スキマスイッチとコラボも! 南の島からの新星 Anlyが20歳記念ライブでエド・シーランやアデルをカバー

2017年1月26日 / 18:00

 先週末より全国ロードショーが開始した映画『新宿スワンII』では劇中歌としての起用に加えて、自身も出演して話題を呼んでいる沖縄は伊江島出身のシンガーソングライター Anlyが、“Anly+スキマスイッチ=”名義による新曲「この闇を照らす光のむこうに」のティザー映像を公開した。

<若干18歳でメジャーデビュー、大型タイアップを次々に獲得する新星>
YouTube「Anly+スキマスイッチ= 『この闇を照らす光のむこうに』Teaser」
https://youtu.be/cPJDw6oulAY

 日テレ系新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』エンディングテーマとして先日よりオンエアがスタートとなった同曲で、スキマスイッチとのコラボを実現させた彼女。ティザーでは楽曲の一部を試聴可能となっているが、まだあどけなさを残しながらも伸びやかに放たれていく歌声には強い存在感があり、壮大なサウンドを背に大橋卓弥と共に歌う映像は音楽ファン必見と太鼓判を押せるほどだ。

 プロフィールを紐解けば2015年、当時18歳という若さにしてドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』主題歌でメジャーデビューした彼女は、続いて『カロリーメイト』のテレビCMで再び大抜擢を受け、以降もリリースごとにドラマタイアップを獲得。今年に入ってリリースした最新シングル曲「カラノココロ」もアニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』オープニングテーマに起用されるなど、新人ながら異例とも言うべき抜擢が今日まで続いている。

<エド・シーランやアデルのカバーで見せたミュージシャンシップ>

 そして1月20日、AnlyはShibuya eggmanにて自身の20歳の誕生日を記念したワンマンライブ【Anly 20th Happy Birthday Live @shibuya eggman】を開催した。当ステージでは先に紹介してきた楽曲をはじめ、サポートミュージシャンを従えてのバンド形式によるアクトが中心となったが、公演内には彼女がひとりでエド・シーラン「ドント」とアデル「ハロー」をカバーする一幕があった。

 2曲はともに、不世出の歌声でシーンを席巻しているビッグ・アーティストの世界的なヒット曲である。それを彼女は弾き語りではなく、ギターフレーズや歌声を重ねて録音 / 再生させる“ルーパー”という機材を駆使し、その場で折り重ねていったサウンドを伴奏に歌った。

 ルーパーを用いたパフォーマンスもいまや珍しいものでは無いが、当然ながらの演奏力をはじめ、コーラスなども即興で組み上げていく楽曲の構成力や、繰り返される音色の差し引きで聴き手を楽しませる発想力などなど。高いミュージシャンシップが求められるアプローチを事も無げに披露しながら、リズミカルな譜割りから迫力のメロディまでを堂々と響かせていったのだ。

<閉ざされた南の島で純粋培養された求心力と素養… 才色兼備の逸材>

 Anlyはオリジナル曲ではすべての作詞作曲を手がけているが、その中では時折、20歳という若さからは想像もつかないほどソウルフルかつパワフルなボーカルを披露している。PCもインターネットも家にはなく情報が閉ざされた南の島で、父の影響から幼少期より70~80年代の音楽を聴いて育ったというが、そうして純粋培養された彼女には一聴でこれはと思わせるシンガーとしての求心力と、深みを楽しめるミュージシャンとしての素養を兼ね揃えた逸材であることを、ライブからはより強く見て取ることができるのだ。

 前述の「この闇を照らす光のむこうに」は、3月1日に“Anly+スキマスイッチ=”名義でシングルリリースすることを発表。つい先日には、公式に伊江島観光親善大使に任命され、自身のブログにて“伊江島の素晴らしさを伝えるべくギターを背負って世界中歩いて行きたいと思います”とその意気込みを綴っている。

