSIC VIDEO

・[Guess Who] MUSIC VIDEO Making

・[Journey without a map] Documentary Film

・[Journey without a map] Documentary Film Another Talk

『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-』
4月14日(金) 島根/芸術文化センター「グラントワ」

4月16日(日) 鳥取/米子コンベンションセンター BiG SHiP

4月19日(水) 兵庫/神戸国際会館 こくさいホール

4月20日(木) 兵庫/神戸国際会館 こくさいホール

4月25日(火) 石川/金沢歌劇座

4月27日(木) 長野/ホクト文化ホール日(長野県県民文化会館) 

5月02日(火) 茨城/茨城県立県民文化センター

5月04日(木・祝) 栃木/足利市民会館

5月09日(火) 北海道/釧路市民文化会館

5月11日(木) 北海道/北見市民会館

5月15日(月) 千葉/市川市文化会館

5月16日(火) 千葉/市川市文化会館


音楽ニュースMUSIC NEWS

【ビルボード】JO1『The STAR』が16.6万枚でALセールス首位 BTS/浦島坂田船が続く

J-POP2020年11月30日

 JO1の『The STAR』が初動3日間で145,356枚、当週166,188枚を売り上げて、2020年12月7日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。 … 続きを読む

【ビルボード】=LOVE『青春“サブリミナル”』初週12.5万枚でSGセールス首位

J-POP2020年11月30日

 =LOVEの『青春“サブリミナル”』が初週125,003枚を売り上げて、2020年12月7日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。  指原莉乃がプロデュ … 続きを読む

ビッケブランカ、岡崎体育と“つぶやき厳禁のシークレットパーティー”を生配信

J-POP2020年11月30日

 ビッケブランカが11月29日、岡崎体育とコラボシングル「化かしHOUR NIGHT」リリース記念生配信を行った。  「化かしHOUR NIGHT」は、日頃から音楽仲間・ゲーム仲間でもある2人が意気投合してリリースした友情ソングで、現在、ミ … 続きを読む

“千手観音”世界的ドラマー神保彰、サウンドも音楽性も異なるオリジナルアルバム3作を同時発売へ

J-POP2020年11月30日

 デビュー40周年を迎えた日本が世界に誇るトップドラマー、神保彰が2021年1月1日にオリジナルアルバム3タイトルを同時発売する。その詳細と最新ジャケット、アーティスト写真が公開された。  これまでのアルバム制作ではロスやNYへ飛び、現地ミ … 続きを読む

『プラスティック・ハーツ』マイリー・サイラス(Album Review)

洋楽2020年11月30日

 社会現象を起こしたドラマ『ハンナ・モンタナ』でブレイクしたのが、今から14年前の2006年。あのキュートなティーン・アイドルが、こういうカタチで変貌を遂げるとは誰が予想しただろう。そして今もなお、マイリーの進化は続いている。  同2006 … 続きを読む

page top