有頂天、メジャー30周年記念豪華ボックスセット『有頂天 in CANYON YEARS 19861988』発売決定

2016年8月13日 / 11:00

『有頂天 in CANYON YEARS 19861988』 (okmusic UP's)

有頂天のメジャーデビュー30周年を記念したボックスセット『有頂天 in CANYON YEARS 19861988』のリリースが決定した。

80年代、その後のミュージックシーンに多大なる影響を及ぼした有頂天が、1986年にポニーキャニオンからメジャーデビューし、88年までの間に発表した2枚のオリジナルアルバムと、ライヴアルバム、KERAによるソロアルバムのCD4作品に、秘蔵ライヴ音源満載のボーナスディスク。1stシングル「BYE-BYE」、KERA「テレビのヴォリュームを下げてくれ」MVと、伝説のアルタ前ライヴや新宿パワーステーションでのレコーディングライヴの映像など、未発売の映像満載のDVD、KERAのアニバーサリーインタビュー他の60P程度のブックレットのお宝ボックスだ。

メジャーデビュー30周年を記念してお贈りする永久保存盤、お見逃しなく!

『有頂天 in CANYON YEARS 19861988』
2016年9月21日発売

PCBP.62215/¥9,800+税

※CD5+DVD+BOOKLET

※三方背ボックス仕様 

<収録内容>

■CD1

『ピース』 (オリジナルアルバム キャニオンレコード 1986.9.21)

ボーナストラックとして1987年1月7日~13日の新宿LOFTライヴより、「ピース」収録曲のライヴ版を網羅的に9曲収録。

1. BYE BYE

2. サボタージュ

3. サングラスにプールを

4. パンクロームフィルム

5. ころころ虫

6. コレクション

7. ト・モ・グ・イ

8. キョコウフクロウの話

9. マリオネットタウンでそっくりショー

10. フューチュラ

11. BYE BYE (Live / LOFT 19870112)

12. サボタージュ(Live / LOFT 19870107)

13. サングラスにプールを (Live / LOFT 19870112)

14. パンクロームフィルム (Live / LOFT 19870112)

15. ころころ虫(Live / LOFT 19870107)

16. コレクション(Live / LOFT 19870107)

17. キョコウフクロウの話(Live / LOFT 19870107)

18. マリオネットタウンでそっくりショー(Live / LOFT 19870112)

19. フューチュラ(Live / LOFT 19870111)

#11-19 BONUS TRACK

■CD2

『AISSLE』 (オリジナルアルバム キャニオンレコード 1987.6.21)

ボーナストラック:1987年4月25日FM東京ホールでの公開録音・有頂天コンサートより8曲を収録。

1. カーテン(THE FIRST HALF)

2. MEANING OF LOVE

3. FINE

4. 本当は彼が一番利口なのかもしれない

5. 僕らはみんな意味がない

6. スリーパー

7. みつけ鳥〜グリム童謡より〜

8. ダンス

9. 俗界探険隊

10. KARADA

11. インサート

12. 十進法パレエド

13. 隠れん坊

14. ナチュラル・カタストロフィー

15. カーテン(THE LAST HALF)

16. SHOOT UP

17. テントの外のふたつの革命(FM TOKYO LIVE 19870425 以下同)

18. みつけ鳥

19. コレクション

20. 僕らはみんな意味がない

21. FINE

22. ベジタブル

23. べにくじら

24. カイカイデー

#17-24 BONUS TRACK

■CD3

『SEARCH FOR 1/3 BOIL』~Complete Edition~(ライヴアルバム ポニーキャニオン 1988.6.21)

ボーナストラック:オリジナルアルバムに未収録の「SHOOT UP」、「レイチョールイ南へ」、「テントの外のふたつの革命」、「カラフルメリィ」の4曲を未発表音源含む未発表MIXで30周年記念として蔵出し初収録、ライヴの曲順そのままに再編集した完全版。

1. 心の旅

2. ドウブツ達の空

3. べにくじら

4. シュートアップ(未発表MIX)

5. ト・モ・グ・イ

6. 七色シャックリ

7. テントの外のふたつの革命(未発表MIX)

8. 一週間

9. レイチョールイ南へ (未発表MIX/未発表音源)

10. KARADA

11. FINE

12. ベジタブル

13. カラフルメリィ(未発表MIX/未発表音源)

14. ホワイトソング

15. MEANING OF LOVE

16. BECAUSE

17. 千の病を持つ男

18. 愛のまるやけ

■CD4

『原色』(KERA ソロアルバム ポニーキャニオン 1988.3.21)

