『TOKUFUKU LIVE Connect』でBIGMAMAと超特急がコラボ!

2017年2月18日 / 20:00

2月17日@東京・豊洲PIT(BIGMAMA & 超特急) (okmusic UP's)

2月17日に東京・豊洲PITにてスペースシャワーTV主催の新ライブイベント『TOKUFUKU LIVE Connect Vol.1』が開催された。

「TOKUFUKU LIVE Connect」はスペースシャワーTVで放送中の「チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」発の新しいイベント。ジャンルの異なるアーティストや、リスナーと新たなアーティストをつなぐ場を作りたいという主催者の願いから立ち上げられたもので、同番組にゲスト出演した経験を持つアーティストがライブパフォーマンスを行う。記念すべき初回公演にはBIGMAMAと超特急が登場。現メンバーでの活動が10周年を迎えた歴戦のロックバンドと今勢いに乗るメインダンサー&バックボーカルグループという、ジャンルの垣根を越えた2組の競演が実現した。

 

番組のアシスタントVJであり、10代女子を中心にファッションアイコンとして絶大な人気を誇る菅沼ゆりがイベントMCとして登場後、早速ライブはスタート。先攻で登場した超特急は高速アッパーチューン「超えてアバンチュール」でライブをスタートさせる。続く「Drive on week」ではユーキがオーディエンスに向けて振り付け指導をして、一気に会場の熱を引き上げた。リーダーのリョウガはMCで「BIGMAMAさんはロックとクラシックを融合させたスタイル。僕らも少し変わった形のダンスボーカルグループですから、勝手に親近感を持っています」とBIGMAMAへの印象を語る。中盤には彼らの最新アルバム「Dramatic Seven」からの楽曲が3曲連続で披露され、妖艶かつダイナミックなダンスを見せる「Beasty Spider」、愛嬌たっぷりな表情とパフォーマンスでオーディエンスの笑顔を誘う「ライオンライフ」と、7人は多彩な表現を次々と提示していった。

 

ユースケが「さあみんな、騒ぐ準備はできてますか!?」とフロアに問いかけるとラストスパートへ。彼らのキラーチューン「バッタマン」でユーキが「BIGMAMA-!」と絶叫すると、ダンサーの5人は勢いよく花道へと飛び出した。ラストの「Burn!」では両手を大きくクロスさせる振りを全力で踊り、熱狂のピークをしっかりと作り上げた7人。全8曲のパフォーマンスを終えると、彼らは深々と礼をして自身のステージを終えた。

 

「No.9」でライブの口火を切ったBIGMAMAは、さわやかなサウンドで冒頭からオーディエンスを魅了。「ラララ」というシンガロングからなだれ込んだ「Mr.&Mrs. Balloon」では金井政人(Vo, G)と柿沼広也(G, Vo)の心地よいハーモニーが会場に響く。続く「Merry-Go-Round」では、5人それぞれが熱のこもったスキルフルなプレイを見せ、ファンの熱狂を誘った。

 

金井はMCで「スペシャさんから今までいただいたオファーの中で、今回が一番ビックリしました。でも、彼らのライブを観ていたらグッとこみ上げるものがあって。オファーの意味がわかりました」と超特急へリスペクトを捧げる。このあとに披露された「Swan Song」では、彼の「照らしといて」という呼びかけに応えた8号車(超特急ファンの総称)が一斉にペンライトを点灯させるというシーンも。5人は7色の光に照らされながら次々と楽曲を披露し、金井はコール&レスポンスやフロアに降りての熱唱で一体感をぐんぐんと高めていった。ラストナンバーの「until the blouse is buttoned up」ではBIGMAMAファンも8号車も一緒になってタオルを高々と掲げる。パワフルな歌声とパフォーマンスでフロアをまとめ上げた金井は最後に「ありがとうございました。BIGMAMAでした!」と告げ、さっそうと舞台をあとにした。

 

アンコールでは2組のコラボレーションが実現。BIGMAMAの「MUTOPIA」に超特急の7人が体を揺らせば、続く超特急の「fanfare」はBIGMAMAの演奏で披露される。花道に立つ超特急のダンサーの5人はBIGMAMAが紡ぎ出す華やかなバンドサウンドに乗せて躍動。大サビでは、金井に寄り添ったコーイチが弾けるような笑顔で歌声を響かせた。全員が息を合わせた大ジャンプでステージが締めくくられると、超特急メンバーは次々に「楽しかった!」と声を上げる。金井も「生まれてきてよかったです」と、対バンの成功をかみしめるように微笑みを浮かべていた。

 

このイベントの模様は4月にスペースシャワーTVプラスで、5月にはスペースシャワーTVで放送される。

(C)「TOKUFUKU LIVE Connect」photo:上山陽介

【セットリスト】
■超特急

01. 超えてアバンチュール

02. Drive on week

03. Beasty Spider

04. Seventh Heaven

05. ライオンライフ

06. DJ Dominator

07. バッタマン

08. Burn!

■BIGMAMA

01. No.9

02. 春は風のように

03. Mr.&Mrs. Balloon

04. Merry-Go-Round

05. Swan Song

06. Paper-craft

07. Make Up Your Mind ~運命に着火する~

08. 秘密

09. 神様も言う通りに

10. Sweet Dreams

11. until the blouse is buttoned up

■BIGMAMA & 超特急

01. MUTOPIA / BIGMAMA

02. fanfare / 超特急


音楽ニュースMUSIC NEWS

BIM、2ndアルバムを8月にリリース 収録曲5曲を先行配信

J-POP2020年8月6日

 BIMが、2ndアルバム『Boston Bag』を8月28日にリリースする事が分かった。  1stアルバム『The Beam』から約2年。様々なアーティストとの共演や、全国各地でのライブなどを経て、満を持して迎えた全国ワンマンツアー【NO … 続きを読む

Saucy Dog、初の武道館ワンマン公演決定&ニューアルバムの詳細公開

J-POP2020年8月6日

 Saucy Dogが、初武道館ワンマン公演【Saucy Dog one-man live “send for you”】を2月5日に開催することを決定した。  また、9月2日にリリースされる4thミニアルバム『テイクミー』のトラックリスト … 続きを読む

BAND-MAID、オンラインならではの配信お給仕(ライブ)開催

J-POP2020年8月6日

 BAND-MAIDが、配信お給仕(ライブ)【BAND-MAID ONLINE OKYU-JI】を、2020年8月16日に開催する。  中止となったZEPPツアーファイナルが開催されるはずだった日に配信となる今回のお給仕は、ステージ上での撮 … 続きを読む

映画『Daughters』参加アーティスト発表、主題歌を務めるchelmicoのコメントも公開

J-POP2020年8月6日

 映画『Daughters』に音楽を提供したアーティスト13組が発表。主題歌を務めるchelmicoのコメントが公開された。  9月18日から公開される『Daughters』は、東京・中目黒でルームシェア生活を送るふたりの女性を主人公に、妊 … 続きを読む

Foorin「パプリカ」ダンスミュージックビデオが2億再生

J-POP2020年8月6日

 Foorin「パプリカ」ダンスミュージックビデオのYouTube再生回数が、2億回を突破した。  楽曲「パプリカ」は、2020年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの曲として、2018年7月に発表。米津玄師が … 続きを読む

page top