『ファンタビ』ダン・フォグラー&アリソン・スドル来日インタビュー、「最高」と日本の国柄に太鼓判

2016年11月30日 / 10:00

 現在大ヒット公開中の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で、パン屋を夢見るノーマジ(非魔法使い/普通の人間)、ジェイコブを演じるダン・フォグラーと、心を読める魔法使いのクイニー役のアリソン・スドルが来日し、Billboard JAPANのインタビューに答えてくれた。インタビュー前に行われた写真撮影では、カンフーキックやおどけた表情でカメラマンを笑わせるダンと、そんな彼を見てノリノリでポーズを決めるアリソンの姿に、現場は自然と和やかムードに。インタビューも笑いが絶えない雰囲気の中、行われた。

――賑やかな雰囲気で写真撮影が行われましたが、撮影現場もこんな感じだったんでしょうか?
アリソン:そうよ、ダンったら本当に面白い人で、いつも笑わせてくるの。
ダン:どこでもウケるってわけじゃないんだよ、他の国ではスベる時もあるんだ。でも日本の人達は、言葉は違ってもちゃんと笑ってくれるから嬉しいな。今、お祝いムードに浸っているんだ。映画も好調だし、プロモーション・ツアーも遂に最終地までやってきたし…。
アリソン:それに、私達日本にいるしね!
ダン:イエーイ、スゴーイ!

――今回が初来日とのことですが、日本の印象について教えてください。
ダン:見た目も美しいし、人も最高だし、料理も本当においしいよね。
アリソン:このツアーで熱狂的でクレイジーな国を訪れてきたけど、最終地である日本で心身ともにほっと落ち着けているわ。ずっと日本に来たいと思っていたの。明治神宮で神前式も目撃したのよ。日本のわび・さび文化が好きで、日本食もとっても美味しくて、日本を離れたくないわ。あと、ロボットレストランもすごく楽しかった。レストランで流れていた曲、思い出せる? ロボット~?
ダン:ドウモアリガトウ、ミスター?(スティクス「ミスター・ロボット」のイントロ)
アリソン:違うわ、お店のテーマソングよ(笑)!
ダン:あー確か、ロボットレスト~ランだよ。

――(笑)。本作では、親近感溢れるジェイコブ、ゴージャスなクイニーをそれぞれ演じていますが、演じる上でこだわったポイントはありますか?
アリソン:クイニーは人の気持ちが分かる愛情に溢れた人間で、人を惑わしたり、誘惑しようなんて考えたりしない無垢なキャラクターでもあるわ。そういう部分をきちんと作品の中で表そうと思ったし、デイビッド・イェーツ監督や原作者のJ.K.ローリングも同意見で励ましてくれたのよ。
ダン:僕は作品の舞台であるニューヨークの出身で、曾祖父がパン屋だったから、まるでご先祖を演じている感じだったよ。大学時代に演技を勉強したときに、悲しいピエロを学んだんだ。観客を笑わせた次の瞬間には泣かせているような他面性を持つ、そういう悲しいピエロ像をこの役にも取り入れたよ。ジェイコブは僕にとって家族のような存在で、愛さずにはいられないキャラクターだね。

――ジェイコブは作品で唯一のノーマジなので、観客はジェイコブと同じ目線で映画の世界に入り込むことができますよね。
ダン:この役を演じる上で役に立ったのが、僕自身ノーマジだということ(笑)。それにJ.K.ローリングが今作でマグルを弁護するつもりで脚本を書いた結果、ジェイコブというパンで人を幸せにしたいと願う、心優しいキャラクターが生まれたんだと思う。そんな彼が同じく善人であるクイニーに惹かれるのは当然だよね。

 滞在中に行われた連日のプロモーション・イベントでも、日本に対する熱い愛情を語っていた二人。二人とも日本の滞在を心から楽しんだようで、その様子はInstagramやTwitterでも確認できるので、ぜひチェックしてほしい。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は現在、大ヒット公開中。

Text: Mariko Ikitake
Photos: Yuma Totsuka


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒヨリノアメ、結成4周年記念ワンマンを最後に山崎一樹(Dr)が脱退

ジャパニーズロック2019年8月20日

茨城出身の平均年齢20歳のロックバンド、ヒヨリノアメが10月19日に吉祥寺PlanetKで開催する初の東京ワンマン公演を最後に、山崎一樹(Dr)が脱退することを発表した。 今回の脱退発表について、山崎本人のコメントでは“1年前から脱退を希望 … 続きを読む

LACCO TOWER、アルバム『変現自在』収録曲「泥棒猫」のMVは山田全自動が制作

ジャパニーズロック2019年8月20日

LACCO TOWERがメジャー5枚目となるニューアルバム『変現自在』を8月21日(水)にリリース。同作の収録曲で、イラストレーターの山田全自動が手掛けた「泥棒猫」のMVが公開された。 山田全自動は日常のふとした瞬間に感じる喜怒哀楽や違和感 … 続きを読む

SUPER★DRAGON、2nd写真集『WARNA WARNI』はビンタン島で撮り下ろし!

ジャパニーズロック2019年8月20日

SUPER★DRAGONが10月19日(土)に2nd写真集『WARNA WARNI』をリリースすることが決定した。 ヘヴィロックをベースにした楽曲をはじめ、アーティスト写真やCDのアートワーク、ライブパフォーマンスなどで年齢不詳のクールでカ … 続きを読む

3markets[ ]、ミニアルバム『さよならスーサイド』は配信楽曲を含む全7曲を収録

ジャパニーズロック2019年8月20日

3markets[ ]が1年振りの新譜となるミニアルバム『さよならスーサイド』を10月23日にリリースすることを発表した。 今作には。5月に配信限定でリリースした「社会のゴミカザマタカフミ」を含む全7曲が収録される。ジャケットイラストは20 … 続きを読む

POLLYANNA × For Tracy Hyde、特別な演出も予定した2マンライブを開催

ジャパニーズロック2019年8月20日

ストライプロックバンドを名乗るPOLLYANNAと、ドリームポップバンドのFor Tracy Hydeが、11月4日(月)に東京・TSUTAYA O-nestにて2マンライブ『Bouquet d’anniversaire』を開催する。 本公 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top