■CD5

『有頂天 in CANYON YEARS 19861988 BONUS DISC』

ボーナスディスク:アルバム未収録のシングル音源と、有頂天関連レア音源、さらにCANYON YEARSに発表したスタジオ音源のライヴ版を網羅すべくレアライヴトラック10曲収録。

1. BYE-BYE (Single Version)

2. カイカイデー

3. べにくじら

4. コレクションREMIX

5. テントの外のふたつの革命

6. ソシアルマネー(ヒトとアブラ)

7. 大竹まこと/俺の背中に火をつけろ *演奏:有頂天

8. 秩父山バンド/未来(いつか)のラブ・オペレーション *ケラ、鈴木慶一らによる企画バンドの秘蔵音源

9. 秩父山バンド/DEAD OR ALIVE (FINE,FINE)

10. 本当は彼が一番利口なのかもしれない(LIVE 19870530 渋谷公会堂「有頂天の大脱走」)

11. ソシアルマネー(ヒトとアブラ)(LIVE 19870530 渋谷公会堂「有頂天の大脱走」)

12. ダンス(LIVE/LOFT 19871030ディオニソス現象「第三景」)

13. ナチュラル・カタストロフィー(LIVE/LOFT 19871030ディオニソス現象「第三景」)

14. 十進法パレエド(LIVE/LOFT 19871030ディオニソス現象「第三景」)

15. カーテン(LIVE/大阪厚生年金会館「SUMMER TOUR 87 FOR AISSLE」 

以下同)

16. スリーパー

17. 俗界探険隊

18. インサート

19. 隠れん坊

■DVD

BYE-BYE(MV)他 初出し秘蔵映像多数収録 1枚組(約70分)

・「BYE BYE」MV/有頂天「テレビのヴォリュームを下げてくれ」/KERA

・秘蔵ドキュメンタリー~8.3 LIVE AT ALTA/日清パワーステーション・ライヴ/AISSLEツアードキュメンタリー~伝説のアルタ前のライヴ映像や、未発表の日清パワーステーションでの「BOIL」レコーディング・ライヴ、「AISSLE」ツアーをドキュメンタリー映像として収録

■BOOK

60Pブックレット(KERA・アニバーサリーインタビュー 聞き手:加藤賢崇/秘蔵写真集ほか)

※収録内容は制作中のもので一部変更になることがあります。


音楽ニュースMUSIC NEWS

【深ヨミ】『HELLO HELLO』が首位獲得し、『Grandeur』がミリオン突破!Snow Manの歴代シングルを調査

J-POP2021年7月25日

 2021年7月26日付のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、Snow Man『HELLO HELLO』が820,349枚を売り上げ、首位を獲得した(集計期間2021年7月12日~2021年7月18日 … 続きを読む

平井 大、ABEMA新作ドキュメンタリー番組の主題歌を配信リリース!リリックビデオも公開決定

ニュース2021年7月25日

3週間に1度のペースで日曜日に“Sunday Goods”をテーマに連続配信リリースを続け、さらに7月11日(日)からは“Sunday Goods -Special Summer Edition-”と題して1週間に1度のペースで配信リリース … 続きを読む

MAN WITH A MISSION、新シングル&映像作品2作品の同時発売が決定

J-POP2021年7月25日

 MAN WITH A MISSIONの最新楽曲「Merry-Go-Round」が9月8日にシングルリリースされることが決定した。  また、あわせて同日には昨年2020年を通して実施された狼たちの数々のストリーミングライブを収めた映像作品『 … 続きを読む

サンボマスターが初のホールツアーを完走&秋の新ツアーを発表

J-POP2021年7月25日

 史上初のホールツアーと銘打って開催された【サンボマスター 真 感謝祭 ~ホール&レスポンス~】が7月24日の大阪城音楽堂にてツアーファイナルを迎えた。  そして、初のホールツアーを完走したサンボマスターが、ツアーファイナル公演中に秋の新ツ … 続きを読む

ポップしなないで、新ビジュアル解禁&新曲「SG」MVにネクライの朝日が出演

ニュース2021年7月24日

ポップしなないでが、新アーティスト写真を公開した。今回のアーティスト写真は「SG」のMV撮影時の2人を写したもの。アイコンとなっている2人のメガネも健在だ。 また、7月24日(土)に東京・新代田FEVERにて開催された『ポップしなないでpr … 続きを読む

amazon

page top