デュオに進化したDorothy Little Happy トップクリエイターを招き、新作で見せる挑戦とリアル

2016年5月24日 / 16:17

 昨年よりデュオユニットになり、ユニバーサルGEARへレーベル移籍を果たしたDorothy Little Happy(ドロシーリトルハッピー)が、5月25日に移籍第2弾シングル『バイカラーの恋心』をリリースする。

 すでにアイドルシーンではお馴染みのDorothy Little Happyだが、いまやシーンを代表する名曲にまで成長した『デモサヨナラ』でメジャーデビューしたのが2011年。結成6年、メジャーデビュー5年を数える彼女たちにとって、昨年は大きな節目となった。

 昨年冬に移籍第1弾シングル『Restart』をリリース。タイトル通り改めてのスタートを表明する本作で、彼女たちはデュオユニットとして新たな一歩を踏み出した。あれから約半年、満を持してのリリースとなる新作『バイカラーの恋心』は、近年ファッションシーンで流行の“バイカラー”(2色使いの意)をテーマに、衣装にもバンダナなどを取り入れた作風が大きな特徴だ。

 これまでアイドルの王道を行く展開が多かったドロシーにとって新たなアプローチとなるが、2人は「ファンの皆さんに共感してもらえて、夏のライブで盛り上がれる曲が欲しい」とその挑戦に乗り出す。そしてタイトル曲のクリエイターとして、音楽シーンを代表する作詞家のひとり 岩里祐穂を招いたのだ。

 岩里祐穂といえば、今井美樹の大ヒットシングル『PIECE OF MY WISH』や『Miss You』、中山美穂の『幸せになるために』などを手がけたばかりでなく、衝撃的な歌詞で話題を呼んだ『創聖のアクエリオン』主題歌やももいろクローバーZ『サラバ、愛しき悲しみたちよ』など近年もヒット曲を生み出し続けているトップクリエイター。

 ドロシーの2人も「歌っていても、覚えやすい歌詞」(白戸佳奈)「情景が浮かびやすいから表現しやすい」(高橋麻里)と絶賛しており、アイドルシーンではずば抜けた歌唱力を持つドロシーが歌うことで非常に耳馴染みのよい快作に仕上がったのが『バイカラーの恋心』だ。

 さらに本作は青盤と白盤それぞれに3タイプが用意されているのだが、[TYPE-A]に収録のc/w「Dorothy Train」では、長くドロシー作品に関わってきたMariko Nagaiが作詞を担当。昨年を乗り越えた2人のリアルが見事に描き出されており、白戸佳奈が「過去も大切にしたい。前向きに過去を捉える歌詞を書いてもらった」と瞳を潤ませるほどの名曲だ。

 発売日となる明日5月25日からは、地元 仙台と東京の各所でリリース記念ライブを控えているが、デュオ体制を活かしたライブパフォーマンスも今のドロシーの大きな見どころだと2人は胸を張る。そして夏にはアイドルシーンの一大フェス【?TOKYO IDOL FESTIVAL2016】への出演も決定しているので、最近の彼女たちを観ていなかった人もぜひ一度、デュオとして進化する2人のアクトを体験してみよう。

◎シングル『バイカラーの恋心』
2016/05/25 RELEASE
[青盤 TYPE-A]
POCS-1428 1080円(税込)
[青盤 TYPE-B]
POCS-1429 1080円(税込)
[青盤 TYPE-C]
POCS-1430 1080円(税込)
[白盤 TYPE-A]
POCS-1431 1080円(税込)
[白盤 TYPE-B]
POCS-1432 1080円(税込)
[白盤 TYPE-C]
POCS-1433 1080円(税込)

◎Dorothy Little Happy ライブ出演情報
【Dorothy Little Happy「バイカラーの恋心」~発売記念ライブ!~】
5月25日(水) 宮城 仙台MACANA
【Dorothy Little Happy「バイカラーの恋心」~発売感謝ライブ!in TOKYO~】
6月1日(水) 東京 六本木morph-tokyo
【Dorothy Little Happyの『ドロシーのトークショー&ライブ !!』VOL.2】
6月9日(木) 東京カルチャーカルチャー
【Dorothy Little Happy 「バイカラーの恋心」~発売感謝ライブ!in SENDAI~】
6月15日(水) 宮城 仙台MACANA
【TOKYO IDOL FESTIVAL2016】
8月5日(金)、6日(土)、7日(日) 東京 お台場・青海周辺エリア


音楽ニュースMUSIC NEWS

Co shu Nie、新曲「FLARE」は“人”を主人公とした現代の主題歌

J-POP2020年7月8日

 Co shu Nieが、新曲「FLARE」を配信リリースした。  新型コロナウイルスの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予定していたものの、この振替公演も中止という結論を発表 … 続きを読む

KEIJU、新ALから「Play Fast」先行配信開始&オフィシャルオーディオ映像公開

J-POP2020年7月8日

 KEIJUが、アルバム『T.A.T.O.』からGottz(KANDYTOWN)が参加した楽曲「Play Fast」の先行配信を開始した。  Hookでは、“早く走る毎日がRace 今は忘れたくないこと彫る体 I’m just rappin … 続きを読む

halca、新曲「告白バンジージャンプ」の先行配信が決定&アートワークを公開

ニュース2020年7月7日

halcaが、9月2日(水)にリリースするシングル「告白バンジージャンプ」を7月17日(金)に先行配信することを発表した。併せて、ジャケット写真も公開されている。 7月より放送されるTVアニメ『彼女、お借りします』のエンディングテーマである … 続きを読む

安斉かれん、新曲「僕らは強くなれる。」フルバージョン解禁決定

J-POP2020年7月7日

 安斉かれんが、新曲「僕らは強くなれる。」の音源フルバージョンを7月9日に解禁することが決定した。  7月22日にリリースするニューシングル「僕らは強くなれる。」のミュージックビデオ(ショートバージョン)が先行公開され、SNS上では“早くフ … 続きを読む

MONKEY MAJIK、新曲「Eden」配信リリース

J-POP2020年7月7日

 MONKEY MAJIKが、新曲「Eden」の配信を開始した。  同楽曲は7月6日から放送になったTVアニメ『フルーツバスケット』2nd season第2クールのエンディング主題歌として書き下ろした楽曲。  これまでも数多くのドラマや映画 … 続きを読む

page top