「第9回CDショップ大賞2017」入賞7作品が明らかに! 選ばれたのは…?

2017年2月15日 / 13:00

「第9回CDショップ大賞2017」ロゴ (okmusic UP's)

「第9回CDショップ大賞2017」の入賞作品が発表された。

CDショップ大賞は「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、CDショップ店員の目利き・耳利きによって真に売りたい!聴かせたい作品を全国のCDショップ店員の投票によって選ぶ賞で、 最終選考では無効票(在籍確認とれなかったもの等、重複票)を除く1,019名のCDショップ店員が参加した。入賞7作品は下記の通り。

なお、第9回CDショップ大賞2017大賞作品の発表は、入賞7作品の中から、3月13日(月)に行なわれる授賞式にて発表される。

【第9回CDショップ大賞2017入賞作品一覧(アーティスト名/五十音順)】
・[Alexandros] 『EXIST!』(UPCH-2098)

・Aimer 『daydream』(SECL-1987)

・宇多田ヒカル 『Fantôme』(TYCT-60101)

・D.A.N. 『D.A.N.』(SSWB-002)

・never young beach 『fam fam』(ROMAN-005)

・My Hair is Bad 『woman’s』(UPCH-20430)

・RADWIMPS 『君の名は。』(UPCH-20423)

【CDショップ大賞とは】
「行かなきゃ 会えない 音がある。」というスローガンのもと、ショップ店員の目利きによって真に売りたい!聴かせたい作品を選ぶこの賞。第9回CDショップ大賞2017は、ノミネート作品の投票・発表を一次(前期)、二次(後期)と2回に分けて実施。一次(前期)ノミネート作品は、2016年1月1日~2016年6月30日に発売された邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、全国各地域のCDショップ店員の投票によって10作品を2016年7月に発表。二次(後期)ノミネート作品は、2016年1月1日~2016年12月31日までに発売され、一次ノミネート10作品を除いた邦楽の新譜(ベスト盤を除く)を対象とし、再度全国各地域のCDショップ店員の投票が行なわれ、2017年1月18日に11作品を二次ノミネートとして発表した。

2017年1月20日~2017年1月30日の期間中、全国のCDショップ店員により一次ノミネート10作品と二次ノミネート11作品の全21作品の中から改めてCDショップ大賞にふさわしいと思う作品を選出する最終選考投票を実施し、上位7作品を入賞作品として選出。尚、入賞作品の選出にあたって、公正さをより一層明らかにするため、塙創平弁護士が外部監査を行なっている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

EXILEが約2年半ぶりに集結! ニューアルバム発売&全国ドームツアー決定を発表

J-POP2018年5月25日

 5月24日 千葉・幕張メッセにて、全33公演36万人を動員した【EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2017-2018 “ROUTE 6・6”】のファイナル公演が開催された。  本公演アンコールでは、EXILE15人が集 … 続きを読む

のん×関取花、TVCMで再びコラボ

J-POP2018年5月25日

 “ひがみソングの女王”としてバラエティ番組出演し話題となり、注目を集めている関取花(せきとりはな)が、女優「のん」とTVCMで再びコラボレーションすることとなった。  昨年創立50年を迎えたネッツトヨタ広島株式会社がブランドアップキャンペ … 続きを読む

ラウヴ、新曲2曲をリリース! 全15曲を集めたプレイリストも公開

J-POP2018年5月24日

 ラウヴが、2018年5月24日に新曲2曲をリリースした。  大ヒット・シングル『Chasing Fire』の弾き語りヴァージョン「Chasing Fire(Stripped – Live in London)」をリリースしたば … 続きを読む

GANG PARADE、 全編台湾ロケの『来了』MV公開

ニュース2018年5月24日

9人体制初のシングル「GANG 2」のリリースを5月29日に控えるGANG PARADEが、同作のカップリング曲で、メンバーのヤママチミキ作詞の『来了』(読み:ライラ)のMUSIC VIDEOを公開した。 このMUSIC VIDEOは自身初 … 続きを読む

BiSH、横浜アリーナでの新曲「HiDE the BLUE」初パフォーマンス映像を公開

J-POP2018年5月24日

 BiSHが5月22日に神奈川・横浜アリーナにて開催したワンマン公演【BiSH “TO THE END”】より、新曲「HiDE the BLUE」のパフォーマンス映像が公開された。  「HiDE the BLUE」は … 続きを読む

page top