綾瀬はるか&斎藤工 『紙兎ロペ』ゲスト出演決定! 『高台家の人々』コラボエピソード6/3,6に連続放送

2016年6月2日 / 08:00

 大人気コミックを実写映画化した『高台家の人々』の公開を記念し、毎朝放送中の大人気アニメ『紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?』とのコラボエピソードの放送が決定した。

 TOHOシネマズの幕間上映として生まれ、長編映画化を経て『めざましテレビ』で放送中のアニメ『紙兎ロペ 笑う朝には福来たるってマジっすか!?』。そして、『ごくせん』『デカワンコ』などのヒット作で知られる森本梢子が新たに描き下ろし、全国3000店の書店員が選ぶ「NEXTブレイク漫画RANKING BEST50」で第1位に輝いた大人気コミック原作の実写映画『高台家の人々』がコラボレーションする。

 今回のコラボーレーションでは、映画『高台家の人々』で妄想が趣味のヒロイン平野木絵を演じる綾瀬はるかと、人の心を読む能力を持つテレパス、高台光正役の斎藤工が、映画の役柄そのままに、ゲスト声優として『紙兎ロペ』に出演する。

 『紙兎ロペ』への出演が2度目となる綾瀬はるかは、とってもキュートなタヌキのキャラクターで登場。生き生きとした様子で収録に臨み、映画同様に奇想天外な妄想癖を披露。一方、今回アニメ声優初挑戦の斎藤工は「僕の声は朝の番組に不向きなのですが……」と謙遜しながらも、初めてとは思えない落ち着いた様子でラマのキャラクターを演じ、色気溢れる素敵な声で朝のひと時に登場する。今回のコラボエピソードは6月3日、6日の『めざましテレビ』にて2話連続で放送予定だ。是非チェックしてほしい。

◎ゲスト声優コメント
綾瀬はるか(木絵役) コメント
「内容がぶっ飛んでいて面白かったです。私のタヌキのキャラクターは木絵と髪型がそっくりで可愛いです! 木絵の妄想に注目して見てほしいです!」

斎藤工(光正役)コメント
「僕も首が長いのでラマという動物にはしっくりきました。一番の見所はやはり木絵の繰り広げる妄想です。牛丼屋さんで最後に綾瀬さんが言う一言に要注目です。」

◎『紙兎ロペ』×『高台家の人々』コラボエピソード 「妄想」「能力者」
ゲスト声優:綾瀬はるか(「妄想」「能力者」)、斎藤工(「能力者」)
放送予定日:「妄想」6月3日、「能力者」6月6日/『めざましテレビ』(フジテレビ系 AM5:25~8:00)にて
(C)紙兎ロペプロジェクト2016/フジテレビジョン


音楽ニュースMUSIC NEWS

PEDRO(アユニ・D)、電撃加入したアインシュタイン稲田の脱退発表&新曲「無問題」MV公開

J-POP2020年4月2日

 4月1日にBiSHのアユニ・Dによるバンド・プロジェクト、PEDROにボーカルとして加入したアインシュタイン稲田が、4月2日付でバンドから脱退することを発表した。  理由は「メンバーとの不仲」だとされており、稲田はこれについて「メンバーと … 続きを読む

OxT、2年ぶりアルバム『REUNION』リリース決定 三森すずこ/内田真礼への提供楽曲“OxTver.”も

J-POP2020年4月1日

 オーイシマサヨシとTom-H@ckによるユニット、OxTが2年ぶりとなるアルバムのリリースを発表した。  『REUNION』と銘打たれた本作には、TVアニメ『ダイヤのA actⅡ』エンディング主題歌の「Everlasting Dream」 … 続きを読む

Aqoursの鈴木愛奈、6月に1stワンマンライブ開催決定

J-POP2020年4月1日

 1月にソロデビューした声優、鈴木愛奈の1stワンマンライブが開催決定した。  アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』で小原鞠莉役を演じ、同作に登場するアイドル・ユニット、Aqoursのメンバーとしても活動する鈴木は、2019年7月にソロデ … 続きを読む

【APPLE VINEGAR -Music Award-】第3回大賞作品はROTH BART BARON『けものたちの名前』

J-POP2020年4月1日

 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が2018年に立ち上げた新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈る作品賞【APPLE VINEGAR -Music Award-】の第3回となる今年の選考会が3月4日に行われ … 続きを読む

9mm Parabellum Bullet、2019年に行なわれたツアーから3曲のライブ映像を公開

ジャパニーズロック2020年4月1日

9mm Parabellum BulletがオフィシャルYouTubeチャンネルにて、2019年に行なわれたツアー『FEEL THE DEEP BLUE TOUR 2019』のファイナルとなるZepp Tokyo公演から3曲のライブ映像を公 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top