ケイティ・ペリー、スキップ・マーリーも参加の新曲「チェインド・トゥ・ザ・リズム」(Song Review)

2017年2月14日 / 08:00

 ケイティ・ペリーが、2017年初のシングル「チェインド・トゥ・ザ・リズム」を、2月10日にリリースした。

 2016年8月に開催された【リオ・オリンピック】のテーマ曲としてリリースした「ライズ」以来、半年ぶりとなる新曲で、8日に自身のツイッターに投稿した、ミラーボールとチェーン(鎖)が映し出されたプロモーション映像が、大きな反響を呼んだ。

 翌9日にはリリックビデオが公開され、たった3日間で1000万視聴回数を突破した。ミニチュアハウスで料理をする映像と、ハムスターのマスコットが、歌詞の上を跳ねながらスライドしていく、ケイティらしいポップな仕上がりになっている。

 曲も、ケイティの大道ともいえるキャッチーなポップソングで、ループするサビが印象的。この曲は、昨年「チープ・スリルズ」を大ヒットさせたシーアが制作したもので、フューチャリング・ゲストとして、ボブ・マーリーの孫、スキップ・マーリーが参加した、ダンスホールとディスコをミックスしたような楽曲になっている。

 シーアの他には、「カリフォルニア・ガールズ」(2010年)や「ロアー」(2013年)など、ケイティのヒット曲に全て携わっているマックス・マーティンと、ザ・ウィークエンドのNo,1ヒット「キャント・フィール・マイ・フェイス」(2015年)の制作にも携わった、アリ・ペイアミが参加している。

 この曲のプロモーションとして、世界12ヶ国22都市限定で新曲の先行試聴が出来る企画を展開し、日本では、東京の「渋谷109」に視聴用のミラーボールが設置された。世界中のファンからたくさんリツイートがされ、SNSでの盛り上がりも好調だ。

 ケイティは、2月13日(日本時間)に開催された【第59回グラミー賞】で、この曲を白いパンツスーツを着てスキップ・マーリーと共にパフォーマンスした。ビデオの視聴回数やパフォーマンス効果により、次週の全米ソング・チャートで上位にランクインすることが予想される。正式な発表はされていないが、2017年中にこの曲も収録される新作もリリースされるだろう。Text:本家一成

◎ケイティ・ペリー「チェインド・トゥ・ザ・リズム」」
https://youtu.be/8gsGhdZDC-0


音楽ニュースMUSIC NEWS

【DECEMBER’S CHILDREN】平均年齢17.5歳の世界を狙うロックバンド“WENDY”の出演が決定

J-POP2021年11月30日

 音楽事務所ムーヴィング・オン主催の恒例オムニバスライブイベント【DECEMBER’S CHILDREN】の出演アーティスト第四弾として、4ピースロックバンド“WENDY”の出演が決定した。  2020年10月結成の世田谷区発、平均年齢17 … 続きを読む

人気女性声優8人が王道アニソンなど披露、【AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL FES 2021】レポート

J-POP2021年11月30日

 アミューズ所属の女性声優、礒部花凜、小泉萌香、佐藤日向、田野アサミ、富田美憂、船戸ゆり絵、前田佳織里、牧野由依が11月27日、東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催されたイベント【AMUSE VOICE ACTORS CHANNE … 続きを読む

「ルルルン」10周年記念CMソングは和ぬか書き下ろし「ビーユアセルフ」

J-POP2021年11月30日

 フェイスマスクブランド「ルルルン」の10周年記念CM「あなたの顔が好きです。篇」に使用されている楽曲が、和ぬかの書き下ろし楽曲「ビーユアセルフ」であることが発表された。  TikTokで5億回以上の再生回数を記録し、Z世代を中心に絶大な人 … 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】アデル「イージー・オン・ミー」首位返り咲き、「オー・マイ・ゴッド」が初登場5位

洋楽2021年11月30日

 アデルの「イージー・オン・ミー」が返り咲き、通算5週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。  10月30日から11月20日付チャートまで4週首位をキープした後、先週No.1デビューしたテイラー・スウィフトの「オール・ト … 続きを読む

フィロソフィーのダンスが歌う『フラ・フラダンス』主題歌「サンフラワー」アニメ版MV

J-POP2021年11月30日

 フィロソフィーのダンスが歌う『フラ・フラダンス』の主題歌「サンフラワー」のアニメ版MVが公開された。  12月3日から公開されるオリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』のボイスキャストは、福原遥、美山加恋、富田望生、山田裕貴、ディーン・フ … 続きを読む

amazon

page top