家入レオ【第95回全国高校サッカー選手権大会】応援歌「それぞれの明日へ」学生オーケストラとのコラボMV公開

2016年12月2日 / 06:00

 家入レオによる【第95回全国高校サッカー選手権大会】の応援歌「それぞれの明日へ」。このミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/mzgAH-E19sg)。

 作詞を家入レオが担当し、作曲に多保孝一、編曲に本間昭光というタッグで制作された同曲。「例え 今泣き叫んでも 夢を描いて それぞれの未来へ 羽ばたいて行け」というサビの歌詞が印象的な、サッカーに打ち込む高校生はもちろん、全ての世代の人の心に力強く響く応援歌となっている。

 公開されたMVでは、前シングル曲「僕たちの未来」のMVも作り上げた坂本あゆみ監督との再タッグが実現。舞台となる高校を探したところ、首都圏のみならず広域にわたる多数の学校から有志出演希望があったが、撮影日となった11月中旬というスケジュールや、今回の撮影のテーマ「在校生徒たちと一緒に作り上げていきたい」に沿う撮影環境の整った千葉県内の高校で撮影が行われることとなった。

 まずは、高校では珍しい人工芝のグラウンドで、緑の芝に鮮やかに映える黄色のワンピースを身にまとった家入がリップ撮影を開始。「白いため息 静かなグラウンドで」という歌詞の情景が思い浮かび、同じく歌詞の一節「永遠の1ページ」の始まりを思わせるシーンとなっている。

 夕方になると、今回のMVのハイライトともいうべき吹奏楽部の生徒たちとのコラボシーンの撮影がスタート。この撮影のために猛練習してくれた同校の吹奏楽部に加え、近隣の高校のシンフォニックオーケストラ部員も助っ人参加し、総勢45名となったスペシャルオーケストラとの撮影で、家入のテンションも最高潮に。美術部の生徒たちが制作してくれた木のオブジェや制作陣の用意した何色にも光る風船の照明、OHPという視覚機器を用いたこともあり、最も美しく印象的なシーンとなった。

 撮影終盤には、前日から話題となっていたスーパームーンが出現。その場にいた全員が息を呑むような幻想的なシーンとなり、撮影は無事終了した。

◎楽曲「それぞれの明日へ」
2016/11/29 DIGITAL DISTRIBUTION
iTunes Store:http://apple.co/2gBCiHU
レコチョク: http://bit.ly/2fUuwe0
mora:http://bit.ly/2gJ7k3y


音楽ニュースMUSIC NEWS

進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

洋楽2020年7月8日

 7月8日はベックの50歳の誕生日。  ベックは1970年7月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。90年代前半にインディー・ロック界に彗星の如く現れ、様々なルーツ・ミュージックを包括した独創的なサウンドで常にオルタナティブ・ロック・ … 続きを読む

Kitri、レギュラーラジオ番組OAスタート&配信シングル「Lily」のリリックビデオ公開

J-POP2020年7月8日

 Kitri初のラジオレギュラー番組『E∞Tracks Selection ~Kitriのきとりごとらじお~』が、本日7月8日よりFM大阪にてスタートする。  同番組は、FM大阪のパワープレイやE∞Tracksに選ばれるなど、同局と関係の深 … 続きを読む

Co shu Nie、新曲「FLARE」は“人”を主人公とした現代の主題歌

J-POP2020年7月8日

 Co shu Nieが、新曲「FLARE」を配信リリースした。  新型コロナウイルスの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予定していたものの、この振替公演も中止という結論を発表 … 続きを読む

KEIJU、新ALから「Play Fast」先行配信開始&オフィシャルオーディオ映像公開

J-POP2020年7月8日

 KEIJUが、アルバム『T.A.T.O.』からGottz(KANDYTOWN)が参加した楽曲「Play Fast」の先行配信を開始した。  Hookでは、“早く走る毎日がRace 今は忘れたくないこと彫る体 I’m just rappin … 続きを読む

Cö shu Nie、リリースツアー延期を受けて新曲「FLARE」を急遽配信リリース

ジャパニーズロック2020年7月8日

Cö shu Nieが、アルバム『PURE』のリリースツアー延期を受け、7月8日(水)に新曲「FLARE」を急遽配信リリースした。 新型コロナの影響により、1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予 … 続きを読む

page top