ジャック・ホワイト これまでのキャリアを完全網羅した豪華2枚組パッケージを9月リリース

2016年8月12日 / 14:50

 ジャック・ホワイトがザ・ホワイト・ストライプス、ザ・ラカンターズ、ソロ名義でリリースした数々の楽曲の中から、選りすぐりの16曲と未発表音源などを収録した豪華2枚組アルバムを9月28日にリリースすることが緊急決定した。

 1997年にザ・ホワイト・ストライプスとしてデビューして以降、ザ・ラカンターズ、ザ・デッド・ウェザーという3つのバンドで成功を収め、自身のソロ名義でも2作連続全米アルバム・チャート1位、そして計12回、8部門での【グラミー賞】受賞を誇る現代ロック界を代表する唯一無二のミュージシャン=ジャック・ホワイト。今回緊急リリースが決定したアルバム『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス 1998-2016』は、約20年ものキャリアで誕生した楽曲の中から、アコースティックをベースに制作された選りすぐりの16曲に、今回初CD化となるシングルBサイド、リミックス、別ヴァージョンなどの未発表音源を加えた全26曲を収録した豪華2枚組となっている。

 また本作には、2007年に発売されグラミー受賞を果たしたザ・ホワイト・ストライプスの『ゲット・ビハインド・ミー・サタン』のセッション時にレコーディングされた完全未発表曲「シティー・ライツ」も収録。今回のリリースを機に、約8年の時を経てジャックの手によって完成したザ・ホワイト・ストライプスの“新曲”とも言える楽曲だ。国内盤CDは、2枚組デジパック、スペシャル・ブックレットに加え、高品質のBlu-spec CD2仕様、全曲分の解説と対訳を封入。見て聴いて存分に楽しめる、ファンにとってたまらない商品となっている。

Photo by Jo McCaughey

◎『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス 1998-2016』ティザー映像
https://youtu.be/Ohwlmsv8uf4

◎リリース情報
『ジャック・ホワイト アコースティック・レコーディングス 1998-2016』
2016/9/26 RELEASE
SICP-30856~7 2,800円(tax out.)
配信・輸入盤は2016年9月9日にリリース


音楽ニュースMUSIC NEWS

映画以上のヒットになるか?! RADWIMPSの勢いを検証【Chart insight of insight】

J-POP2019年8月18日

 この夏いちばんの話題作となった新海誠監督のアニメ映画『天気の子』。7月19日に公開され、観客動員数もダントツの1位を獲得。まさに大ヒット中であるが、音楽を担当したRADWIMPSも負けてはいない。映画公開日にリリースされたサウンドトラック … 続きを読む

【深ヨミ】BEYOOOOONDSとSTU48 ポイント構成比から見る違いとは?

J-POP2019年8月18日

 8月19日付のBillboard JAPAN Top Single Sales(集計期間2019年8月5日~2019年8月11日)で、BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist』が94,375枚を売り上 … 続きを読む

超特急、全国ツアー最終公演は逆境を逆手に取った一夜限りのスペシャルなステージに

ニュース2019年8月18日

超特急が8月17日に沖縄コンベンションセンター劇場棟にて全国ホールツアー『EUPHORIA~Breakthrough, The Six Brave Stars~』の最終公演を開催した。この沖縄公演をもって、結成当初からの悲願である47都道府 … 続きを読む

GLAY、10月2日にニューアルバム『NO DEMOCRACY』をリリース

ジャパニーズロック2019年8月17日

GLAYが8月17日(土)に埼玉県・メットライフドームで開催した『GLAY 25th Anniversary “LIVE DEMOCRACY”』初日公演の終演後、10月2日(水)にアルバム『NO DEMOCRACY』を発売するこ … 続きを読む

赤い公園、配信シングル「凛々爛々」MV公開

ジャパニーズロック2019年8月17日

赤い公園が8月21日(水)にリリースする配信シングル「凛々爛々」のMV(Short Ver.)を解禁した。「凛々爛々」は石野理子をボーカルに迎えた新体制初のシングルにふさわしい楽曲で、外から突き付けられる様々な解釈に流されず、凛と生きていく … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top