【ビルボ-ド】RADWIMPS『君の名は。』、FlowerベストALとのトップ争いを制して4連覇!

2016年9月21日 / 14:35

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”は、4連覇を目指すRADWIMPS『君の名は。』とFlower初ベストアルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』が激しい首位争いを展開。結果、僅差で『君の名は。』がチャートを制し、4週連続の首位に立った。

 『君の名は。』は、セールス2位、デジタル1位、ルックアップ1位という結果で総合首位に。高い訴求力を維持し続けている。デジタルとルックアップでのポイントは断トツとなっていて、セールスで大きくポイントを稼いだ『THIS IS Flower THIS IS BEST』とのポイント差をこの2つの指標で追い上げて、4週連続トップを獲得した。映画の累計興行収入は、100億円を目前としており、公開からまもなく1か月を迎えるが客足は衰える気配を見せない。RADWIMPSが手掛けた同作のサントラ『君の名は。』も映画との相乗効果もあり、この先もチャート上位に入ってくると考えられる。

 2位は前述の通り、『君の名は。』に僅かに及ばなかったFlower『THIS IS Flower THIS IS BEST』。約9万枚を売上げてセールス部門で断トツ1位になったが、その他の指標で『君の名は。』を突き放すことができず2位でフィニッシュとなった。ベストアルバムは、高ランクをキープし続ける傾向にあるので、今後のチャートアクションにも注目したい。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『君の名は。』RADWIMPS
2位『THIS IS Flower THIS IS BEST』Flower
3位『縁』GReeeeN
4位『Sixth Sense』ナオト・インティライミ
5位『eureka』04 Limited Sazabys
6位『BABYMETAL』BABYMETAL
7位『Just LOVE』西野カナ
8位『METAL RESISTANCE』BABYMETAL
9位『くるりの20回転』くるり
10位『御乱心~オールタイム・ワースト~』さだまさし


音楽ニュースMUSIC NEWS

BUCK-TICK、年末恒例の日本武道館公演開催決定

J-POP2020年11月28日

 BUCK-TICKが、日本武道館公演を12月29日に開催することが決定した。  BUCK-TICKが12月29日に行う日本武道館公演は、2001年に行われた【THE DAY IN QUESTION】からスタートして以来毎年恒例となり、実に … 続きを読む

Ms.OOJA、最新ツアーより「真夜中のドア/Stay With me」「難破船」ライブ映像公開

J-POP2020年11月28日

 Ms.OOJAが、カバーアルバム『流しのOOJA~VINTAGE SONG COVERS~』収録の「真夜中のドア/Stay With Me」と「難破船」のライブ映像を公開した。https://youtu.be/nVXf3c4u4z8 ht … 続きを読む

吉澤嘉代子の音楽=老若男女の子供たちの心の拠り所――メジャーデビューから5年間の集大成『新・魔女図鑑』全18曲の物語

J-POP2020年11月28日

 11月25日にビクターエンタテインメント移籍第一弾シングル『サービスエリア』をリリースした吉澤嘉代子。新天地での活動をスタートさせたのだが、それと同日に日本クラウン在籍時代5年間の集大成コンピレーションアルバム『新・魔女図鑑』が発売された … 続きを読む

オカモトショウ(OKAMOTO'S)、ソロ第3弾で再びPecori(ODD Foot Works)と共作

J-POP2020年11月28日

 オカモトショウ(OKAMOTO’S)が、第3弾ソロ配信シングル「GHOSTS feat. Pecori」を、2020年12月2日にリリースする。  今作は、ソロ楽曲第1弾で初の共作を行ったODD Foot WorksのPeco … 続きを読む

是枝裕和監督と米津玄師の対談がYouTubeにてプレミア公開

J-POP2020年11月28日

 是枝裕和監督と米津玄師の対談フル映像がYouTubeにてプレミア公開された。 https://youtu.be/f0Z4hiPhlz4  米津の最新アルバム『STRAY SHEEP」収録曲の「カナリヤ」ミュージックビデオの監督を務めた是枝 … 続きを読む

page top