小池徹平×三浦春馬W主演 シンディ・ローパー全曲書き下ろし【キンキーブーツ】東京凱旋公演決定!

2016年5月27日 / 12:31

 小池徹平と三浦春馬がW主演を務めるブロードウェイミュージカル【キンキーブーツ】。8月28日より、東急シアターオーブにて凱旋公演が決定した。

 2013年、トニー賞で最多となる13部門にノミネートされ、作品賞、主演男優賞(ビリー・ポーター:ローラ役)、オリジナル楽曲賞(シンディ・ローパー)、振付賞(ジェリー・ミッチェル)、編曲賞、衣装デザイン賞の6部門を受賞したブロードウェイミュージカル【キンキーブーツ】。経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリー(小池徹平)がドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)に出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いている。今作品は2005年に公開されたイギリス映画をミュージカル化したもので、シンディ・ローパーのパワフルで魅力的な書き下ろし楽曲の数々が大きな話題を集め、今もなおブロードウェイで人気の大ヒット作品だ。

 7月21日~8月6日 東京・新国立劇場中劇場、8月13日~8月22日 大阪・オリックス劇場にて上演決定から話題を呼び、東京公演は発売開始とともに即日完売。チケットを入手できなかったというたくさんの要望に応え、今回8月28日~9月4日 東京・東急シアターオーブにて凱旋公演が決定した。なお、一般チケット販売は6月25日10:00~となっている。

 そして本作で初のドラァグクイーン役に挑戦する三浦は、再びNYに1か月間という長期にわたり、シンディによるヴォーカルレッスンを受けて、気合い十分。アメリカ滞在中の写真も届いているので、こちらも是非チェックしてほしい。

◎ブロードウェイミュージカル【キンキーブーツ】 凱旋公演
8月28日(日)~9月4日(日)東急シアターオーブ
※6月25日(土)AM10:00~一般発売開始
チケット:S席 13,500円/A席 12,000円/B席 10,000円(全席指定席・税込)
チケットに関するお問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
出演:小池徹平、三浦春馬、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた 他
脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
音楽・作詞:シンディ・ローパー
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
日本版演出協力・上演台本:岸谷五朗、訳詞:森 雪之丞

東京公演:7月21日(木)~8月6日(土)新国立劇場 中劇場
大阪公演:8月13日(土)~8月22日(月)オリックス劇場


音楽ニュースMUSIC NEWS

Aimer、新曲「Torches」がTVアニメ『ヴィンランド・サガ』最新トレーラーで解禁

J-POP2019年6月16日

 Aimerの新曲「Torches」が、TVアニメ『ヴィンランド・サガ』の最新トレーラーで解禁された(https://youtu.be/3xAlirMzjCQ)。  「Torches」は7月7日24:10よりNHK総合にて放送予定のTVアニ … 続きを読む

米津玄師「Lemon」、YouTube再生数が4億回を突破

J-POP2019年6月16日

 米津玄師「Lemon」のミュージックビデオ(https://youtu.be/SX_ViT4Ra7k)の、YouTube再生数が6月16日20時28分に、公開から475日で4億回を突破した。  本楽曲は、2018年1月クールのTBSドラマ … 続きを読む

ストリーミング解禁の必要性は?! 米津玄師と菅田将暉【Chart insight of insight】

J-POP2019年6月16日

 あいみょんを筆頭に、サブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスが広まったことで、新しいタイプのアーティストや楽曲が続々と登場している。もはや、ストリーミングによる音楽配信はアーティストにとっても避けられない現状となりつつある。  そ … 続きを読む

Ivy to Fraudulent Game、新SG『模様』ジャケ写公開

J-POP2019年6月16日

 Ivy to Fraudulent Gameが、最新シングル『模様』のジャケット写真を公開した。  「模様」は、日本テレビほかで今夏放送予定のTVアニメ『トライナイツ』エンディングテーマに決定。今まで誰も見たことが無いような不思議なアート … 続きを読む

【深ヨミ】aiko/B'z/椎名林檎ら平成に活躍したアーティストの令和初アルバムの販売動向を探る

J-POP2019年6月16日

 6月10日付のBillboard JAPAN “Top Albums Sales”で、aikoの『aikoの詩。』が90,673枚を売り上げ首位を獲得した(集計期間2019年6月3日~2019年6月9日)。  『aikoの詩。』はaiko … 続きを読む

page top