【米ビルボード・チャート】「ブラック・ビートルズ」が遂にソング・チャート首位に! ALチャートはボン・ジョヴィが初登場1位(11/26付)

2016年11月15日 / 11:15

 12週にわたり首位をキープしていたザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat. ホールジー」を下し、レイ・シュリマーの「ブラック・ビートルズ feat.グッチ・メイン」が、初の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”No.1を手にした。

 本家のポール・マッカートニーも巻き込み、全米で大ヒット中の“マネキン・チャレンジ”のBGMとして多くのビデオに楽曲がフィーチャーされたことを受け、先週9位から大ジャンプアップを果たした「ブラック・ビートルズ feat.グッチ・メイン」。

 米ミシシッピ州テュペロ出身の2人組兄弟ラップ・デュオにとって初の1位となる同曲は、全米で4330万ストリーミング数を獲得し、今週最もストリーミングされた曲となり、320%上昇したデジタル・ソング・セールスでも1位、ラジオ・ソング・チャートにも初登場。さらに“Hot R&B/Hip-Hop Songs”チャート、“Hot Rap Songs”チャートでも1位をマークし、3冠を達成した。また、同曲が収録されたアルバム『Sremmlife 2』は今週アルバム・チャートで5位にランクアップしている。

 今週惜しくも2位にランクダウンしたザ・チェインスモーカーズは、レイ・シュリマーにむけ、「1位おめでとう、俺たちもこの曲にハマってる」とツイートしている。

 アルバム・チャート“Billboard 200”では、ボン・ジョヴィの最新作『ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール』が初登場1位に。従来のアルバム・セールスで12.8万枚を売り上げ、収録各曲の売り上げをアルバムの売り上げとして換算するTEA、そして同じくストリーミングを換算するSEAを加えると、 12.9万ユニット以上を記録した。同作は、バンドにとって13枚目の全米TOP10ランクイン作となる。

 2位には、5万ユニット(内従来のアルバム・セールスは4.2万枚)を獲得したアリシア・キーズの『ヒアー』が初登場。ザ・チェインスモーカーズの5曲入りEP『コラージュ』は、6位にデビュー。5曲中4曲がすでにリリース済みで、新曲が1曲ということもあり、順位を伸ばすことができなかった。人気コンピ・シリーズ『Now 60』は7位に初登場している。

◎米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100” TOP10(11/26付)
https://youtu.be/qqa2bHEdapQ


音楽ニュースMUSIC NEWS

HAN-KUN、ドラマ『年の差婚』ED主題歌担当決定

J-POP2020年11月24日

 HAN-KUNが、12月15日からスタートするドラマ『年の差婚』のエンディング主題歌を担当することが決定した。  11月11日にオリジナルアルバム『UNCHAINED』を発売し、盟友キヨサク(MONGOL800 / UKULELE GYP … 続きを読む

AI、Awichをフィーチャリングに迎えた「Not So Different」のリミックスバージョンが決定

J-POP2020年11月24日

 AIが、Awichをフィーチャリングに迎えた「Not So Different」のリミックスバージョンをリリースすることを発表した。  さらにそのリリースに先駆け、Awichを迎え入れての「Not So Different」を11月30日 … 続きを読む

GRANRODEO、15周年アニバーサリーイヤーの延長を宣言!コンセプトミニアルバム発売や2年ぶりの全国ツアー開催等も発表!

ジャパニーズロック2020年11月23日

GRANRODEOが11月23日に結成15周年を迎え、15周年アニバーサリーイヤーを延長することを発表した。 それに伴い、音楽活動デビュー30周年を迎えたギタリスト”飯塚昌明”に焦点を当てたライブイベント『飯塚昌明 … 続きを読む

ClariS、TVアニメ『はたらく細胞』第2期EDテーマ決定

J-POP2020年11月23日

 ClariSが、2021年1月9日より放送開始のTVアニメ『はたらく細胞』第2期のエンディングテーマを担当することが決定した。  アニメ『はたらく細胞』×ClariSのコラボレーションは約2年ぶりとなり、「Fight!!」と名付けられた楽 … 続きを読む

reGretGirl、初のフルアルバム『カーテンコール』でメジャーデビュー

J-POP2020年11月23日

 reGretGirlが、2021年1月27日にアルバム『カーテンコール』でメジャーデビューする。  代表曲「ホワイトアウト」がYouTubeで2200万再生を突破し、SNSやTikTokで話題を集め、いま10代から絶大な支持を得ている大阪 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top