GLIM SPANKY、自主イベントで勝手に観光協会Z&ストレイテナーと共演

2016年10月7日 / 19:00

GLIM SPANKY (okmusic UP's)

GLIM SPANKYが12月8日と9日の2日間にわたって自主企画『MAGICAL WEEKEND PARTY』を開催することがわかった。

1日目は勝手に観光協会Z、2日目はストレイテナーをそれぞれゲストに迎える。今回の企画に関してメンバーは「毛色の全く違う2組の先輩とのイベントを企画しました!全然違う景色の2日間になると思います!是非遊びに来てください!」とコメントしている。

みうらじゅん賞受賞や、映画『変態だ』エンディングテーマ作曲等、かねてから親交があるみうらじゅん率いる勝手に観光協会Zと、レーベルメイトであり、プライベートでもメンバー同士仲が良いがライヴは初共演となるストレイテナーを相手にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待が高まる。

さらに、GLIM SPANKYのアルバム『Next One』に収録された楽曲「闇に目を凝らせば」が主題歌として起用された、映画『少女』が明日10月8日公開より公開。主題歌「闇に目を凝らせば」は、映画『少女』の三島有紀子監督がライブでGLIM SPANKYに一聴き惚れし、その後熱烈なオファーを受け、書き下ろした楽曲となっている。

「闇に目を凝らせば」に対して、映画『少女』主演を務めた本田翼は「心がぎゅってなるような、苦しいだけでない曲調がとても素敵です…!」とコメントしている他、山本美月は「GLIM SPANKYさんの音楽を買ったときに、歌詞を読んだら『少女』にピッタリだったので、鳥肌が立ちました。この映画は少女の時代を今経験している方、経験した方にも観て頂きたいですし、男性の方ものぞき見るような気持ちで観て頂けたらなと思います」とコメントしている。

GLIM SPANKYは、9月22日の長野CLUB JUNK BOXを皮切りに、初の全国ワンマンツアー『Next One TOUR 2016』を開催中。13会場でのチケットが全公演ソールドアウトとなり、今のGLIM SPANKYの勢いを裏付ける好結果となった。このツアーの最終公演は10月30日新木場STUDIO COASTでおこなわれる。

【イベント情報】
「MAGICAL WEEKEND PARTY vol.1」

12月08日(木) 原宿アストロホール

w:勝手に観光協会Z

「MAGICAL WEEKEND PARTY vol.2」

12月09日(金) 東京キネマ倶楽部

w:ストレイテナー


音楽ニュースMUSIC NEWS

kolme、fox capture planとのコラボ楽曲リリース決定

J-POP2020年6月5日

 kolmeが、fox capture planとのコラボ楽曲を6月24日にリリースすることが決定した。  コラボを行うきっかけとなったのは、kolmeメンバーとfox capture planの対談。メンバー全員がfox capture … 続きを読む

B・チャンプリン(元シカゴ)/J・ウィリアムス(TOTO)らによるCWF、Work Of Artメンバー参加の新MV公開

洋楽2020年6月5日

 ビル・チャンプリン(元シカゴ)、ジョセフ・ウィリアムス(TOTO)の名AORシンガーを擁したスーパー・バンド“チャンプリン・ウィリアムス・フリーステット”が、2ndアルバム『CWF2』より「Runaway Dancer」のミュージック・ビ … 続きを読む

NGT48、約1年9か月ぶりのシングル『シャーベットピンク』発売決定

J-POP2020年6月5日

 NGT48が、5thシングル『シャーベットピンク』を7月22日に発売することが決定した。  本作は、2018年10月に発売された、4thシングル『世界の人へ』から約1年9か月ぶりとなるリリースだ。また同時に、清涼感あふれるシャーベットピン … 続きを読む

page top