『ファンタビ』エディ&J.K.ローリングが明かす、舞台がホグワーツから大都会ニューヨークに移った理由

2016年11月29日 / 14:10

 公開5日間で動員100万人を突破した、大ヒット公開中の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の舞台秘話をキャストと原作者J.K.ローリングが明かした。

 これまでの『ハリー・ポッター』の世界観を正当に受け継ぎながら、物語の舞台をホグワーツ魔法魔術学校から大都会ニューヨークへ移した本作で、世界中を旅している魔法使いニュート・スキャマンダーは初めて観るニューヨークの街並みに心を奪われる。ニュートを演じたエディ・レッドメインは「彼は世界中を巡ってニューヨークにやって来る。ニューヨークはちょうど変わり目で、すごく多くの事が変化していた。予告でも見られるように、通りを歩いている彼は、全てを理解しようと努力しているんだ。騒音とか、人ごみとかをね。ニューヨークの全てが彼にとってまったく馴染みのないものなんだ。僕は、ニュートをとてもまごつかせるようなところに放り込むというアイディアが大好きだったんだ」と語っている。

 原作者J.K.ローリングも、「この物語の原作を2000年に書いた時、ニュートがニューヨークに渡るというイメージが既に頭の中にあったの」と明かしており、「確かにニュートはヒーローらしからぬキャラクターよ。エディが言うように、ニュートはたくさん友達がいるような男ではないの。だから彼は、アメリカに行ってもっとフレンドリーな人達から学ばなくてはいけなかったのよ」と語っている。

 このニューヨークの街並みは、『ハリー・ポッター』全シリーズの美術製作に携わったスチュアート・クレイグの監修のもと、ロンドンのリーブスデン・スタジオに設営された。【アカデミー賞】を3度受賞した実績を持つ巨匠が作り上げたセットに、エディのみならず、キャスト全員が息を飲んだという。アメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)の捜査官グレイブスを演じたコリン・ファレルは、「全てのセットが本当に作られているんだ。リーブスデンにニューヨーク・シティを数ブロック作ったんだよ。そこは驚くべき場所で、ケーキ屋があったり、自転車屋があったり、どこを見ても完璧! それは僕を魔法の世界に連れっていってくれるんだ!」と完璧な街並みの再現を絶賛している。また、ニュート達と冒険を共にするクイニー役を演じたアリソン・スドルはMACUSAのセットが一番印象に残ったそうで、「それは巨大でゴージャスなセットだったわ。ちゃんと動くエレベーターまであって、畏敬の念すら感じたわ」と、そのクオリティの高さに圧倒されたそうだ

◎作品情報
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
2016年11月23日(水・祝)より公開中
監督:デイビッド・イェーツ
出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、コリン・ファレル
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights(C)JKR.


音楽ニュースMUSIC NEWS

King & Prince永瀬廉、映画『うち執』完成披露試写会に登壇 「これが初主演作で心から良かった」

J-POP2019年4月18日

 2019年5月17日より公開の映画『うちの執事が言うことには』の完成披露試写会が4月18日に都内で行われ、永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満 … 続きを読む

ロード、サイモン&ガーファンクルの名曲を地元のチャリティ・ライブでカヴァー

洋楽2019年4月18日

 先月、ニュージーランドのクライストチャーチで起こったモスク銃乱射事件の被害者を支援するために行われたチャリティ・コンサート【You Are Us/Aroha Nui】で、ロードがサイモン&ガーファンクルによる米No.1ヒット「サウンド・オ … 続きを読む

AAAMYYYが北九州の名所を巡る、「愛のため」MV公開

J-POP2019年4月18日

 AAAMYYYの楽曲「愛のため」のMVが、分散型動画メディア「lute/ルーテ」のYouTubeチャンネルで公開された。  「愛のため」は2月6日にリリースされた1stフルアルバム『BODY』の収録曲。MVの制作は北九州市と、北九州市で活 … 続きを読む

シアラ、自身のレーベルよりニューアルバム『ビューティー・マークス』リリースへ

洋楽2019年4月18日

グラミー賞受賞シンガー、シアラが自身で設立したレーベル“Beauty Marks Entertainment”より、7枚目となるニューアルバム『ビューティー・マークス』を6月5日にリリースする。  国内盤ボーナス・トラックには、SNSで注目 … 続きを読む

<コラム>コリーヌ・ベイリー・レイ来日記念特集~「心の歌」で多くの人を魅了し続ける理由-彼女の「痛み」と「喪失」

洋楽2019年4月18日

 筆者が彼女のライブを初めて観たのは、2011年3月8日の渋谷AXでの公演だ。2008年に死去した夫、ジェイソン・レイに捧げた2ndアルバム『The Sea』と、自身の音楽的なルーツに立ち返り「愛」をテーマに選曲したEP『The Love … 続きを読む

page top