【ビルボード】新年度初のアニメチャートはRADWIMPSがワンツーフィニッシュ

2016年12月7日 / 14:38

 チャート新年度となる今回の集計で、RADWIMPS「前前前世」が2017年初週の“HOT Animation”トップを飾った。
 
 「前前前世」は、2016年4月18日付の“HOT Animation”で1位を獲得。映画『君の名は。』の主題歌に決定したことでTwitterでつぶやかれ、その後1度はチャートアウトしたものの7月18日付チャートで再び登場し、今回の12月12日付チャートで24週目のチャートインとなった。2位は前回10位からジャンプアップしたRADの「なんでもないや」が入っており、2017年2月にアルバム『君の名は。』『人間開花』それぞれのアナログ盤のリリースもアナウンスされている。RADの勢いは2017年も続きそうだ。
 
 今週トップ20には8曲がチャートイン。各曲の指標データを見てみると、楽曲への接触方法に特色が見られる。5位のOLDCODEX「Scribble,and Beyond」(映画『黒子のバスケ ウインターカップ総集編』主題歌)はツイッターがトップ、パッケージセールス、ルックアップでポイントを積み上げている。6位の声優・内田彩の「SUMILE SMILE」はパッケージセールスでトップとなっており、7位のNICO Touches the Walls「マシ・マシ」は(アニメ『ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校』エンディング)ラジオのオンエア回数でトップのポイントを重ね、それぞれの楽曲の強みがチャートから読み取れる。
 

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「なんでもないや」RADWIMPS
3位「ジングルベルがとまらない」渡辺曜(斉藤朱夏),津島善子(小林愛香),国木田花丸(高槻かな子),小原鞠莉(鈴木愛奈),黒澤ルビィ(降幡愛),高海千歌(伊波杏樹),松浦果南(諏訪ななか),黒澤ダイヤ(小宮有紗)
4位「スパークル」RADWIMPS
5位「Scribble,and Beyond」OLDCODEX
6位「SUMILE SMILE」内田彩
7位「マシ・マシ」NICO Touches the Walls
8位「Lasting Oneness」聖川真斗(鈴村健一),皇綺羅(小野大輔)
9位「オリオンの夜」小野大輔
10位「茜さす」Aimer(エメ)


音楽ニュースMUSIC NEWS

DE DE MOUSE、デジタルEP『Hello My Friend』緊急配信開始

J-POP2020年4月3日

 DE DE MOUSEが、5曲入りのデジタルEP『Hello My Friend』をリリースした。  同作のジャケットは、作家・丸紅茜のイラストを起用。今の思いをそのまま吹き込んだEPが4月3日に緊急リリースとなった。  4月9日には、自 … 続きを読む

坂本真綾、新曲「クローバー」リリース&MV公開

J-POP2020年4月3日

 坂本真綾が新曲「クローバー」の配信を開始、ミュージックビデオが合わせて公開となった。https://youtu.be/6qh8MpI4fAM  本作では、1886年創業の“蝶矢シャツ”を受け継いだ山喜株式会社監修の元、高級シャツの製造工程 … 続きを読む

Toshl、新曲「BE ALL RIGHT」配信開始&PV解禁

J-POP2020年4月3日

 Toshlが新曲「BE ALL RIGHT」の配信を開始、合わせてプロモーション映像をYouTubeに公開した。https://youtu.be/UkOm99qJ2Z8  「BE ALL RIGHT」は4月2日が初回放送のドラマ『ギルティ … 続きを読む

WONK、新曲「HEROISM」配信リリース&香取慎吾と地上波共演へ

J-POP2020年4月3日

 WONKが、新曲「HEROISM」を配信リリースし、オーディオビデオも公開した。  2020年リリース予定のコンセプトアルバムからの先行シングル的な立ち位置の新曲「HEROISM」。映画の効果音を彷彿とさせるサウンドデザインや大胆なオーケ … 続きを読む

THE PINBALLS、ワンマン公演のライブ映像をYouTubeにてプレミア公開

ジャパニーズロック2020年4月2日

THE PINBALLSが2018年2月に渋谷CLUB QUATTROで行なったワンマンライブ映像を4月3日22時からYouTubeにてプレミア公開することを発表した。 公開されるライブ映像は、彼らのメジャーデビュー作となったミニアルバム『 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top