RADWIMPS 再びアニメチャートTOP4を独占 アイマスシリーズ楽曲がセールス1位に

2016年9月14日 / 14:35

 今回発表されたBillboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”は、前回発表に引き続きRADWIMPS「前前前世」(映画『君の名は。』主題歌)がトップを獲得。さらに、1位~4位を彼らの楽曲が再び席巻する結果となった。 

 「前前前世」は、前回に引き続きデジタル・ダウンロードをはじめ、Twitterやラジオでのオンエア回数、動画再生回数、推定ストリーミング数の高ポイントで1位となり、多方面で曲が浸透し続けていることが分かる。前回3位だった「なんでもないや」が総合ポイントを伸ばし2位に浮上。そして、「スパークル」が今回3位となり、時間の経過とともに注目される楽曲の違いが出ている。
 
 5位には「創造は始まりの風を連れて」(アプリゲーム『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!』)が入った。パッケージ・セールスの売上と、PCによるCD読み取り数“ルックアップ”でトップとなり、初めてのチャートインとなった。6位のBrian the Sun「Maybe」(アニメ『甘々と稲妻』エンディング)、7位のTK from 凛として時雨「Signal」はどちらの楽曲も多くの指標でポイントを積み上げている。さらに指標ごとに見てみると、「Maybe」はラジオ・オンエア回数、「Signal」はパッケージ・セールス、ルックアップで高ポイントを重ねておりユーザの接触方法の違いが表れた結果となった。
 
 9月21日にパッケージをリリースする、10位のaiko「恋をしたのは」(映画『聲の形』主題歌)は、ラジオの先行オンエアでポイントを上げチャートインとなった。10月17日に映画の公開を控えており今後のチャートアクションも注目したいところだ。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「前前前世」RADWIMPS
2位「なんでもないや」RADWIMPS
3位「スパークル」RADWIMPS
4位「夢灯籠」RADWIMPS
5位「創造は始まりの風を連れて」七尾百合子(伊藤美来),天空橋朋花(小岩井ことり),箱崎星梨花(麻倉もも),松田亜利沙(村川梨衣),ロコ(中村温姫)
6位「Maybe」Brian the Sun
7位「Signal」TK from 凛として時雨
8位「鼓動*アンビシャス」B-PROJECT
9位「光の破片」高橋優
10位「恋をしたのは」aiko


音楽ニュースMUSIC NEWS

すとぷり、新曲「マブシガリヤ」を含めた未配信楽曲を配信開始

J-POP2020年5月30日

 ミュージックビデオの再生回数が2週間で350万再生を超え、多くの反響を呼んでいた、すとぷりの新曲「マブシガリヤ」が配信スタートした。  長時間リレー放送や生配信などでも人気を博しているすとぷりは、今回の配信にあわせ、これまでYouTube … 続きを読む

AI、アート・ディレクターにとんだ林蘭を迎えた最新ビジュアルを公開

J-POP2020年5月30日

 AIが20周年アニバーサリー・ミニアルバム・シリーズ第1弾『IT’S ALL ME – Vol.1』 を2020年7月8日に発売する。  本作には、豪華タイアップ曲や海外アーティストをフィーチャリングに迎えた全6曲が収録され、まさに“今の … 続きを読む

『5月30日はなんの日?』レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トム・モレロの誕生日

洋楽2020年5月30日

 5月30日はギタリスト、トム・モレロの56歳の誕生日。  トム・モレロは1964年5月30日、米ニューヨーク生まれ。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギタリストとして90年代の音楽界に一躍その名を轟かせたモレロは、スクラッチ音や機械音、 … 続きを読む

ころん、初のオリジナル曲の続編MVを公開&メンバーから誕生日お祝いコメント到着

J-POP2020年5月30日

 5月29日に誕生日を迎えたすとぷりのころんが、自ら作詞を手掛けた「敗北の未来地図」のミュージックビデオを公開した。  1か月前にソロとして2作目となるオリジナル曲「だいよげん」を投稿したころんの新曲「敗北の未来地図」は、1年前の誕生日にソ … 続きを読む

内田雄馬、6thシングル「Image」リリース決定&ライブBlu-ray&DVDビジュアル解禁

ニュース2020年5月30日

5月30日(土)にアーティストデビュー2周年を迎えた声優の内田雄馬が、7月15日にリリースするBlu-ray&DVD『YUMA UCHIDA 1st LIVE「OVER THE HORIZON」』のジャケットおよびアーティストビジュ … 続きを読む

page top