ドレイク、国際レコード産業連盟が選ぶ2016年年間最優秀アーティストに決定

2017年2月9日 / 13:40

 国際レコード産業連盟(IFPI)が決定する2016年【IFPIグローバル・レコーディング・アーティスト・オブ・ザ・イヤー】の受賞者が発表され、ドレイクが栄冠に輝いた。

 本連盟は世界75カ国に会員を持ち、CDの売上枚数、ダウンロード、そしてストリーミングを総合して年間ベスト・アーティストを決定。IFPIによると同賞と年間【グローバルTOP10】チャートは、世界的規模で複数のストリーミング・サービスのデータ、ダウンロード、アルバムとシングルの売上枚数を正確に捉えた唯一のランキングだ。
 
 ドレイクの『ヴューズ』はアップル・ミュージックの再生数が10億回に到達した初めてのアルバムであり、ヒット曲「ワン・ダンス」は世界中のチャートで首位を獲得しつつ、スポティファイで初めて10億回再生された曲となった。2016年が終了した時点で彼の楽曲はスポティファイで87億回の再生数を記録しており、同サービス史上最も再生されたアーティストでもある。

 また、『ヴューズ』は米ビルボード・アルバム・チャート【Billboard 200】で13回、首位を獲得。ニールセン・ミュージックによると2016年にアメリカとカナダで最も売れたアルバムだった。そして英国のオフィシャル・チャート・カンパニーによると「ワン・ダンス」がU.K.で最も売れた曲だった。

 IFPI年間【グローバルTOP10】チャートの2位は故デヴィッド・ボウイで、遺作となった『★』(ブラックスター)。このアルバムは2016年1月にボウイが亡くなる2日前にリリースされ、自身初となる【Billboard 200】1位を含む24か国で1位を獲得した。

 3位はコールドプレイで4位はアデル。それぞれ2015年に発表した『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』と『25』が2016年に続くロングセラーとなった形だ。また、カナダ人の活躍も目立っておりドレイクの他にジャスティン・ビーバーが5位、ザ・ウィークエンドが10位にチャートインしている。そしてボウイ同様、2016年に亡くなった故プリンスも9位にチャートインしている。

 【IFPIグローバル・レコーディング・アーティスト・オブ・ザ・イヤー】の受賞者はドレイクが4人目で、これまでにワン・ダイレクション、テイラー・スウィフト、そしてアデルが受賞している。ドレイクは現地時間2017年2月12日に授賞式が開催される【第59回グラミー賞】でも8部門にノミネートされている。

◎IFPIが選ぶ2016年グローバル・レコーディング・アーティストTOP10
1位 ドレイク
2位 デヴィッド・ボウイ
3位 コールドプレイ
4位 アデル
5位 ジャスティン・ビーバー
6位 トゥエンティ・ワン・パイロッツ
7位 ビヨンセ
8位 リアーナ
9位 プリンス
10位 ザ・ウィークエンド


音楽ニュースMUSIC NEWS

ガガ/ジャスティン/カーディなど、サンクスギビング・デーに感謝のメッセージを投稿

洋楽2020年11月27日

 米国のサンクスギビング・デー(感謝祭)にあたる2020年11月26日に、レディー・ガガやジャスティン・ビーバーをはじめとする多くのアーティストがSNSに感謝のメッセージを投稿した。  ガガは、「つらい1年を過ごしたあらゆる人のために、この … 続きを読む

リトグリxペンタトニックス、コロナ禍で制作されたコラボ曲のMVが解禁

洋楽2020年11月27日

 2014年の初来日イベント時に共演を果たしたことから始まり、6年もの時を経てついに実現した世界的アカペラ・グループ、ペンタトニックスと日本を代表する女性ボーカル・グループ、Little Glee Monster(通称リトグリ)による夢のコ … 続きを読む

【先ヨミ】=LOVE『青春“サブリミナル”』が90,997枚を売り上げシングル1位走行中

J-POP2020年11月27日

 今週のCDシングル売上レポートから2020年11月23日~11月25日の集計が明らかとなり、=LOVE『青春“サブリミナル”』が90,997枚を売り上げ、現在首位に立っている。  『青春“サブリミナル”』は、自己最高の初週セールスを記録し … 続きを読む

【先ヨミ】JO1『The STAR』が145,356枚でアルバム首位走行中 浦島坂田船、Rain Drops、山下達郎が続く

J-POP2020年11月27日

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年11月23日~11月25日の集計が明らかとなり、『The STAR』が145,356枚を売り上げて首位を走っている。  『The STAR』は、2020年3月にデビューしたJO1の1stアルバム … 続きを読む

小室哲哉、ソロデビューアルバム特別編集版をリリース「本当に感謝してます」

J-POP2020年11月27日

 小室哲哉のソロデビューアルバム『Digitalian is eating breakfast』の特別編集版限定BOXが、2021年2月24日にリリースとなる。  1989年に発売となった『Digitalian is eating brea … 続きを読む

page top