映画館での夏フェス 『シネ・ロック・フェスティバル2016』 のヘッドライナーが、オアシスに決定

2016年7月21日 / 15:15

   7月23日から8月5日までの2週間に渡ってライヴ映像、ロックな映画、ドキュメンタリー映画など22本の作品が映画館で楽しめる”音楽映画”の夏フェス『シネ・ロック・フェスティバル2016』の大トリを飾るヘッドライナーに、オアシスのライブ映像が決定した。

 上映されるのは、2009年7月24日のフジロックフェスティバル初日、グリーン・ステージのヘッドライナーを務めたオアシスのライブ映像で、『oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09』というタイトルでフル上映される。オアシスはこのフジロックフェスティバルの約1カ月後にノエル・ギャラガーが脱退を表明し、バンドはその活動にピリオドを打っている。そのためこのライブは、オアシスの日本おける最後のライブであり、ノエルとリアムのギャラガー兄弟が揃ってステージに立つ、ファンならずとも必見の貴重な映像となっている。

 映像は2009年のフジロックフェスティバル出演からちょうど7年後に当たる7月24日より、丸の内ピカデリー3にて上映がスタートする。

◎上映情報
『oasis FUJI ROCK FESTIVAL’09』
公開劇場:丸の内ピカデリー3(シネ・ロック・フェスティバル2016にて7月24日より全10回上映)
料金:入場券2,500円(税込)※全席指定・日時指定

チケット予約:http://l-tike.com/cinerock-oasis/ Lコード:71215

チケット予約・購入についてのお問い合わせ:ローソンチケット 0570-000-777
※当日券は残席がある場合のみ、丸の内ピカデリー公式サイトまたは劇場窓口にて発売

◎シネ・ロック・フェスティバル2016
会場:丸の内ピカデリー3 TEL:03-3201-2881

期間:2016年7月23日(土)~8月5日(金)
※7月29日(金)、30日(土)、31日(日)は爆音DAYとなり、全作品爆音上映となります

料金:各作品によって異なる ※詳細は公式サイトにて

企画:松竹マルチプレックスシアターズ、ローソンHMVエンタテイメント、カルチャヴィル

公式サイト:www.cinerockfes.com


音楽ニュースMUSIC NEWS

城 南海、「産声」MV公開&初のYouTube生配信を実施

ニュース2021年1月27日

城 南海が1月27日(水)にリリースした10thアルバム『Reflections』より、森山直太朗作詞作曲の「産声」のミュージックビデオが解禁された。 ディズニー実写映画『ムーラン』の日本版主題歌に抜擢され、注目を集める奄美大島出身の歌姫・ … 続きを読む

AK-69、『LIVE : live from NAGOYA』のライブDVDをリリース! ¥ellow Bucks、R-指定、SWAYらのコメントが到着

ニュース2021年1月27日

AK-69が地元愛知のシンボルかつ国の重要文化財でもある“名古屋城”を背負って開催した配信ライブ『AK-69 LIVE:live from NAGOYA』のライブDVDと配信限定でライブ音源をリリースした。 エンターテイメント業界全体がコロ … 続きを読む

PLASTICZOOMS、アルバム『Wave Elevation』から「The Letter」のMV公開

ジャパニーズロック2021年1月27日

PLASTICZOOMSが1月27日(水)にアルバム『Wave Elevation』を配信リリースした。 今作は”気の上昇”をテーマにグラデーションを魅せる全12曲を収録。80’s~現在のアンダーグラウン … 続きを読む

『SUCCESS STORY』から振り返る広瀬香美が“冬の女王”と成った必然

ジャパニーズロック2021年1月27日

広瀬香美の新作『歌ってみた 歌われてみた』が1月27日に発売となった。カバー(=歌ってみた)を5曲、他アーティストとのコラボによる自身のセルフカバー(=歌われてみた)を5曲、さらには過去YouTubeやTV番組で披露された即興曲、通称“作っ … 続きを読む

ビッケブランカ、5thシングル「ポニーテイル」の新ビジュアル&アートワークを公開

ジャパニーズロック2021年1月27日

ビッケブランカが、3月17日(水)にリリースするシングル「ポニーテイル」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。 今作のアートワークも、ファッションや広告などあらゆるシーンで幅広く活躍するアートディレクターのとんだ林蘭が担当。表題曲の … 続きを読む

page top