スキマスイッチ、女子限定バレンタインイベントで川口春奈にサプライズ

2017年2月7日 / 12:00

2月6日(月)@TOKYU PLAZA 銀座6F (okmusic UP's)

2月6日、TOKYU PLAZA 銀座6Fのキリコラウンジにて、映画『一週間フレンズ。』バレンタイントークイベントが開催され、同作の主題歌を担当するスキマスイッチがサプライズで登場した。

イベントには、1週間で友達の記憶のみ忘れてしまう記憶障害を持つ藤宮香織を演じた主演の川口春奈をはじめ、松尾太陽、上杉柊平、高橋春織ら4名が登場。キャスト達と同世代の恋に仕事にがんばる20代の女性を迎え、“リアルな恋の悩み”に答えた。

イベントの後半には、主題歌「奏(かなで)for 一週間フレンズ。」を提供したスキマスイッチがシークレットゲストとして出演。2月10日に22歳の誕生日を迎える川口に花束を渡した。また、”歌詞を見ずに歌える”というほど、川口が大好きな曲「奏(かなで)」を特別な弾き語りバージョンで披露。その圧巻のパフォーマンスに、川口の目には涙が浮かび、大号泣する場面も。

パフォーマンス終了後、「本当に大好きな曲なんです」と喜びを露わにした川口に、「川口さんのために、みんなが内緒でサプライズを用意していたので、とても緊張しました(笑)。こういう場で歌を披露できて僕らもとても嬉しいです」と常田真太郎。大橋卓弥は、「奏(かなで)は僕らにとっても大切な曲です。昔の歌をこうやって主題歌として選んでいただいた上に、本編でも素敵な使い方をしていただいて、感謝しています。お誕生日おめでとうございます!」と、お祝いの言葉を贈った。

最後に川口から、映画を楽しみにしてくれている全国の観客へあいさつ。「世代を超えて、人をまっすぐ思うピュアな想い、大切な人に向けた想いが沢山詰まっていて、切ないけれど温かい世界感になっています。皆さん、大好きな人たちと一緒に観ていただけたら幸いです」と言葉を残し、温かみあふれる雰囲気の中、イベントは終了した。

スキマスイッチは本作のために映画のイメージをふまえて「奏(かなで)」をリアレンジ。2004年に「奏(かなで)」オリジナルバージョンをレコーディングした当時の大橋の歌声と、2016年新たにアレンジ・レコーディングされた楽器演奏をセルフコラボレーションさせたスペシャルバージョンが誕生した。

なお、2月15日発売のニューアルバム『re:Action』」にはまた新たなセルフリアレンジバージョンの「奏(かなで) re:produced by スキマスイッチ」が収録される。こちらもぜひチェックしてほしい。

【配信情報】
配信楽曲「奏(かなで)for 一週間フレンズ。」

配信中

■iTunes

http://hyperurl.co/1uoorz

■レコチョク

http://recochoku.com/s0/kanadeforisshukanfriends/

■mora

http://mora.jp/package/43000001/4547366295610/

アルバム『re:Action』
2017年2月15日(水)発売

【初回生産限定盤】(2DISCS:Blu-spec CD2)

AUCL-30040〜1/¥3,611+税

※スリーブケース+高品質CD:Blu-spec CD2

※リアレンジ楽曲のオリジナル音源(全11曲)を収録したボーナスCD付属

【通常盤】(CD)

AUCL-218/¥3,000+税

<収録曲>

■DISC1

1.全力少年 produced by 奥田民生

2.僕と傘と日曜日 produced by 田島貴男(ORIGINAL LOVE)

3.フィクション produced by フラワーカンパニーズ

4.ユリーカ produced by GRAPEVINE

5.マリンスノウ produced by TRICERATOPS

6.Ah Yeah!! produced by 澤野弘之

7.奏(かなで)re:produced by スキマスイッチ

8.晴ときどき曇 produced by BENNY SINGS 

9.君のとなり produced by 小田和正

10.ふれて未来を produced by 真心ブラザーズ

11.ゴールデンタイムラバー produced by RHYESTER

12.冬の口笛 produced by SPECIAL OTHERS

13.回奏パズル produced by KAN

■DISC2・BONUS CD(初回生産限定盤のみ)

1.全力少年

2.僕と傘と日曜日

3.フィクション

4.ユリーカ

5.マリンスノウ

6.Ah Yeah!!

7.奏(かなで)

8.晴ときどき曇

9.ふれて未来を

10.ゴールデンタイムラバー

11.冬の口笛


音楽ニュースMUSIC NEWS

ケプラ、満員となった【ニュートン ワンマンツアー】でメジャーデビューを発表

J-POP2024年6月25日

 ケプラが、バンド史上最大規模となった【ニュートン ワンマンツアー】の最終公演を6月23日に恵比寿LIQUIDROOMで開催した。  ケプラは柳澤律希(Vo./Gt.)、けんた(Gt.)、かず(Ba.)、ハヤト(Dr.)からなるロックバンド … 続きを読む

故プリンス/グリーン・デイ/デペッシュ・モードなど、2025年のハリウッド殿堂入り決定

洋楽2024年6月25日

 現地時間2024年6月24日、2025年に【ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム】の星を授与される36人のエンターテイメント関係者が発表された。故プリンス、キース・アーバン、グリーン・デイなどが選ばれており、2016年に57歳で亡くなった … 続きを読む

ケンドリック・ラマー、「Not Like Us」MVをコンプトンで撮影

洋楽2024年6月25日

 先週末、ケンドリック・ラマーが、マスタードがプロデュースしたドレイクへのディス・トラック「Not Like Us」のミュージック・ビデオを、米カリフォルニア州コンプトンで撮影しているところを目撃された。  2024年6月22日の午後に実施 … 続きを読む

エミネム、【フォーミュラ1・アメリカ・グランプリ2024】コンサートのヘッドライナーに決定

洋楽2024年6月25日

 エミネムが、今年10月に米テキサス州オースティンで開催される【フォーミュラ1・アメリカ・グランプリ】のコンサートで、スティングと共にヘッドライナーを務めることが発表された。彼は2日目となる10月19日にパフォーマンスを行う。スティングは、 … 続きを読む

サブリナ・カーペンター、自身初のHot 100首位に反応「一生忘れない」

洋楽2024年6月25日

 現地時間2024年6月24日、サブリナ・カーペンターの「Please Please Please」が、最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で自身初の1位を獲得したことが発表された。さらには、「Espresso」も4位(最 … 続きを読む

Willfriends

page top