竹内力 芸能活動30周年に自身プロデュースによるシングル発売&グラドル葉加瀬マイと熱い抱擁シーンMV完成

2016年6月23日 / 17:15

 昨年、山本譲二プロデュース・吉幾三作曲の本格作品で演歌デビューを果たした竹内力が、テイチク移籍第2弾シングル『今夜また逢いに行く』を7月20日にリリースする。その収録内容とジャケット写真等新ビジュアルが公開された。

 衝撃の演歌デビューから1年。芸能活動30年を迎えた今年は、自身で作詞だけでなくジャケット写真、ミュージックビデオ制作までトータルプロデュースに挑戦。「今夜また逢いに行く」は、夜の歓楽街をイメージしたムーディーな作品で、イメージを覆す甘い歌声は聴くものを驚かせる。カップリングとなる「リーゼントブルース ~男の道バージョン~」は、横浜DeNAベイスターズ、ハマの番長こと三浦大輔投手の登場曲でおなじみの楽曲を再アレンジして収録。

 今MVは、主演を自身が務め、共演には人気急上昇中のグラビアアイドル・葉加瀬マイを起用。今作の作詞活動をしている最中に、番組で共演をしていたふたり。楽曲のイメージにぴったりだということで、竹内から出演をオファーした。真夜中の熱い抱擁シーンをはじめ、芸能生活30年、竹内力の貫録の演技を堪能できる。一方、メイキング映像では、合間に見せるモノマネや、撮影で居合わせた一般の方との記念撮影やコミュニケーションなど、おちゃめ(?)な一面も。なお、MVとそのメイキングは商品に付属するDVDに収録される。

 そして6月よりスタートした、初の冠番組となるチャンネルNECO『竹内力、始めました』の6月26日放送回(24:00~24:30)で、MVの一部をオンエア予定だ。是非チェックしてほしい。

◎シングル『今夜また逢いに行く』
2016/7/20 RELEASE
[DVD付CD] TECA-15691 1,389円+税
01.今夜また逢いに行く
作詞:竹内 力 作曲:桧原さとし 編曲:矢野立美 
02.リーゼントブルース ~男の道バージョン~
作詞:竹内 力 作曲:The Domestics 編曲:矢野立美
※上記2曲のオリジナルカラオケ及び「今夜また逢いに行く」メロ入りカラオケ収録
<DVD収録内容> 
「今夜また逢いに行く」MV+特典映像「撮影オフショット」


音楽ニュースMUSIC NEWS

氣志團が弾き語りイベント【TOKYO GUITAR JAMBOREE】に余興的出演

J-POP2020年2月18日

 3月7日と8日に両国国技館で開催されるライブイベント【J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu tailor】に、氣志團が出演することがわかった。  6回目を … 続きを読む

超特急の公式カレンダーが3月発売、テーマは「超特急と過ごす1年」

J-POP2020年2月18日

 超特急のオフィシャルカレンダーが3月22日に発売される。  2020年4月スタートのカレンダーは、超特急カレンダー史上初となる壁掛けタイプの「通常版(マンスリーカレンダー)」と、週めくりで毎週さまざまなメンバーの表情を見ることができる卓上 … 続きを読む

<インタビュー>グラミー賞授賞式のステージにも立つ日本人ダンサーmaasa ishihara「自分にしかないもの」

J-POP2020年2月18日

 21歳に渡米し、ジャスティン・ビーバー、Nicki Minaj、TLC、Ciara、メジャー・レイザー、Becky G、日本でも安室奈美恵やSMAPなど、ダンサーとして様々なアーティストのステージに出演しているmaasa ishihara … 続きを読む

ゆず、新曲「チャイナタウン」本人歌唱バージョン含むMVをカラオケ先行配信

J-POP2020年2月18日

 ゆずの新曲「チャイナタウン」のミュージックビデオが、2020年2月19日より全国のカラオケDAMにて独占配信される。  新曲「チャイナタウン」は、3月4日に発売される約2年ぶりニュー・アルバム『YUZUTOWN』に収録される、異国情緒あふ … 続きを読む

cero髙城晶平によるソロプロジェクト Shohei Takagi Parallella Botanica、1stアルバム『Triptych』を4/8にリリース決定

J-POP2020年2月18日

 ceroのフロントマン髙城晶平によるソロプロジェクト“Shohei Takagi Parallella Botanica”(読み:ショウヘイタカギ パラレラボタニカ)がファーストアルバム『Triptych』(読み:トリプティック)を4月8 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top