 現在シングル『カラノココロ』のリリースイベントで東名阪を巡っており、来月以降も各地のイベントライブに出演することが決定しているので、音楽ファンを自認する方々にはぜひ一度Anlyの凄味に触れてみて欲しい。

◎Anly タイアップ曲一覧
「カラノココロ」 ※シングル『カラノココロ』収録
アニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』オープニングテーマ
YouTube「Anly 『カラノココロ』Music Video」
https://youtu.be/rtLbtquPkUo

「だから」 ※シングル『カラノココロ』収録
映画「新宿スワンⅡ」劇中歌
YouTube「映画 『新宿スワンⅡ』 予告1」
https://youtu.be/hP9YgJhuCCo

「EMERGENCY」 ※シングル『EMERGENCY』収録
カンテレ・フジテレビ系火10連続ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌
YouTube「Anly 『EMERGENCY』Music Video」
https://youtu.be/ibG-KRqzqH4

「笑顔」 ※シングル『笑顔/いいの』収録
読売テレビ・日本テレビ系スペシャルドラマ『ぼくのいのち』主題歌
YouTube「Anly 2nd Single『笑顔』Music Video」
https://youtu.be/rZirYV5fTRI

「夢をあきらめないで」 ※シングル『笑顔/いいの』収録
『カロリーメイト』のテレビCM

「太陽に笑え」 ※シングル『太陽に笑え』収録
関西テレビ・フジテレビ系 火曜よる10時ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』主題歌
YouTube「Anly 『太陽に笑え』Music Video」
https://youtu.be/Z933UciHHpY


音楽ニュースMUSIC NEWS

BE:FIRST X ATEEZ&RIIZEが総合首位、NewJeansカバーが世界に影響、ミセス初の6億再生突破:今週の邦楽まとめニュース

J-POP2024年7月13日

 2024年7月10日公開(集計期間:2024年7月1日~7月7日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”でBE:FIRST X ATEEZ「Hush-Hush」が総合首位を獲得した。本作は、B … 続きを読む

キラーズ2つのギネス世界記録に認定、ビリー制作時の最大の口論とは、ワンリパブリック3年ぶりアルバムリリース:今週の洋楽まとめニュース

洋楽2024年7月13日

 今週の洋楽まとめニュースは、ザ・キラーズに関する話題から。  米オルタナティブ・ロック・バンドである彼らは今週、英国チャートでの並外れた成功により、2つのギネス世界記録(GWR)を授与された。  GWRによると、「Mr. Brightsi … 続きを読む

Co shu Nie、ニューアルバム『7 Deadly Guilt』リリース決定

J-POP2024年7月12日

 Cö shu Nieが、ニューアルバム『7 Deadly Guilt』を9月4日にデジタル・リリース、翌週9月11日にCDリリースする。  同作はCö shu Nieにとっておよそ2年半ぶりの新作アルバムで、CDは初回限定盤と通常盤の2形 … 続きを読む

<レポート>BTSやSEVENTEENなど人気アーティストが集結 Dispatchの10周年記念フェス【D’FESTA JAPAN FINAL】

J-POP2024年7月12日

 韓国芸能ニュースメディア、Dispatch(ディスパッチ)の創立10周年を記念し、【D’FESTA JAPAN FINAL】が2024年7月13日~2024年9月1日にわたり、東京・寺田倉庫 G1ビルにて開催される。一般公開に先駆け、7月 … 続きを読む

<ライブレポート> 「親愛なる加藤和彦様ー。」小原礼/奥田民生/GLIM SPANKYら音楽家”トノバン”に捧げた音楽

J-POP2024年7月12日

 7月10日、京都ロームシアターにて【加藤和彦トリビュートコンサート】が開催され、ハンバート ハンバート、田島貴男、坂本美雨、高野寛、奥田民生、小原礼、GLIM SPANKYが出演。今回当日のレポートが到着した。  ”親愛なる加藤和彦様―― … 続きを読む

Willfriends

page top