磯貝サイモン、寺岡呼人や椎名慶治や阪井一生(flumpool)らが参加した新作をリリース

2017年1月11日 / 21:00

磯貝サイモン (okmusic UP's)

磯貝サイモンの約3年ぶりとなる4枚目のオリジナルアルバム『sponge-like』が1月11日にリリースされた。

様々な音楽性を吸収してポップスに昇華していくさまを“スポンジ”に例え、名付けたタイトルは『sponge-like』。メジャーデビューから10年、全国を駆け巡り、様々な楽器を用いて様々なスタイルでのライブパフォーマンスを展開し、“磯貝サイモン”という自分流ポップスの美学を追い求める傍ら、他ジャンルの楽曲提供や他アーティストのツアーサポートで吸収したものも“スポンジのように”自分の音楽性に取り込んできた。新作はこれまでよりさらに幅広いサウンド感、バラエティに富んだ楽曲群が出揃い、10周年という節目にふさわしい渾身の作品に仕上がった。

また。今回は共作曲も3曲収録。寺岡呼人、椎名慶治、阪井一生(flumpool)と共に制作した楽曲は、 明らかに新たな息吹をこのアルバムに吹き込んでくれている。阪井一生との共作楽曲ではレミオロメン神宮司治(Dr)も参加している。

さらに、アルバムリード曲となる「重々承知のハイジャンプ」は日本テレビ系全国ネット『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』エンディングテーマ(2017年1月〜3月)にも決定。MVも公開となったので、チェックして欲しい。

そして、アルバムを引っ提げた東名阪ツアーも1月28日よりスタートする。3月12日にはツアーファイナルスペシャル公演『sponge-like THE SPECIAL』の開催も決定しており、磯貝サイモンから目が離せない。

「重々承知のハイジャンプ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=_ENs0MB4iTI

アルバム『sponge-like』
発売中

HTRD-021/¥2,800+税

<収録曲>

01. 重々承知のハイジャンプ

02. ほくろときみのラブストーリー

03. 不感症クリニック

04. 告白のうた

05. ふるえない

06. time

07. 後戻り出来ないあみだくじ

08. この映画館を出たら

09. 恋するフィッシュ

10. あ・く・せ・く

11. リピーター

12. happy hour

【ライブ情報】
「磯貝サイモンTOUR2017『sponge-like』」

1月28日(土) 大阪・心斎橋Music Club JANUS

1月29日(日) 愛知・名古屋TOKUZO

2月01日(水) 東京・青山月見ル君想フ

2月02日(木) 東京・青山月見ル君想フ

アルバムツアーFINALスペシャル公演『sponge-like THE SPECIAL』

3月12日(日) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE


音楽ニュースMUSIC NEWS

『1月19日はなんの日?』サザン・ソウルの大御所、ウィルソン・ピケットの命日

洋楽2020年1月19日

1月19日はサザン・ソウルを代表するシンガー、ウィルソン・ピケットの命日。  1942年3月18日、アメリカ・アラバマ州ピラットビル生まれのピケットは、1963年にソロ・シンガーとしてデビュー。1964年に名門アトランティック・レーベルに移 … 続きを読む

TM NETWORK、35周年記念べストアルバムにファン投票70曲を収録

J-POP2020年1月18日

 TM NETWORKのデビュー35周年を記念して、2020年3月18日にリリースとなるべストアルバムの詳細が決定した。  ベスト盤は、ソニー・ミュージックダイレクトよりリリースの『Gift from Fanks T』、エイベックスよりリリ … 続きを読む

ナナヲアカリ、アニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』ED曲のMV公開

J-POP2020年1月18日

 ナナヲアカリが、2020年2月5日にリリースとなるニュー・シングル『チューリングラブ feat.Sou / ピヨ』より、収録曲「チューリングラブ feat.Sou」のミュージックビデオを公開した。  ゲストボーカルにSouを迎えた新曲「チ … 続きを読む

清水翔太、ソニーミュージック初の男性ヴォーカリスト・オーディションにサプライズ登場

J-POP2020年1月18日

 清水翔太が、ソニーミュージックが開催している男性ヴォーカリスト・オーディションにサプライズ登場した。  本オーディションは、ソニーミュージックのオーディションブランド「ONE in a Billion(ワン・イン・ア・ビリオン)」の第一弾 … 続きを読む

『マニック』ホールジー(Album Review)

洋楽2020年1月18日

 1994年生まれ、米ニュージャージー州出身。2010年代後期を代表する女性シンガーとして、世界中に多くのファンを獲得しているホールジーの、2020年代初、通算3作目となるスタジオ・アルバム『マニック』が完成。まずは簡単に、これまでの功績を … 続きを読む

page top