FLOW+東京フィルハーモニー交響楽団、一夜限り奇跡のコラボレーション!

2016年12月1日 / 15:00

11月30日(水)@東京国際フォーラム・ホールA (okmusic UP's)

11月30日(水)、東京国際フォーラム・ホールAにて、人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの最新作「テイルズ オブ ベルセリア」の発売を記念した「テイルズ オブ オーケストラコンサート2016」が開催され、激しいFLOWのロックサウンドと東京フィルハーモニー交響楽団による壮大なフルオーケストラサウンドが絡み合った一夜限りの奇跡のコラボレーションが実現された。

「夢は終わらない〜こぼれ落ちる時の雫〜」からコンサートはスタート。演奏中は、オーケストラの映像だけでなく、ゲーム中の名場面やオープニング映像がスクリーンに映し出され、オーケストラによる迫力ある演奏を聴きながら、映像も鑑賞できるといった何とも贅沢な空間となった。

フルオーケストラでの艶のある演奏が続く中、ゲストアーティストとして人気ロックバンドFLOWが登場。東京フィルハーモニー交響楽団と共に「テイルズ オブ ベルセリア」のオープニングテーマ「BURN」、そしてTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のオープニング主題歌「風ノ唄」を演奏した。

「風ノ唄」演奏中、拳を突き上げ、ヴォーカルのKOHSHIとKEIGOが掛け声をかけると、観客も拳を上げそれに応える5,000人の聴衆の様は、これまで体感したことのない大きな感動を与えた。

アルバム『テイルズ オブ オーケストラコンサート2016 』/東京フィルハーモニー交響楽団
2017年3月15日発売

WPCL-12514/¥2,963+税

<収録予定曲(一部抜粋)>

1: The brilliant capital

2: Nostalgic home town

3: The underwater ruins of Amenochi

4: The way of the embodied dragon

5: 「テイルズ オブ ベルセリア」バトルメドレー

Shout your soul~Burn your soul & fly~The awakened soul within the sky

6: Theme of Velvet

他、全13~15曲程度収録予定。

※CDへの収録可能時間と権利の都合上、当日の演奏曲の中で一部収録されない曲がございます。予めご了承ください。

※2016年11月30日録音


音楽ニュースMUSIC NEWS

MAN WITH A MISSION 、5年ぶりの単独北米ツアーが決定

J-POP2019年6月27日

 MAN WITH A MISSIONの単独北米ツアーが決定した。  MAN WITH A MISSIONの北米ツアーは2017年秋に開催したジミー・イート・ワールドとストーン・サワーとのツアー以来で、単独ツアーとしては2014年6月の北米 … 続きを読む

アリアナ/ラナ/マイリー、映画『チャーリーズ・エンジェル』リブート版にコラボ曲を提供

洋楽2019年6月27日

 2019年11月に全米公開される映画『チャーリーズ・エンジェル』のリブート版の楽曲で、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイがタッグを組むようだ。  先週マイリーとアリアナが、コラボを熱望するファン・アカウントによる投稿 … 続きを読む

RIEHATATOKYOによるビリー・アイリッシュ「bad guy」のダンス動画公開 パーカーのプレゼントも

洋楽2019年6月27日

 ビリー・アイリッシュが、3月29日に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』からのシングル「bad guy」のダンス動画を公開した(https://youtu.be/o … 続きを読む

元ちとせが歌う奄美シマ唄を国内外のミュージシャンがリミックス、第1弾は坂本慎太郎

J-POP2019年6月27日

 元ちとせの楽曲「朝花節 REMIXED BY 坂本慎太郎」が6月26日に配信リリースされた。  デビュー16周年を迎え、昨年に自身の歌の原点である「奄美シマ唄」集の新録アルバム『元唄~元ちとせ 奄美シマ唄集~』をリリースした元ちとせ。新た … 続きを読む

ザ・ストラッツがNetflix『聖闘士星矢』主題歌担当、OPは英詞版「ペガサス幻想」

洋楽2019年6月27日

『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』の主題歌とキーアートが発表された。  7月19日からNetflixで配信される同作は、車田正美原作の『聖闘士星矢』を3DCGで描く作品。主題歌はザ・ストラッツが担当する。  オープ … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top