菜々緒&神谷浩史 ルーヴル美術館特別展【ルーヴル No.9】内覧会に浴衣姿で登場

2016年7月22日 / 18:09

 2016年7月22日、六本木・森アーツセンターギャラリーにて、ルーヴル美術館特別展【ルーヴル No.9~漫画、9番目の芸術~】が開幕となった。前日21日に開催された報道向け内覧会では、国内外の作家総勢11人、そして展覧会ミューズで女優の菜々緒、音声ガイドを担当した声優の神谷浩史が浴衣姿で駆けつけた。

 冒頭では、本展の総監修者であるファブリス・ドゥアールが挨拶。そのほか、日本でも有名なBD(べーデー)作家、ニコラド・クレシー、また谷口ジローも作家を代表して挨拶を行った。菜々緒は「美術、漫画に詳しくない人も私を通じて展覧会に興味を持ってほしい」と語り、一足早く展示を見た音声ガイドの声優・神谷浩史は「作品の迫力に圧倒された。自分が音声ガイドをつとめたことも忘れるほど。声の表現で作品の魅力が伝えられれば」とコメントした。

 会場は「偉大なるルーヴル美術館」「ようこそ異次元の世界へ」「時空を超えて」と3つのテーマで構成されており、シアター映像のあと、ルーヴル美術の代表作品「サモトラケのニケ」の原寸大レプリカが来場者を出迎える。展示は作家達の作品を間近で見られるだけでなく、それぞれの物語の世界観が伝わるよう視覚的にも工夫されているほか、「作家たちのアトリエ」ではスケッチやネーム、デジタル作家の映像など作品制作の工程を垣間見ることができる。

 会場最終のゾーンには、作品を前に写真が撮れるフォトスポットも設けられ、坂本眞一が描いた1.8m×2.1mの菜々緒の等身大のイラスト画、公式テーマソングを担当する米津玄師の描いたイラスト画などが展示されている。米津玄師のイラスト画はグッズとしても販売。公式テーマソング「ナンバーナイン」のフルは音声ガイド限定で聴くことができる。

◎ルーヴル美術館特別展【ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~】
2016年7月22日(金)~ 9月25日(日)※会期中無休
六本木・森アーツセンターギャラリー
10:00~20:00(最終入場19:30)
米津玄師グッズの詳細:http://bit.ly/2ab6ZB2


音楽ニュースMUSIC NEWS

和楽器バンド、本格的な海外進出へ向けユニバーサルミュージックに移籍

J-POP2019年6月24日

 和楽器バンドが、ユニバーサルミュージックへの移籍を発表した。  2014年4月にアルバム『ボカロ三昧』でデビューし、翌年に発売した2ndアルバム『八奏絵巻』で、第57回「輝く! 日本レコード大賞 企画賞」を、2018年には5thアルバム『 … 続きを読む

テミン(SHINee)、初のソロアリーナツアー追加公演決定

J-POP2019年6月24日

 テミン(SHINee)が、現在開催中のツアー【TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~XTM~】の追加公演を発表した。  本ツアーは、6月8日、9日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナの札幌公演を皮切りにスタート。追加公演 … 続きを読む

武田真治、自身考案の“筋肉リズム体操”テーマ曲を配信リリース

J-POP2019年6月24日

 サックスプレイヤーの武田真治が、ワーナーミュージック・ジャパンからの1stソロ・シングル「Fight for Love」を配信リリースした。  「Fight for Love」は、6月24日から日本テレビ系『有吉ゼミ』の番組内にてスタート … 続きを読む

新人声優ユニット“DIALOGUE+”結成 デビュー曲は田淵智也×田中秀和

J-POP2019年6月24日

 新人女性声優による新たなアーティスト・ユニット、DIALOGUE+(ダイアローグ)の結成が発表された。  “声優であることの強みを活かした楽曲を世に送り出したい”といった思いから“Dialogue(会話・台詞)”という単語を冠したDIAL … 続きを読む

RADWIMPS、初のスタジアム単独公演開催 ライブレポートが到着

J-POP2019年6月24日

 RADWIMPSが6月22日、23日に千葉・ZOZOマリンスタジアムにて初のスタジアム単独公演を開催した。  2日間合わせて約7万人超のオーディエンスが記念碑的なライブを目撃した。RADWIMPSは6月8日の長野・ビッグハット公演から全国 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top