飯豊まりえ『セブンティーン』の先輩・桐谷美玲主演月9ドラマ出演決定 山崎賢人×三浦翔平×野村周平は三兄弟役

2016年5月27日 / 13:17

 女優・モデルの飯豊まりえが、7月スタートの月9ドラマにレギュラー出演することをブログで公表した。

 そのドラマとは、桐谷美玲主演のフジテレビ系列『好きな人がいること』。海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディーだ。飯豊まりえが演じるのは、野村周平演じる柴崎家の三男・冬真の調理師学校の同級生、二宮風花(にのみや・ふうか)。学校をさぼってばかりいる冬真のことを心配しつつ、プレイボーイでお調子者の冬真に振り回されているという役どころ。

 ブログでは、そんな豪華な共演者たちに関して「ステキな役者さんの皆さんと共演させていただくことが、今から楽しみで仕方ありません。」とコメント。

 飯豊まりえは、2008年ファッション雑誌『ニコプチ』にてモデルデビュー。その後『ニコラ』『セブンティーン』と専属モデルを務めており、主演の桐谷美玲は『セブンティーン』の先輩にあたる。そんな桐谷との共演は今回が初めてだという飯豊は、「『セブンティーン』の先輩でもある桐谷さんとも初共演。モデルのお仕事ではあまりご一緒したことなかったので、ちょっぴり緊張しています笑」と、先輩との共演に少し緊張している様子。

 ヒロイン・櫻井美咲(桐谷美玲)と柴崎夏向(山崎賢人)、千秋(三浦翔平)、冬真(野村周平)ら三兄弟の恋模様を中心に、複雑に絡み合う人間模様に注目のこの月9ドラマ。飯豊まりえは「みなさん。この夏、『好きな人がいること』をみて一緒にキュンキュンしましょう!」とブログを締めくくっている。

◎ドラマ『好きな人がいること』
放送日時:2016年07月スタート/毎週(月)午後9時~9時54分
キャスト:
桐谷美玲
山崎賢人
三浦翔平
野村周平
大原櫻子
浜野謙太
佐野ひなこ
飯豊まりえ
菜々緒
吉田鋼太郎
脚本:桑村さや香(『恋仲』、映画『ストロボ・エッジ』他)
音楽:世武裕子(『恋仲』、映画『ストロボ・エッジ』他)
プロデュース:藤野良太 (『水球ヤンキース』、『恋仲』他)
演出:金井 紘 (『HERO』、『ビター・ブラッド』、『恋仲』他)
田中 亮 (『医龍4』、『ラスト・シンデレラ』、『ディア・シスター』他)
森脇智延(『HERO』、『医龍4』、『探偵の探偵』他)
制作:フジテレビ ドラマ制作センター(広報担当:佐藤未郷)


音楽ニュースMUSIC NEWS

UVERworld、ニュー・シングルはアニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』OP曲

J-POP2019年8月23日

 UVERworldが、ニュー・シングル『ROB THE FRONTIER』を、2019年10月16日にリリースする。  本作は、2019年10月よりテレビ東京系列/BSテレ東にて放送される『七つの大罪』のTVアニメ新シリーズ『七つの大罪 … 続きを読む

銀杏BOYZ、イノマー(オナニーマシーン)の闘病を支援する企画開催

J-POP2019年8月23日

 銀杏BOYZが、企画【GOD SAVE THE イノマー】を、2019年9月30日に開催する。  今回の企画は、イノマー(オナニーマシーン)のがんとの闘病を支援するために開催。峯田和伸の盟友でもあるイノマーは、昨年7月にステージ4の口腔底 … 続きを読む

大塚 愛、新シングル『Chime』収録の未公開映像ダイジェストを公開

J-POP2019年8月23日

 大塚 愛が9月4日に発売するニューシングル『Chime』のDVD/Blu-ray付き形態に収録される、ツアーライブ映像とバックステージのダイジェスト映像(https://youtu.be/X1Xsp2TZff8)が公開された。  本映像は … 続きを読む

BJ・ザ・シカゴ・キッドとDJ JIN (RHYMESTER)によるモータウン60周年記念トーク・イベントの開催が決定

洋楽2019年8月23日

 2019年8月28日にモータウン60周年を記念したトーク・イベント【Motown 60th Anniversary Special Talk Session “DID IT FIRST”】が東京ミッドタウン日比谷のビルボードカフェ&ダイニ … 続きを読む

イ・ジェジン(FTISLAND)、ファンミーティングのダイジェスト映像を公開

J-POP2019年8月23日

 FTISLANDのベーシストであるイ・ジェジンが、2019年10月9日にリリースとなる1stミニアルバム『scene.27』より、Primadonna盤に収録されるダイジェスト映像を公開した。  現在27歳のジェジンを切り取った等身大の作 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top