映画『ナラタージュ』坂口健太郎の出演決定! 松本潤&有村架純と禁断の三角関係に

2017年1月20日 / 05:00

 2006年版「この恋愛小説がすごい」で1位に輝いた、島本理生原作の恋愛小説『ナラタージュ』。松本潤と有村架純を主演に行定勲監督が実写映画化し、2017年秋に公開されることが発表されていたが、新たに坂口健太郎の出演も明らかとなった。

 原作『ナラタージュ』は、2003年刊行の『リトル・バイ・リトル』で第128回芥川賞候補となり、第25回野間文芸新人賞を同賞史上最年少受賞した島本理生が、20歳の若さで執筆した恋愛小説のマスターピース。坂口健太郎は、ヒロイン・工藤泉(有村架純)に想いを寄せ、一度は恋人になるも、主人公・葉山貴司(松本潤)を忘れられない泉への恋心と嫉妬に揺れる、大学生・小野玲二役として出演。禁断の三角関係を繰り広げる。

◎坂口健太郎-コメント
初めて本を読ませていただいた時、小野君は繊細な男の子で、どこか壊れてしまいそうな、
少しづつ歪んでいく感情を表現する事が難しそうな役だと感じました。
切なく、悲しい気持ちに感情移入してみてくださる方もいるかと思います。
楽しみにしていてください。

◎行定勲監督-コメント
普段はポーカーフェイスの彼が突然、笑み破顔する顔は誰もが心を奪われ小野の役にぴったりだと思った。
恋に溺れ歪んでいく難しい役をさり気なく見事に演じてもらいました。
ある意味、敵役のような存在ながら恋に苦悩する彼の表情に切なさが何度もこみ上げる瞬間がありました。
未来が楽しみな俳優に出会えました。

◎映画『ナラタージュ』
2017年10月 全国ロードショー
出演:松本潤 有村架純 坂口健太郎
監督:行定勲
脚本:堀泉杏
企画プロデュース:小川真司
原作:島本理生著『ナラタージュ』(角川文庫刊)
配給:東宝 アスミック・エース
(C)ビリング


音楽ニュースMUSIC NEWS

星野源「私」のMV公開、全編フィルムで撮影

J-POP2020年2月19日

 星野源の楽曲「私」のMVが公開された。  同曲は昨年リリースされた最新EP『Same Thing』の収録曲。ディレクターをPennackyが務めたMVは、星野源の歌唱シーンを中心に全編フィルムで撮影されたもの。『Same Thing』EP … 続きを読む

シド、新曲「delete」のMVはエモーショナルな演奏シーンに注目

ジャパニーズロック2020年2月19日

3月4日にニューシングル「delete」のリリースを控えているシド。TVアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』のオープニングテーマとして起用され、大きな話題となっている表題曲のMVがフルサイズで公開された。 楽器がまるでオブジェのように配置された … 続きを読む

ジャスティン・ビーバー、“Carpool Karaoke”に再び登場 トム・クルーズに突然挑戦状を突きつけた理由を明かす

洋楽2020年2月19日

 現地時間2020年2月19日、ジャスティン・ビーバーが、米トーク番組『レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』の人気コーナー“Carpool Karaoke”に再び登場し、ヒット・ナンバー「Yummy」や「Love Yourself … 続きを読む

ちゃんみな、2/19にEP『note-book -Me.-』『note-book -u.-』を2作同時リリース スタジオ・セッション動画も3夜連続で公開

J-POP2020年2月19日

 日本語、英語、韓国語の3ヶ国語を操るトリリンガルラッパー/シンガーのちゃんみなが、2月19日に4曲入りEP『note-book -Me.-』と『note-book -u.-』を2作同時リリースした。  2019年8月に発売した『Never … 続きを読む

『インソムニア』に、鬼束ちひろにしか作り出せなかった歌詞世界の本質を見る

ニュース2020年2月19日

鬼束ちひろのデビュー20周年を記念して制作されたオールタイムベストアルバム『REQUIEM AND SILENCE』が2月20日に発売される。“死者のためのミサと沈黙”、あるいは“葬送曲と静寂”というタイトルが何とも彼女らしい感じであるが、 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top